「中島らも」おすすめ作品一覧

「中島らも」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

必読の3タイトル!

作品一覧

2016/04/29更新

ユーザーレビュー

  • ガダラの豚 III
    勢いで読み切ってしまった。スペクタクル大作これにて完結。不穏な描写をとにかく重ねて、終盤にそれがはじけるように地獄変を描いたのが気持ちよかった。それでいて当初予想していたよりも随分爽快なラストで、これもまた凄みだ。
    ここまで呪術、宗教、民俗を精細に描きながらもそれらをすべてエンターテイメントに取り込...続きを読む
  • ガダラの豚 II
    第1部に続いて、今度はTVクルーとともに大生部教授ら一行は呪術師の村・クミナタトゥを目指すのだけど、クミナタトゥよりももっとヤバい呪術師集団が現れる。すごい能力を見せておいてさらにその先があるというパワーインフレの描き方がストレートにアツい。物語の展開はけっこう王道に則っていて、筋ははっきりしている...続きを読む
  • 今夜、すべてのバーで
    おそらく4回くらい読んでいる。

    とことんダメ人間な僕にもそっと手を差し出してくれるような、そんならもさんのどこか優しい物語が好きだ。

    今となってはとても古い小説だけど、色褪せることがない。
    巻末の刷数を見て、この本売れたんだなぁとか思いながら、
    同時に悲しさと寂しさも感じた。

    僕はお酒は全く飲...続きを読む
  • ガダラの豚 I
    呪術奇術宗教格闘スパイ活劇なんでもありの大スペクタクルエンタメ! の、どうやら始まりらしい第一部。とにかくひたすらにむちゃくちゃ面白い。関西弁の胡散臭いおっさんがむちゃくちゃ怖いです。
  • 今夜、すべてのバーで
    「それは、とろりとしたチーズのように、ささくれだった脳細胞にからみつき、荒廃した体中の荒れ地をやさしくほじくり返しはじめた。」3D映像のように浮かびあがって迫るような描写。中島らもは初めて読むけどハマりそう。

特集