黒い森

黒い森

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

斬新!第一部からも第二部からも読める。どちらから読んでもOK!「ミステリー・ツアーの目的地で待っている」駆け落ちする2人に、同じ内容のメールが届いた。行き先は、樹海の奥。ツアー客が1人、また1人と樹海の闇に消えてゆく中、惨劇の舞台へと…。仕掛け満載、心拍数急上昇のサスペンス・ミステリー!作家佐野洋氏絶賛!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2015年11月27日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年12月21日

これぞ定番、といった推理小説。私はこういうこてこてな推理小説好きだけど、レビューでの評判は今いちやったみたい。

私はこれ読んで折原さんの本もっと読んでみたいと思ったけどなぁ

20101208

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月17日

逆から読ませたり、袋綴じがあったり、面白い試みだと思った。
前半の生存者から読んで、後半の殺人者を読み始めたとき「こっち読まずに袋綴じ読んでいいんじゃないか?」と思ってしまった。樹海をさまよう描写が長かった。逆から読んだらあまり面白くなかったのでは?犯人は途中でわかるし(るみお、鈍感すぎ笑)、怪しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月01日

つくりはスゴ本。

表から、裏から読めるししかも、男女からそれぞれ描かれている。
そうして最後に、袋とじ!
男女版が最初のほうはほとんど同じだったので、
どっちから読もうかな~どこで話が分岐するのかなーと、
読む前が一番楽しめた。

ところが。
生存者・殺人者編に別れた必然性があまり感じられず、
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月06日

この本は普通に前から読むだけではなく、後ろからも読めるように
なっていて、真ん中が袋とじになっており結末が記されている。

前からは「生存者」後ろからは「殺人者」となっている。

生存者の主人公はジュリという女性、殺人者の主人公はルミオで
同じ現場を違う視点で捉えた物語かな?と思っていたらそうではな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月21日

表からも裏からも読める装丁や、袋とじになった解決編など作り込まれた内容になっており、伏線もしっかり張っているのはいいのですが、ラストがあまりにも平凡というか大した盛り上がりがなく終わってしまったのがもったいない感じがしました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play