酒気帯び車椅子

酒気帯び車椅子

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

家族をこよなく愛する小泉は中堅の商社に勤める平凡なサラリーマン。彼は、土地売買の極秘巨大プロジェクトを立ち上げた。必死の思いで進めた仕事のメドがたったある日、計画を知るという謎の不動産屋から呼び出される。彼を待っていたのは暴力団だった。家族を狙うという脅しにも負けず敢然と立ち向かう小泉だったが……。容赦ない暴力とせつない愛が交差する中島らもの遺作バイオレンス小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
344ページ
電子版発売日
2016年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

酒気帯び車椅子 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年11月03日

    らもは天才。
    天才の遺作。
    物語の中に出てくるんですよ、キヨシローの歌詞が。
    日本の時代の流れを感じて、泣きそうになった。
    パンクとロックの一つの時代が終わったことを再確認した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月22日

    らも作品の中ではエログロが顕著に出ている作品。
    作者得意の酒での害は説明として出てきますが物語としてはそれを薄めるような文章。
    著者的に見ればそれっぽい文体ですがに見ればスプラッター要素が多く見られる作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月08日

    仇討ちのような話



    設定もベタだし

    ストーリも粗いのだが



    好きだ



    この人や小説の

    ある意味での

    不完全さや

    それでもやる感に

    引き込まれる



    えぐいシーンもあり

    目もそむけたくなるが

    鬼気迫るところにもすこし抜けがあり

    それがリアリティーなのかと錯覚させてくれると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月25日

    物語に出てくるキヨシローの歌詞にグッと来た。愛と暴力、めちゃくちゃパンクな一冊。R15指定にした方がいい。トラウマになるようなシーン多々あり。入院中にこんな物語が書けたなんて、やっぱり奇才だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月10日

    すごいです。描写がかなりグロくて辛いストーリーですがどんどん吸い込まれて読み進んでしまいました。面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月30日

    やはりらもさんは、自分を削って文章書いてた人なのだと実感。解説にありますが「エンターテイメント」として書かれたこの作品でも、らもさんのいろんな姿を感じずには居られませんでした。解説も良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月24日

    大切にしていたものが脆くも崩れ去る様が痛ましいが、どこかその悲しい運命が男の業であるように感じさせる。商売というのは搾取なのか。その上に成り立つ幸せは罪なのか。幸せはある日突然奪い去られるようにできているのか。そんなことを感じさせる顛末もユーモアを交えて描いてみせる。が、目を背けたくなるような陵辱は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング