こどもの一生

こどもの一生

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

瀬戸内海の小島をレジャーランドにするためにヘリを飛ばし下見に来た男二人は、セラピー施設に治療のためと称して入院し一週間を過ごすことになった。しかしすでにそこには女二人、男一人の患者――クライアントがいた。五人は投薬と催眠術を使った治療で、こども時代へと意識は遡る。三分の二は笑いに溢れ、最後の三分の一は恐怖に引きつる。鬼才・中島らもが残した超B級ホラー小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
424ページ
電子版発売日
2016年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

こどもの一生 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    「君達の人生は光と影によって描かれている。君達の人生の五十%はストレスだ。さぁもう一度十歳のこどもに戻ってやり直そう。君達にはストレスがなくなる。なぜならここには"掟"というものがないからだ」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月19日

    古田新太が怖過ぎます。

    ジェットコースター


    半分以上を占める意味があるのか?無いのか?の話を吹き飛ばす。古田新太。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月27日

    いやいや、めちゃめちゃ怖いですやん。
    読み始めから3分の2くらいまでは、エンターテイメントで、登場人物のみっちゃんが最低なおっさんやなくらいで読んでいたけど、
    ある場面から急にホラー小説に変わってしまった。また淡々と書いているのが怖さを助長しているように思う。
    「面白くて最後怖い」という印象しか残ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月12日

    最初思いっきり笑わせてからの
    山田のおじさん、怖すぎ…

    発想は面白いけど、オチが弱いと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月11日

    らも氏自ら「B級ホラー」と銘打っているのがまた面白い。今度舞台が再演されるそうだ。クスッと笑えて、スピーディーで、キモチワルくて、まさに「B級ホラー」の名に恥じない作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月14日

    本人はB級ホラーと位置付けてはいるが、これは病んでいる大人たちの寓話。らも節もたっぷりに軽快に読み進めるお話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月10日

    読めば分かりますが、この表紙グロい笑。

    やー、止まんなかったなあ。
    後半3分の1が恐いって書いてあるから、心して読みました。
    ほんと、ヤリすぎだよぉおお。
    と途中で容赦なさに、ちびりそうになりますた。
    嘘。ちょっとホント。
    描写がエグすぎて、想像するのを止めてしまいました。

    このおっさんの正体の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月08日

    前半コメディ、後半ホラー。しっかり笑わせ、しっかりと怖い。
    久しぶりについ夜更かしをしてしまった。
    さすが演劇人、出てくる人物のキャラがしっかり立っていて読みやすいのも一因だ。

    尼崎出身の中島らもとダウンタウン。この本を読んで両者に共通する毒を感じたのは私だけだろうか?吉本新喜劇を見て育った笑いと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月12日

    かなり恐い(気持ち悪い?)です。
    描写がリアルで光景が目に浮かびます。
    中島らもらしいユーモアもあって、なかなか楽しめます。

    ただ、ラストは…「そんなんあり!?」って思いました♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    瀬戸内海に浮かぶとある島にあるセラピー施設「MMMクリニック」。ストレスを抱えた人々を治療するためにこの施設では投薬と催眠療法で患者たちを精神的に退行させ10歳の子供の状態にしてしまう。今回訪れたクライアントは落ち目のアイドル、作法の家元、コンピュータに強い頭脳明晰な青年、企業の社長と秘書、の計5人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

こどもの一生 に関連する特集・キャンペーン