【感想・ネタバレ】ワールドトリガー 11のレビュー

書店員のおすすめ

異次元からの侵略者「近界民」に、「トリガー」という武器で立ち向かっていく若者たちの物語。この作品の魅力は、個人の力に頼らず戦術で打ち勝っていくところ!一人の敵に対して集団で戦ったり、罠を張ったり、時間稼ぎしたり…目的達成のために淡々と行動するキャラクターたちのクールさに憧れてしまいます。
主人公の修も自身の能力の低さを戦術でカバーして、仲間と協力しながら困難を乗り越えていきます。「近界民」との戦いも面白いんですが、仲間内でのチームの順位を競う「ランク戦」も超面白い!それぞれのチームにドラマがあって、気持ちがぶつかり合う様は青春スポ根マンガのようでアツくなれます!

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

あらら

眼鏡 2020年02月10日

とんでもないサイドエフェクトの持ち主、村上鉱。
弾バカ出水んと張る腕の持ち主、那須。
チカをどこで使い、ユーマを誰にぶつけるか眼鏡は伊達じゃない修んの知恵の見せ所。
そしてくつろぐヒュース再登場❤

レージさんが優しい巻でした(*^^*)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

ふむ。

ぱんがいあ 2020年01月26日

緊迫の第二試合。竹富の部屋に乱入する太刀川。キャラ崩壊の危機。www
ジャンプ+に載ってたのか。これは単行本でしか読めんわ。
荒船は消耗切れだったのか。覚えてなかった。しかし、実戦ではチカは切れんからなぁ。まぁ、これは訓練だから良いんだが。
遅効性SF…しまった。思うつぼか。w
しかし、きくっちーっ...続きを読むてこれだけ口と根性が悪いのに、可愛がられてるっぽいから不思議だよな。それが腑に落ちるし。
レイジのチカの見直しと反省を3pで描ききったのは見事。
林藤支部長も仕事してるなぁ。
橋落とす手の時に思ったのは、「シールドって足場にならんか?」だったな。
嵐とともに次巻へ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

各チームの連載プレー好きです

レイ 2020年01月22日

早く、昇格して欲しいがなんといっても昇格をかけたバトルは面白いです。ゆうまの華麗な戦闘シーンはワクワクします。修は頑張れ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月24日

大規模侵攻という山場を終えてストーリー展開小休止に入るのにこのランク戦がめちゃくちゃ面白い。勝ち負けよりどんな戦術で来るかが気になってわくわくする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月17日

ランク戦編。
実戦編の後に試合編が始まるのはドラゴンボールのようで、メリハリが効いて良い。
Bランク戦なので、戦闘のスケール自体は小さいものの、全員が自分の格を自覚した戦いをしているのは見ていて心地が良い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月10日

B級ランク戦。ずっと面白いけどこの巻でいよいよ面白い。
いままで女子はオペレータばかりだったけど、チカとこなみとキトラ以外の女子戦闘隊員がいっぱい出てきて眼福ですな(違)。那須さんが素敵。いままであまり見ないタイプの綺麗どころ。うさみちゃん結構人気ものだ。眼鏡なのかやはり(違)。
B級の話だからだけ...続きを読むど、A級の方々の出番が少ないね。
キトラの乙女?心にきゅんとしました(違)。

修の力がじわじわ出てるよ。周囲が派手だしいろいろ言ってくる人たちの言葉を受けて真面目に考えている。
勿論、千佳も、遊真も。

キャッチコピー大賞載っててうれしいです。重版の帯とか書店で見て楽しむだけかと思ってた。コミックスさらに買えるほどの財力はないので。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

スピード感のあるバトル

kagua 2015年06月05日

毎週ジャンプで読んでいますが、相変わらず読み返すと発見のある描画はさすがですね。またジャンプですと適度に休載が入るためコミックで一気読みできるお得感が以前にも増しました。
さて、本編ですが、本編はB級ランク戦2戦目の決着と3戦目の序章です。見どころは、荒船、諏訪、ユーマの三つ巴のバトルです。改めて...続きを読む読み返すと、そのスピード感の描写にぐいぐい引きこまれ、3回くらい一気によんでしまいました。さらにPCの大画面で読むとチカ砲の威力も抜群に伝わります。
何気に良いのが、後半のランク戦。意外な展開がちゃんとページ送りが計算されて配置されています。相変わらずさすがです。
カバー裏表紙は、カコ隊と荒船隊です。カコさんの意外な趣味(?)とは・・・!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

B級ランク戦第2戦!

れん 2020年06月14日

B級ランク戦第2戦。
それぞれの部隊ごとの特色がしっかりあるため、ランク戦編がとても面白い内容となっています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月05日

今ジャンプで一番楽しんで読んでいる、ワールドトリガー。
スポーツチックではあるんだけど、時々「命のやりとり」があり得ることをそれぞれがそれぞれで自覚していて、そこはかとない緊張感。実際死者も出ていたりするわけで。
これまでのジャンプが不得意だった「集団戦」で、登場するキャラがみんな生きているけれど、...続きを読むダラダラしていなくて、ホント面白いですわ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月17日

A級隊員になるために、B級ランク戦へ挑む玉狛第二。相手の研究に始まり、地形設定や予測からの作戦立てなど、チーム戦の駆け引きの面白さがたくさん詰まってる。
荒船・諏訪隊戦であえてスナイパー有利地形を選んで、諏訪隊との共闘の流れを作ったのが上手いよね。修が直接攻撃するのではなく、位置取りで警戒させて集中...続きを読むを乱すのも絶妙。空閑のグラスホッパーを見せてからのフェイントもすごかった。

次戦は鈴鳴第一と那須隊。今回の地形設定権は那須隊。相手の作戦にどう対応するかがポイントに。豪雨にして川を渡れないようにするって発想から面白い。那須隊の準備が整う前に千佳が橋を落として状況は混戦へ。千佳の地形破壊もかなり便利だよね。
強化睡眠記憶のサイドエフェクトを持つ村上に熊谷を交えて、空閑がどう戦っていくかが楽しみ。そして、修も今回は自分で戦わなければならない展開。射手としての実力では圧倒的な那須へ修はどう立ち向かうのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月17日

"「寝ないのか?遊真」
「おれは眠らなくていいんだ この身体になったときから」
「なんだろうなのか 飲む?」
「どうもどうも」
「派手に負けたらしいな 修が心配してたぞ
おまえがへこんでるんじゃないかって」
「オサムが?あいかわらず面倒見の鬼だな
おれはべつにへこんでないよ みんなも同じよ...続きを読むうに鍛えてるのはわかってる
全部が全部勝てるとはかぎらない でも だから強い人と勝負するのはおもしろい」"[p.124]

人の名前と所属隊名はなんとかいけるけど、年齢含めて覚えるのが難しい……(年齢含めて把握してる方が面白いだろうなぁとは思いつつ)。
オサムを視点キャラにした理由が述べられててなるほどなぁと。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月17日

ランク戦の続き。
勝つのと遊真をおとりに使うだろう事はなんとなく読めてはいた話なので、それほど驚きはなく。
この先どういう展開にするのかが気になる所。
橋が落とされ、個別の戦いになったので作戦次第で色々なりそうだけど。
どんでん返しが見えているとはいえ、どう展開するのか次が気になる所です。

このレビューは参考になりましたか?