乃南アサの一覧

「乃南アサ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:乃南アサ(ノナミアサ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年08月19日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1988年『幸福な朝食』でデビュー。同作は日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞。『凍える牙』で第115回直木三十五賞を受賞。『地のはてから』、『女刑事・音道貴子シリーズ』、『芭子&綾香シリーズ』など多数の作品を手がける。また、作品の多くが映像化されている。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/01更新

ユーザーレビュー

  • いつか陽のあたる場所で
    傷ついた人、傷つけた人、見守る人、裏切る人。
    いろいろな人間の心の中。でも自分の心の傷と妙に共鳴してしまう。読みながら、自分の生き方を見直させてもらいました。
  • しゃぼん玉
    罪を犯して逃避行している青年が宮崎県の山奥で出会った老婆との物語。
    老婆との暮らしを通して、青年が変化していく様がとてもいい。泣けます。オススメ!
  • しゃぼん玉
    最後はそうなるだろうな、って予想通りの展開だったけど、とても良かった。
    なんだか色々せつなくて、ハッピーエンドなんだろうけどせつなさが残った感じ。
    「-死なねえで、いてくれねえかな。あの-俺が、戻ってくるまで」この言葉が一番印象に残ってる。
    おスマじょう、いつまでも元気でいて欲しいな。
  • チーム・オベリベリ
    本の分厚さにくらッとしたけど、でも意外に一気に読めた。
    晩成社や依田勉三という名前はどっかで見たな~程度には知っていたけれど、なるほど帯広開拓でしたか。どこの地でも開拓というのは本当に大変なことだろうけれど、想像以上に大変だったんだろうなあ・・・
    一度12月の頭に帯広に行ったことがあって、それまでは...続きを読む
  • しゃぼん玉
    2021-12

    久しぶりに小説を読んで泣いた。
    翔斗のやった事は許されることではないし、本当に最後の方までは考え方が腐っていた。村の人たちの温かさに触れてましにはなっていたけれど、“心根”の部分がどうしても歪んでいた。
    それを吹っ切る?きっかけが少し意外だったけれど、そこからは涙腺崩壊した。本当は...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!