「中島らも」おすすめ作品一覧

必読の3タイトル!

作品一覧

2016/04/29更新

ユーザーレビュー

  • 今夜、すべてのバーで

    「それは、とろりとしたチーズのように、ささくれだった脳細胞にからみつき、荒廃した体中の荒れ地をやさしくほじくり返しはじめた。」3D映像のように浮かびあがって迫るような描写。中島らもは初めて読むけどハマりそう。

    Posted by ブクログ

  • 頭の中がカユいんだ

    最初の4ページを読んで、古本で買ったことを後悔したし、6ページ目なんて唸りながら読んだ。
    6ページ目の23文字目からの182文字のことがだい好き。
    こういうごちゃごちゃしている文章がだい好き。
    らも先生聞こえますか だい好きです。

    Posted by ブクログ

  • ガダラの豚

    吃驚仰天とはこのこと。リリパの公演では、気のぬけたぬるいサイダーみたいなおっさんがちくわを投げていたが。全ての才能を隠していたのか、おそるべし。
    構成の密度、物語の吸引力、伏線の投げ出し方が素晴らしいバランス。
    初の5つ星を天国にささげたい。素晴らしい作品をごちそうさまでした。

    Posted by ブクログ

特集