「乃南アサ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:乃南アサ(ノナミアサ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年08月19日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1988年『幸福な朝食』でデビュー。同作は日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞。『凍える牙』で第115回直木三十五賞を受賞。『地のはてから』、『女刑事・音道貴子シリーズ』、『芭子&綾香シリーズ』など多数の作品を手がける。また、作品の多くが映像化されている。

作品一覧

2017/05/01更新

NEW
小説現代 2017年 5月号
あなた(上)
572円(税込)
女刑事音道貴子 凍える牙
涙(上)
702円(税込)
幸せになりたい
540円(税込)
花盗人
529円(税込)
悪魔の羽根
572円(税込)
いちばん長い夜に
853円(税込)
いつか陽のあたる場所で
女刑事音道貴子 鎖(上)
女刑事音道貴子 未練
女刑事音道貴子 嗤う闇
女のとなり
486円(税込)
駆けこみ交番
756円(税込)
家族趣味
572円(税込)
禁猟区
626円(税込)
結婚詐欺師(上)
583円(税込)
幸福な朝食
626円(税込)
来なけりゃいいのに
今夜もベルが鳴る
540円(税込)
5年目の魔女
583円(税込)
再生の朝
529円(税込)
しゃぼん玉
626円(税込)

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 女刑事音道貴子 凍える牙

    20年前の直木賞受賞作。
    あらためて、オーディブルで聴きました。

    「フロスト警部」の日本版での滝沢警部に、音道刑事がからむ。
    警察署内の女性への異質感がすごい。
    いや、実は今もあまり変わらないのかも…
    携帯電話もなく、ポケベルの時代。
    捜査も大変だったよね…

    そして、「凍える牙」のハヤテがカッコ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 水曜日の凱歌

    第二次世界大戦で父親と兄を亡くした14歳のヒロインが、戦後の激動を母親と共に何とか生き抜いていく。

    ちなみに母親が娘との生活を守るために選んだ道は、
    政府が選んだ決断『かつて日本が戦争に勝った時にいつも、敗戦国の女性を強姦しまくっていたから、今回日本に勝ったアメリカ兵が日本上陸したら、逆に日本...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 結婚詐欺師

    担当刑事の元恋人もターゲットに。ここでも、元恋人だった男女の心情の違いの描かれ方も興味深い。
    上下巻の2冊通して、一気に読めてしまう。

    Posted by ブクログ

特集