それは秘密の(新潮文庫)

それは秘密の(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

美容に狂う前妻と彼女を奪っていった男、なぜ二人は俺に会いに来るのか? なぜこんなに友人の母親が気になるのか? 隣室で虚ろで奇妙な音を出し続けるのは何者か? どうしてあんなに不出来な部下に惹かれるのか? なぜ暗闇で出会って顔も見えない彼女がこんなにも愛おしいのか? なぜ、なぜ……。愛とも恋とも言えない、不思議な感情――。心理描写の洗練を極めた珠玉の短編九編を収録。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2017年08月18日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

それは秘密の(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月01日

    短編小説はあまり好きではないのだが、乃南氏の作品は、短編も読み応えがある。わずか数ページの掌編でさえ唸らせる。とても良い一冊だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月26日

    さらっと読める短編集。超短編が好きでした。ピンポン、内緒、早朝の散歩がきらっとした一瞬を切り取って好き。
    なぜか表題作が一番読んでいてだるい感じがしてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月02日

    ハズバンズ/女は女で問題あったが、なんたってできる男の腹黒さは半端ない。
    ピンポン/最初だけだと思う。欠点というのはだんだん許せなくなってくると思うけど精々幸せになってください。
    僕が受験に成功したわけ/こういう親が毒親っていうのだろうな。小学生に色目とか気持ち悪。
    内緒/お婆ちゃんとの会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月18日

    ハズバンズ/ピンポン/僕が受験にせいこうしたわけ/内緒/アンバランス/早朝の散歩/キープ/三年目/それは秘密の

    短篇集、10ページ無いのもあってビックリ。数ページでもそこに物語がある。すごい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月15日

    テーマは恋。大小さまざまな9つの短編集。ままならぬ恋、厄介ではあるが、愛おしく掛け替えのない宝物でもある。数ページの物語でも思いを馳せることができる乃南さんは、やはりすごい方なんだな。おススメします。
    あらすじ(背表紙より)
    美容に狂う前妻と彼女を奪っていった男、なぜ二人は俺に会いに来るのか?なぜこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月15日

    いろいろな男女のお話。
    女性の視点、男性の視点、男の子の視点、恋人同士、夫婦間、別れた元夫と妻、全くの他人、様々なシチュエーションで描かれている。
    人の想いって複雑だな。だから物語になるのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月12日

    「共感」の要素が少なくて、しっくりこなかった・・・何年か経って読み直したら、感想が変わるものもあるかな?それに期待しよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月11日

    短編集。3ページぐらいで終わるのもある。
    日常で起こる心の揺らぎを様々なシチュエーションで描いている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月08日

    相思相愛なんてのは片思いが上手く交差しているだけであって、恋はいつもは独りよがりで、コントロールも説明もできない衝動的で本能的なものであるなと思う。
    大人になればもっと理性的になれると思ってましたが、多分案外そうでもない事は多いんだろうなぁ…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年05月27日

    読みやすく面白かった。9作品を収録した短編集。乃南さんの作風が変わったなぁという印象。以前はドロドロ、心理的ホラー風のものが多かったけど今回の短編集は相手への複雑な感情の中で「情」とか「温かいもの」がありラストに心が温かくなったりするものが多い。この中で「ハズバンズ」もラスト近くまでは別れた元妻のス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています