【感想・ネタバレ】ワールドトリガー 13のレビュー

書店員のおすすめ

異次元からの侵略者「近界民」に、「トリガー」という武器で立ち向かっていく若者たちの物語。この作品の魅力は、個人の力に頼らず戦術で打ち勝っていくところ!一人の敵に対して集団で戦ったり、罠を張ったり、時間稼ぎしたり…目的達成のために淡々と行動するキャラクターたちのクールさに憧れてしまいます。
主人公の修も自身の能力の低さを戦術でカバーして、仲間と協力しながら困難を乗り越えていきます。「近界民」との戦いも面白いんですが、仲間内でのチームの順位を競う「ランク戦」も超面白い!それぞれのチームにドラマがあって、気持ちがぶつかり合う様は青春スポ根マンガのようでアツくなれます!

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

ベイルアウト

爽健美茶 2020年02月11日

早々に眼鏡リーダーが倒され、チカも命からがらベイルアウト。
残ったユーマが狙われ結果倒されて下位に落ちた玉狛第二。
リーダーとしての役目を果たせ、との言葉に動く修。
迅をスカウトしたが果たして¨?

チョコ食べてる風間さん超絶可愛い❤
持って帰りたい😚

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

ゾエはやっぱり強かった

ぱんがいあ 2020年01月27日

二宮隊に東隊、正体不明な影浦隊と曲者揃いな4回戦。
解説でおっかない洞察を見せてた東隊長だったけど、やっぱ戦局を握ってたねえ。
オサムはみんなに言われてたけど、作戦指揮ってもんを低く見過ぎてる。戦局を有利に運ぶってのは重要な仕事。そこを磨いて通用するようになってから、自分でポイントを片手間で穫れるよ...続きを読むうになるべきだろうな。
磨くなら、チカの方が優先だろうに。
さて、どう糧とするか。
次巻へ進む。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月16日

個性的なキャラがまた増えて、修が地味に迷走してて、それぞれがそれぞれの戦いかたを模索中。といったところですね。

チームのメンバー替えるのは普通にされてるのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月12日

ランク戦4つ巴。
ワールドトリガーの魅力はジャンプ的な王道をやりながらも展開を理詰めで行う点にある。
今回においても努力で強くなるのは前提に置きつつ、チームを強くするにはもっと強い人に入ってもらえば良いという単純ながらも、これまでの流れを知る読者からすれば「こうきたか」と膝を叩く展開になる。
「自分...続きを読むより強い人間はどう足掻いても強いので、その差をどう埋めるか」という観点をここまで緻密に描く漫画は無いと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月06日

ジャージなどの隊服が多い中、黒スーツに包んだオサレボーダー二宮さんがカバー裏でちゃんと弄られていて良かった。痒いところに手が届く。

本編はタマコマ第二の初敗北。なんだかんだ勝っちゃうんじゃ無いのって言うところでの挫折(でも無いが)を描いてて良い。
とはいえ、特訓とか敗北って少年マンガではタブーであ...続きを読むるらしいし、大丈夫かなー、と言うのも。
荒木飛呂彦も言ってるし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月17日

B級ランク戦・第4戦はB級上位の二宮隊、影浦隊、東隊と戦うことに。修は射手としての技術向上を図ったものの、年季が入ったボーダーのメンバーの技術には及ばない。修が点を取れるようになることは大事なことではあるものの、相手と同じ土俵で戦うのは難しいんだよね。

「本当に部隊を勝たせたいなら『自分の成長』と...続きを読むいう不確かな要素だけじゃなく もっと具体性のある手立てを用意する必要があった」
「隊長としての務めを果たせということだ」
この風間の解説がまさに的を射た言葉だった。一番大事なのは、チームが勝つにはどうすればいいかってことだからね。

それにしても、東の判断力と狙撃力、二宮の冷静さと火力、影浦の感情察知能力と攻撃力などなど、対策してもし足りない強豪たちが揃っていて、A級へは厳しい戦いになりそう。人が撃てない千佳もどうなるのか。人が撃てなかった狙撃手・鳩原と同じように人を撃たずに技術を高めていくのか、それとも…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月22日

そう簡単には勝てないかぁ。三雲くん、試練の時。でも課題が見えたし、周りからのサポートも厚い。踏ん張れ!!あと千佳ちゃんも、今後どうなっていくのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月25日

やたらと凄い人たちに注目され、助力を得ている三雲くんだけどやっとわかりやすく挫折を味わって良かったのでは。B級1位チームが出てきたけれど、もはや既存のキャラとのキャラかぶりを起こしているので、もう少し今までのキャラを大事に出していく方向にしてくれないだろうか。出水くんの出番が多くて嬉しい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月30日

4人が主人公と作者に言われながらひとりだけハブられ気味だった迅さん勧誘で終わるというワートリ史上最も続きが気になる終わり方の巻w

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月14日

登場人物また増えたし、武器も戦略も多くてややこしいので本来は苦手な分野なんだけど、やはりいつも面白い。どんな脇役でもキャラがたってて、台詞の言い回しが上手いからなんだろうなー。さすが葦原先生。
うっかり修が主役なの忘れるけど、その修がリーダとしてどうあるべきか悩み、成長するためにもがいてる巻。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月04日

加古さんは二宮と元チームメイトだから手厳しいのな。キャラクターの表立ってない行動がちゃんと表に繋がってるから人物に深みが出るよね。

このレビューは参考になりましたか?