小林泰三の一覧

「小林泰三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小林泰三(コバヤシヤスミ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年08月07日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

大阪大学大学院修了。1996年『玩具修理者』でデビュー。同作は第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、映画化されている。『海を見る人』、『天獄と地国』、『密室・殺人』など多数の作品を手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション
    角川ホラー文庫ベストセレクション第二弾。全部読んだことがあるので再読かな。しかし何度読もうと、どれもこれも文句なしの名作です。
    何度読んでも恐ろしいのは坂東眞砂子「正月女」です。どこからどこまで全部怖い。柱時計の音が怖い。登場する人たちもみんな怖い。可哀想に思えるヒロインのキャラも、実はなかなかの恐...続きを読む
  • アリス殺し
    もう続きが書かれることが無いと思うと悲しいです。

    現実世界と夢の世界(不思議の国)で次々と起こる殺人事件。でも、この殺人は二つの国で繋がっています。謎も随所で散りばめられていて最後の種明かしの時にああ!たしかに…と納得できる……
    メリーバットエンドやミステリーが好きな人は絶対おもしろいと思うはず!...続きを読む
  • アリス殺し
    作者の頭の中どうなってるの…
    めっちゃ面白かった。
    ほぼ会話だけで話が進んでいくのは途中ちょっと疲れたかな。。
    でもキャラクター同士の掛け合いも面白く(不思議の国のアリスは読んだことないけど)
    グロもあり。でもユーモアがすごくあって、楽しいグロだった(私は)
    途中まで楽しくゆるく読んでたら、突然怒涛...続きを読む
  • 玩具修理者
    表題作の短編「玩具修理者」は、乙一どころではない、文字だけで語られる「世にも奇妙な物語」、マンガ・アニメ・ドラマ「岸辺露伴は動かない」も余裕でぶち抜くホラーの傑作。
  • 未来からの脱出
    全体的にはとても面白くどんどん読み進められる。
    軽快で時々笑えるような前半、そして後半は、もしかしたら近い未来AIによりこのようなことが実際に起こるのかも、怖く、気持ちが重くなる。
    しかしながら人と人との思いやりや気持ちが分かりやすく描かれていてとても良かった。始めの印象より大きいスケールの話。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!