大きな森の小さな密室

大きな森の小さな密室

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

会社の書類を届けにきただけなのに……。森の奥深くの別荘で幸子が巻き込まれたのは密室殺人だった! 閉ざされた扉の奥で無惨に殺された別荘の主人、そしてそれぞれ被害者とトラブルを抱えた、一癖も二癖もある6人の客。犯人はこの中にいる──。犯人当ての「大きな森の小さな密室」。遺跡の発掘現場で発見されたのは、絞殺された若い女性の遺体。死亡推定時期は150万年前!? 抱腹絶倒の「更新世の殺人」。ミステリでお馴染みの7つの「お題」を天才殺人者やマッドサイエンティストなど一筋縄ではいかない探偵たちが解く。精密な論理が黒い笑いを構築する全7篇のミステリ連作集。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    小林泰三のミステリ短編集です。
    7篇収録されていて、それぞれが特定のテーマに沿って構成されています。
    犯人当て、倒叙ミステリ、安楽椅子探偵、バカミス、??ミステリ、SFミステリ、日常の謎という7つのテーマになっています。
    出てくる登場人物が、ほぼ変人なので、シリアス展開はほぼ無くコメディ展開になって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月15日

    七つのミステリのお題を集めた短編集。犯人当てや倒叙、バカミスにSFミステリ、テーマが先に明示されたところに一筋縄ではいかない小林泰三ワールドが炸裂する。バカミスの『更新世の殺人』はバカすぎて笑う。あり得ない謎にとんでもない解決。そしてそこからの『正直者の逆説』の流れが素晴らしい、こちらはテーマを伏せ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月12日

    安楽椅子探偵、倒叙ミステリなど七つのテーマに個性派探偵が挑む短編集。
    バカバカしすぎて笑ってしまうむしろコメディ?みたいな短編もあり、「王道ミステリ」と構えて読んだので拍子抜けすることもあったが、難しい用語でも飽きずに読めたのがすごいなあと思った。
    どれもキャラクターがとにかく魅力的。長編で読んでみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月12日

    中盤の作品が最高に面白い。『自らの伝言(安楽椅子探偵)』は伏線回収が巧い。最高にロックなのは『更新世の殺人(バカミス)』。『遺体の代弁者(SFミステリ)』は設定が一番好き。留め金が緩くなってパカパカする描写が面白すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月09日

    「路上に放置されたパン屑の研究」の論理のアクロバットがめちゃくちゃよかった。大好き。「更新世の殺人」もバカバカしくてよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月17日

    これは本格ミステリのブラックパロディですな。犯人当ての密室もの、倒叙もの、バカミス、日常の謎などなどをクセの強い味付けで書き上げられています。トリックや展開はよくあるものかも知れませんが、この味付けで独特の雰囲気を醸し出しています。味付けはあとになるほど強くなる感じですね。濃過ぎて合わなく感じるのも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月16日

    独特のリズムとユーモアと毒気。遊び心が詰まったミステリ短編集で楽しめました。ちょっと遊び過ぎでミステリかどうかもわからないような作品もありますが、ミステリをお題にした何でもありの短編集と思えばこれはこれで楽しめます。
    『自らの伝言』は『水からの伝言』への痛烈な批判がこめられて胸がすきます。話も好きで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月26日

    表題作、なんか読んだことあるなーと思ったら『あなたが名探偵』で読んでた。

    さて、これはマーケティング悪い笑、むしろ成功か。ふざけまくってて好きでした。
    気楽に読むには最高だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月02日

    全編を通して大真面目な悪ふざけ感が満載で、帯にある"コナンや金田一が好きな人"は読んでるうちにぶちギレそう。小林泰三氏が好きな人なら楽しめます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月23日

    SFや倒叙ミステリ、安楽椅子探偵などなど、様々なミステリの短編集。

    それぞれの短編の個性的な登場人物達が、7つのテーマで楽しめます。

    死亡推定時刻は、150万年前など、奇想天外のストーリーに、あっという落とし所が...
    楽しめます。


    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています