「中島らも」おすすめ作品一覧

「中島らも」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

必読の3タイトル!

作品一覧

2016/04/29更新

ユーザーレビュー

  • とらちゃん的日常
    コロナブックス「作家の猫」(2006.6)の表紙を飾っている「とらちゃん」、とても可愛いです。拙宅の「ゆず」によく似たキジトラです。中島らもさん「とらちゃん的日常」、2004.7発行(文庫)です。らもさん(1952~2004 享年52)の愛猫に捧げるエッセイ集、写真も沢山収録されてます。トラおひめち...続きを読む
  • 今夜、すべてのバーで
    ずっと前、そう学生の頃だったかな、今宵すべてのバーでという本を読んだ(まちがった)記憶があって、古書店でこの本を見つけた時に「今夜」?と思いながら購入しました。
    中島らもさんの「明るい悩み相談室」はたのしみに読んでいた連載でした。この本のはじめの部分のアルコール中毒の記載には、ワタシにもあてはまる部...続きを読む
  • 今夜、すべてのバーで
    アル中男の独擅場。泥臭くて、傲慢で…ああ、こんな小説が好きだと言ったら自分の性格を疑われそう

    赤河医師がいい。
    終わり方もすてき。
  • 今夜、すべてのバーで
    初めて読んだがとても面白かった。面白いし考えさせられるところもある。そういう意味でバランスもセンスもいい。なるほど。人気があるのがわかった気がした。お酒を飲む人は一読してみるといいと思う。結構考えさせられる。
  • ガダラの豚 III
    勢いで読み切ってしまった。スペクタクル大作これにて完結。不穏な描写をとにかく重ねて、終盤にそれがはじけるように地獄変を描いたのが気持ちよかった。それでいて当初予想していたよりも随分爽快なラストで、これもまた凄みだ。
    ここまで呪術、宗教、民俗を精細に描きながらもそれらをすべてエンターテイメントに取り込...続きを読む

特集