ビジネス・ナンセンス事典

ビジネス・ナンセンス事典

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「あ」から「ん」まで、サラリーマンの身の回りに、当たり前に起こるできごとや、ことがらを、サラリーマン経験のある著者のセンスで解説した、いわばサラリーマンのための基礎知識的エッセイ。【阿諛追従】もあれば、【愛】もあり、【営業】もあれば、【左遷】もある。決してお気楽ではないサラリーマン。苦しいことや、悲しいこともあるだろうが、本書を読んで元気を出して、頑張ってみようじゃないか!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2016年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

ビジネス・ナンセンス事典 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月13日

     らもさんの著書は全て読んだものと思っていたら、取りこぼしがあった。不覚。
     驚いたのは営業【えいぎょう】の項、次のくだり↓
     いちど得意先の担当者から、
    「中島さんてのは〝マジメが服を着たような〟人間ですね」
     と言われたことがある。
     ↑ここ。
     和光同塵にも程がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月26日

    中島らも本人のサラリーマン生活の体験を基にした、
    エッセイと小話。
    あ〜んまでの文字それぞれに話がある。
    やはりらもさんの笑いのセンスは信じれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中島らもは、エッセイがすこぶる面白い。

    脱サラをした中島らもが見た、ビジネスマンの悲喜こもごもを超軽快に綴る傑作。

    ボキャブラリー、エピソード、ユーモア、どれも豊富すぎてただただ圧倒されるばかり。

    だからこそ、本当に惜しい人を亡くしたと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    さすがらもさん。古くなってないな~
    少し前まではビジネス上当たり前に行われていた悪習が書かれていて、コンプライアンスを構築するにあたっての参考になったりもした。何と仕事に役立ってしまったわけです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    学校を出て10数年勤めたという自身のサラリーマン体験を元ネタに,ビジネス用語(?)をアイウエオ順に挙げ連ねて笑い倒してゆくエッセイ集.小咄風ありコント風あり,らもさんの文章はどれも読ませる.楽しいです.龍肝鳳髄(りゅうかんほうずい)なんて聞き慣れない言葉も出てきて,ボキャブラリーも増えた.巻末の樋口...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

    著者のセンスでサラリーマンの身におこる出来事を解説したエッセイです。「いまの時代は欲求や不満や苦情の中にマーケットがある。苦情とはつまりニーズなのだ。それに耳をふさぐなんてとんでもないことなのだ。」(P147)、「人間というのは、つまらないことに忙殺されているからこそ、その合い間に合い間にクリエイテ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     なかじまらも流のビジネス用語の解釈集。
     他のエッセーで聴いたことのあるネタもあるが、それはそれ。
     さすがはサラリーマン経験があることはあるなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    忘れてしまいました。よってレビュー、評価ともにできませんが、らもさんは好きな作家である事に間違いありません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月18日

    中島らものビジネス・ナンセンス事典を読みました。久しぶりに中島らものエッセイを読みました。この人のエッセイはじんわりと笑いがこみ上げてくるので電車で読んでも大丈夫です。50音順に並べたビジネスの言葉の解説という形になっていて、サラリーマンや会社に対する揶揄・ジョークが満載です。ひさうち画伯の挿絵も雰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月22日

    中島らもさん、12年間もサラリーマン生活してたんですね。知らなかった。このサラリーマン時代の経験からいくつかキーワードを出して事典風にしたもの。とはいっても選ばれているのは、愛、鬱、下品、泥酔…等脈絡はありませんが。
    型式は体験談風であったり、小説風であったり多様。笑ったのは「レシピ」の項での「サラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています