「乃南アサ」おすすめ作品一覧

「乃南アサ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:乃南アサ(ノナミアサ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年08月19日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1988年『幸福な朝食』でデビュー。同作は日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞。『凍える牙』で第115回直木三十五賞を受賞。『地のはてから』、『女刑事・音道貴子シリーズ』、『芭子&綾香シリーズ』など多数の作品を手がける。また、作品の多くが映像化されている。

配信予定・最新刊

NEW
小説現代 2018年 4月号

作品一覧

2018/04/25更新

NEW
小説現代
  • ブラウザ試し読み

悪魔の羽根
  • ブラウザ試し読み

いつか陽のあたる場所で
  • ブラウザ試し読み

家族趣味
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 鎖
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 凍える牙
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 未練
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 嗤う闇
  • ブラウザ試し読み

女のとなり
  • ブラウザ試し読み

駆けこみ交番
  • ブラウザ試し読み

禁猟区
  • ブラウザ試し読み

結婚詐欺師
  • ブラウザ試し読み

幸福な朝食
  • ブラウザ試し読み

来なけりゃいいのに
  • ブラウザ試し読み

今夜もベルが鳴る
  • ブラウザ試し読み

5年目の魔女
  • ブラウザ試し読み

再生の朝
  • ブラウザ試し読み

幸せになりたい
  • ブラウザ試し読み

しゃぼん玉
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 晩鐘〈下〉 新装版
    やっぱり乃南アサさんの長編大作は素晴らしい。
    本当に読んでる時間が楽しくて、終わってしまうのが
    悲しくて寂しくて。
    なのに、先を読まないといられない。

    殺人事件の被害者と加害者の家族たち。
    その7年後が描かれている「晩鐘」
    最後の下巻です。

    被害者側の真裕子が新しい家族ともうまくいきだし、
    「風...続きを読む
  • いちばん長い夜に
    三部作の完結編。下町での二人の再生と人とのふれあいをもう少し見続けていたかったな。居心地が良くてもずっと同じ場所にとどまってはいられないのかな。芭子と綾香の家族も大変な思いをして、たくさん傷ついて、大切な家族を失ってしまったんだとわかってはいても、過去と向き合いながら健気に生きる二人の姿に幸せになっ...続きを読む
  • 晩鐘〈中〉 新装版
    殺人事件の被害者、加害者の家族の7年後が描かれている。
    長崎の祖父母に預けられていた大輔が
    東京の、「伯母ちゃん」のところで住むことになり。
    24才になった真裕子は、好きでもなかった会社の同僚と、不倫に陥り。

    間で、東京に戻った記者の建部が
    二人を再び追っていく。
    なぜか、加害者と被害者の家族は、...続きを読む
  • 結婚詐欺師(下)
    面白かった!中盤の阿久津にシャキッととしろよと言いたくなったし美和子にもイラついたけど、終盤の美和子と話す阿久津の言葉でスッキリ。阿久津さんいい刑事さんだよ。がんばってるよ(笑)松川についてはどうしようもない。こういう人間ているんですね。男にお金を取られた私の友人の話で「何が嘘がわからなくなる」と彼...続きを読む
  • いつか陽のあたる場所で
    直木賞の凍える牙から音道刑事シリーズにはまり、そういうミステリーものかと思って手に取ったら、全然違う世界を見せられて魅せられてしまった。乃南アサさんの作品にはまってゆく。
    本作は、前科者の女性二人が住宅街の普通の街に溶け込み日々普通にはたらき懸命に生きささやかでほのかに暖かい生活を営む物語。恋人でも...続きを読む

特集