「中野ジェームズ修一」おすすめ作品一覧

「中野ジェームズ修一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 仕事力を上げる「脱疲労」「脱ストレス」の技術 フィジカルエリートが実践する
    成果を出すなら脱疲労が9割

    パフォーマンス=体力-疲労

    ◆1 疲労解消の鍵をにぎるセルフモニタリング
    施術を受けたらその感想をフィードバック

    ◆2 その日の疲れから回復する眠りの技術

    ◆3 守り 攻めのリカバリー法
    ビジネスパーソンも同じ。
    週末に好きなことをしてリフレッシュしその最後に例え...続きを読む
  • 世界一伸びるストレッチ
    読む順番が逆で最新刊の「ザ・ベスト・ストレッチ」を読んでから本書を読んだが、内容的にはほぼ一緒でどちらか一冊手元にあれば十分という感じだった。
    (実際に2冊を同時に見比べたわけではないが、書きっぷりも含めて似たような内容であった)
    内容的には非常に分かり易く取り組みやすいので、同時に2冊の内容を比べ...続きを読む
  • 下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」
    筋肉量を増やして基礎代謝量の向上を図りつつ、有酸素運動で脂肪燃焼を促進し、食事量で摂取カロリーに配慮する。
    このアンチエイジングのための方程式がよく理解できました。
  • なぜいくら腹筋をしても腹が凹まないのか
    ・お腹を凹ませるためのトレーニング方法を紹介。
    ・筋肉をつけた上で有酸素運動をすることで基礎代謝やエネルギー消費が効率的に行われる。
    ・筋肉も腹筋をしてお腹だけにつけるより筋肉が多い下半身に付けることで消費が多く行われる。
    ・脂肪は皮下脂肪より内臓脂肪の方が先に消費されるので結果としてお腹が凹む。
    ...続きを読む
  • 体幹を鍛えると「おなかが出ない」「腰痛にならない」
    なんとなく気になって読んでみた。体幹を鍛えるには腹直筋ではなく腹横筋を鍛えた方が良く、腹横筋はドローインで鍛えることができるらしい。また、お腹周りをスッキリさせたいのであれば、考え方としては腹筋を鍛えるよりかは脂肪を減らした方が良く、そのためには特に下半身を中心とした体全体の筋トレが有効らしい。60...続きを読む

特集