中島らもの一覧

「中島らも」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

必読の3タイトル!

作品一覧

2018/09/05更新

ユーザーレビュー

  • 今夜、すべてのバーで

    まるで古典落語のように

    見事な語り口調なので、繰り返し読んでも飽きないし、古くもならない名作である! ノミネートはされたものの直木賞をとれなかったのが不思議でならない。吉川英治文学賞の選考委員の方々は慧眼の士であった!年に一度、読むのが楽しみである。
  • 中島らもの特選明るい悩み相談室 その1
    新聞連載ですから、エッセイと呼んで良いのか・・・
    相談する方もされる方も、どこまで本気なのか・・??
    ま、暇つぶしには最高の一冊ですが、あまりにあっさり読み終えるのが難点で・・・(^_^;)
  • 今夜、すべてのバーで
    綾瀬少年の遺体を前に酒を酌み殴り合う赤河医師と小島のくだりは歴史に残る名シーンだと思う。

    「なんで子供のうちに死ななくちゃならんのだ。つまらない勉強ばっかりさせられて、嘘っぱちの行儀や礼儀を教えられて。大人にならずに死ぬなんて、つまらんじゃないか。せめて恋人を抱いて、もうこのまま死んでもかまわない...続きを読む
  • ガダラの豚 III
     これぞ大スペクタクル! 細かいことはきにしちゃいけません(笑)

     散々呪術に対して、様々な科学的な見地を加えたり、トリックの検討をしたりしてきたのに、後半はそんなの関係ねえ! とばかりの超常的な幻術や、催眠のオンパレード! 

     テレビ局を舞台にしてのスプラッタや大立ち回りは良くも悪くもB級ホラ...続きを読む
  • ガダラの豚 II
     主人公の大生部家族がテレビの企画で、アフリカを旅する二巻。

     一巻でも思いましたが、内容がとっても詳細だと思います。アフリカの文化や風土をしっかりと描いているのは、もちろんなのですが、それが説明臭くないのもまたすごい。

     登場人物たちが実際にその文化に触れ、生き生きと反応している、そういう感じ...続きを読む

特集