「乃南アサ」おすすめ作品一覧

「乃南アサ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:乃南アサ(ノナミアサ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年08月19日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1988年『幸福な朝食』でデビュー。同作は日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞。『凍える牙』で第115回直木三十五賞を受賞。『地のはてから』、『女刑事・音道貴子シリーズ』、『芭子&綾香シリーズ』など多数の作品を手がける。また、作品の多くが映像化されている。

配信予定・最新刊

NEW
小説現代 2018年 1月号

作品一覧

2017/12/28更新

NEW
小説現代
  • ブラウザ試し読み

涙
  • ブラウザ試し読み

しゃぼん玉
  • ブラウザ試し読み

悪魔の羽根
  • ブラウザ試し読み

あなた
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 鎖
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 凍える牙
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 未練
  • ブラウザ試し読み

女刑事音道貴子 嗤う闇
  • ブラウザ試し読み

女のとなり
  • ブラウザ試し読み

駆けこみ交番
  • ブラウザ試し読み

家族趣味
  • ブラウザ試し読み

禁猟区
  • ブラウザ試し読み

結婚詐欺師
  • ブラウザ試し読み

幸福な朝食
  • ブラウザ試し読み

来なけりゃいいのに
  • ブラウザ試し読み

今夜もベルが鳴る
  • ブラウザ試し読み

5年目の魔女
  • ブラウザ試し読み

再生の朝
  • ブラウザ試し読み

幸せになりたい
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 火のみち(上)
    父や長兄は戦死し、戦後満州から引き揚げ、広島県は呉に辿り着き、母を支えながら生きていく兄弟姉妹4人。長姉は、家族を支えるために身を落とし、主人公の次男・次郎は、小学校にも通えず、家族を支え、妹を助けるために殺人事件を引き起こしてしまう。一家離散となった南部家。次郎は、岡山刑務所で偶然にも備前焼・陶芸...続きを読む
  • 晩鐘〈下〉 新装版
    Rさまオススメ本最終巻
    こんなに哀しい話があるかという感じでした。

    真裕子を中心に読み進めていたので、最後の方は少し嬉しい気持ちになっていたのですが、
    やはり大輔を忘れてはいけないのだなと。
    あまりに悲しかった。
    こういう風にしかなれなかったのかなぁと。

    ほんとにものすごく読みごたえのある作品で...続きを読む
  • 結婚詐欺師(上)
    評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    橋口雄一郎は40代のプロの結婚詐欺師。カツラ・洋服・職業・車を使い分けて変身、女性の心理を逆手に取る巧みな話術で誘惑し、金をだまし取っていた。東京・小滝橋署の刑事、阿久津は偶然かかわった結婚詐欺の被害届から、プロの匂いを感じ取り捜査を始めた。やがて松川学...続きを読む
  • 地のはてから(下)
    小樽への子守奉公、奉公先の破綻で知床に戻り、切ないアイヌの成年との恋、そして結婚。主人公のとわは、懸命に家計を支え、子供たちも育てていく。そのさなかにも、悲しい出来事は次から次へのとわを襲う。生きること、生き抜くことの辛さ、政府主導の北海道開拓の現実、そして戦争。
    主人公とわと乃南アサ作品『ニサッタ...続きを読む
  • 地のはてから(上)
    今までのサスペンス中心の小説とは異にする乃南アサさんの小説。舞台は、大正期から昭和期の北海道。なかでも非常に厳しい自然環境にある知床の開拓移住した家族のお話。
    冒頭から、読み進めるのが苦しくなるような過酷な環境に置かれた家族、放蕩父親の様子。しかし、次第にのめり込んでしまう。主人公の少女とは、そして...続きを読む

特集