【感想・ネタバレ】ワールドトリガー 15のレビュー

書店員のおすすめ

異次元からの侵略者「近界民」に、「トリガー」という武器で立ち向かっていく若者たちの物語。この作品の魅力は、個人の力に頼らず戦術で打ち勝っていくところ!一人の敵に対して集団で戦ったり、罠を張ったり、時間稼ぎしたり…目的達成のために淡々と行動するキャラクターたちのクールさに憧れてしまいます。
主人公の修も自身の能力の低さを戦術でカバーして、仲間と協力しながら困難を乗り越えていきます。「近界民」との戦いも面白いんですが、仲間内でのチームの順位を競う「ランク戦」も超面白い!それぞれのチームにドラマがあって、気持ちがぶつかり合う様は青春スポ根マンガのようでアツくなれます!

ユーザーレビュー

購入済み

ガロプラの侵攻

(匿名) 2020年07月17日

ボーダー本部基地内外で繰り広げられるガロプラの侵攻に極秘招集されたボーダー部隊が迎え撃つ。普段はライバルであるボーダー隊員たちが敵から遠征艇を守る為に一致団結し戦闘するところはランク戦とは違った見所があり面白いです。また、登場人物が多いので各々の個性が面白さの一つでもあります。
次巻では、アフトク...続きを読むラトルのヒュースがどうなるのか気になります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

侵攻

さつき 2020年02月11日

ガロプラ侵攻編。
迅の予知もあるミデン側が有利に。
レイジと烏丸戦闘シーン格好良い❤
そしてヒュース、ガロプラ兵士と接触か?
陽太郎も向かってるだろうし、どうなる次巻っ❕❕

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

やっぱおもろい

すーさん 2020年02月01日

なんやええやんけ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

ドロブヨ

ぱんがいあ 2020年01月28日

本部襲撃でおおわらわな中だが、ドロドロでブヨブヨのコスケロ君。ごめんな。最初にコロスケって空目して以来、君はオイラの中ではコロスケなんだ。w
市街地陽動、釣りだと判ってても放置はできんはずなんだが、放置してるなぁ。まぁ接触させるタイミングなんだろうけど。
そして太刀川真っ二つ!
次巻へ進む。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月26日

ガロプラ戦。
やっと表紙を飾った太刀川さんが大活躍です!
A級・B級隊員がたくさん出てきます。大規模侵攻のときは出番が少なかった加古隊、後に出てきた二宮隊も出ます。みんなのやり取りが楽しいです。
大規模侵攻やランク戦のときより、成長が感じられる隊員もちらほらいて、変化も楽しいです。

あと、ラスト辺...続きを読むりの、まるで4コマかと思う「シュールな笑い」、これまでワールドトリガーを読んでる人にはぜひ見て欲しいです!w

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月06日

現在ジャンプで連載している中で一番面白いと思っている、「遅効性SF」漫画。
やー、バカとか(馬鹿はいるけど)不快な悪役が極力おらず、それでいて読み込もうと思えばどんどん掘り起こせて、面白いっす。
アタッカーランクトップ4人がかりの共闘とか、溜まんねーじゃないですか。
ホント面白いっす。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月17日

遠征艇を狙うガロプラの襲撃!それぞれの隊員が自分の役割を果たして戦うカッコよさ。ガロプラもかなりの手練れだけど、ボーダーの抜け目ないコンビネーションは安心感あるよね。会話も相手の気をそらす戦術にしてるのがやっぱり上手い。お互いに戦いの中で相手を分析して対応していく描写もいい。風間が空閑の「手」を使う...続きを読むシーンも、隊員同士が影響し合って強くなっていくのが伝わってくる。あと、ガトリンが太刀川をヒゲって呼称してるのが地味にツボる。

那須隊も実戦での見せ場があってよかった。那須のトドメの攻撃がド派手で好き。ウェンの分身トリガーの仕組みも一工夫あって面白かった。これは視覚に頼ると初見はやられそう。ボーダーは迅の未来視、天羽の敵の強さを色で識別する能力、菊地原の強化聴覚など、サイドエフェクト持ちも多彩で強いよね。敵に回したくないなって思う(笑)

迅の未来視は物語上で動かすのが難しい能力だと思うんだけど、それを伏線として綺麗に消化しているのもすごい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月10日

迅悠一さんの衝撃の予知から、どんな展開になるかな〜と思っていたけれど、そういう作戦に来ましたか。小南ちゃん好きだから、彼女が活躍してくれるのは嬉しい。
しかし、ワールドトリガーの世界において”ベイルアウト”の使い方は作品として諸刃の剣というか、バランスが難しい気がする。普通なら致命傷になるべきの傷が...続きを読む「退場」くらいの意味しかもたないので、腕がぶった切れ用が、足がなくなろうが、そこに衝撃も緊張も感じなくなってしまうので。そして、演習だけじゃなく、敵までもが同じ機能を使い始めると、もはや戦略的にはどう生身の方を攻撃するかっていう方にならないか? ということを、トップの太刀川さんのぶった切られを見て考えてた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月10日

新たな敵とのバトル中心だけど、部隊を超えての戦闘にドキドキしかない。登場人物多いけど、把握出来たら楽しさ倍増、更に倍なので誰が誰か分からないって人は是非最初から読み直して把握して欲しい。次巻ではついにヒュースくんが!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月05日

1冊のコミックの中に
キャラ毎の見せ場がきっちりあるなんて
やっぱりうまい。
迅の予知も
うまい落ちのつけ方に
なってて良かった。

シリアスな場面なのに
ガトリン隊長から見た4人のボーダーの分析が
ネタ気味になってて思わず笑った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月01日

皆、頑張ってる!サイドエフェクトが機能してるし、頭も技能も使ってる。素晴らしい団体戦。
そして本当にまっぷたつ……!だ、大丈夫なのか?!

このレビューは参考になりましたか?