水に似た感情

水に似た感情

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人気作家・モンクは友人のミュージシャンたちとテレビの取材でバリ島を訪れる。撮影はスタートするが、モンク自身の躁鬱と、スタッフの不手際や不協和音に悩むが、呪術師を取材し超常現象を体験した後、モンクも落ち着きスタッフもまとまる。帰国したモンクは親しい友人たちを誘い再びバリを訪れるのだが。リアルに迫りくる幻想体験を通じ、なぜか読むほどに心安らぐ小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

水に似た感情 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年11月08日

    「アポーツ」って、えっ、今まで意味を取り違えとったわ。
    てっきり、らもさんがプロレス好きやから、「アポーッ」って、ジャイアント馬場の声マネかと思てた。
    すんません。でも、こんな読み方でもかまへんですよね、らもさん。

    「そのカン違い、あんま、おもんないな。
    でもまあ、かまへんか。
    あんまりカチっとし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月28日

    小説の形態をとっているけれど
    内容は複雑怪奇なバリ島的人間探求のドキュメントである

    二元論とか無限とかこの世の始まりとか意識などに
    好奇の目を光らせている人達には捨てがたい本である

    一般にはバリ・ヒンドゥーと呼ばれているが
    その真髄には大乗仏教とアミニズムが流れている
    中でもアグン残のベサキ寺院...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月09日

    ノンフィクションだそうで、たしかにバリ島の色彩とか匂いとか現地の人の表情とかがリアルに描かれている。以前読んだ同著者の「ガダラの豚」と比べてとてもすいすい読めたし心地よかった。ソトさんがいいキャラしてる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月29日

    ほぼノンフィクションだそうな。こちらの精神までゆらゆらするような不思議な感覚。今まで読んだことない不思議な小説。ますますバリ島行ってみたくなるー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月22日

    なんだろう 確かに小説としては
    逸脱した作品だったのだが

    水に似た感情の意味が最後に解き明かされ
    人間の真相意識に眠った
    遠い過去 遺伝子レベルでしか残されていない
    無意識のラインを揺り動かされるような
    センセーショナルなノンフィクション作品だった…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月24日

    いかれてるぜ!
    わたしも躁鬱気味なので
    とてもシンパシーを感じ
    とてもイトオシク感じ  
    心の膜をはずしてくれる最高の物語***

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月04日

    僕は氏の小説のファンです。本書はまだ手を付けていない氏の小説の中から、まずはこれ、ということで選びました。僕は現実と幻想が入り混じり、境目がどこか分からないような内容の小説が好きです。本書はドラッグやアルコール、精神障害などと、オリエンタルでエキゾチックで神秘的な内容が絡み、とても心地よいものでした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    タイトルが気になって読んでみた。
    なかなか楽しませてもらいました。


    「魚はなんらかの集団内の情報伝達手段を持っている。個として分断されていない。一方、人間は言葉を使ったり体を合わせたりしない限り、他人と情報伝達手段を持たない。個に分断されている。それは何故なのか?」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    綺麗な本です。
    水に似た感情、あたしはこの本にある種水に似た印象を受けました。
    躁状態の描写とかもさすが実体験だけあってリアルだし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月13日

    躁病の著者と躁病が去って塩たれた状態の著者の2人の人間が書いた、リアルに迫りくる幻想体験ノン・フィクション。
    86頁からの“地獄のミーティング”の章は痛快ですね。
    174頁からの“ディレクター業に関するコツについてのレクチャ”も参考になりますね。
    「普通の人間は、かちっと固まってしまっているから、大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング