とらちゃん的日常

とらちゃん的日常

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

おれは猫を飼うに値しない人間だ。いままでやった悪業を考えると、そう思う。とらちゃんは今、オレのベッドで丸くなって眠っている。うっとりと目をとじて。たおやかな峰のような背中。ときどきぴくりと動く耳。丸まった足の裏からのぞいている肉球。おれの無口なペン先ではとても描写できないほどとらちゃんは愛らしい。彼女がおれの罪を洗い流してくれるのかもしれない……。鬼才・中島らもが愛猫に捧げるエッセイ集。カラー・モノクロの写真を全67点も収録!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
239ページ
電子版発売日
2011年07月15日
紙の本の発売
2004年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

とらちゃん的日常 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年07月06日

    コロナブックス「作家の猫」(2006.6)の表紙を飾っている「とらちゃん」、とても可愛いです。拙宅の「ゆず」によく似たキジトラです。中島らもさん「とらちゃん的日常」、2004.7発行(文庫)です。らもさん(1952~2004 享年52)の愛猫に捧げるエッセイ集、写真も沢山収録されてます。トラおひめち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月31日

    自宅でも犬を隣人にじわじわ奪われ、仕事場でも猫を大家さんに奪われるらもさん(笑)。面白いけど猫にマジックマッシュルームを食べさせるところはドン引きしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月07日

    何回読み返しても、猫をかわいがる人はなんともいえないやんわりした気持ちにしてもらえる。
    猫飼いたいのに飼えないので、これ読むと慰められるわー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    何てめちゃくちゃなんだと思っていた中島らもが、とらちゃんと一緒に写っている写真の中ではまともに見えるから不思議だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    とらちゃんを見つめる目を通して、中島らもの内面が垣間見えるようです。他のエッセイとは一線を画した
    まさにとらちゃんLOVEな一冊。らも氏ととらちゃんの関係が微笑ましいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月19日

    学芸大学の駅近くの古本屋でGetした本。
    とらちゃんはうちの猫と同じキジトラなんで、むっちゃ共感。
    らもさんが小説を書くのに七転八倒している様子が描写されている一方、マイペースなとらちゃんの写真の対比が面白い!猫には誰も勝てんやろ。
    しかしトロはあかんがな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2009年4月3日購入

    読んでみるとなかなか味わいがある。

    とらちゃんにキノコを食わせるところなどは
    まことにひどい話であるが
    自分も中学生の折、
    猫の鼻にワサビを塗るというような真似をしていただけに
    他人のことは言えない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    来世はネコに生まれたい!
    おれは猫を飼うに値しない人間だと、わかっている。だが猫の高貴さがおれの悪業を洗い清めてくれる。愛猫に捧げる写真エッセイ集

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中島らも氏の飼い猫エッセイ。
    「ネコが飼いたい!」と思うようになったきっかけから、とらちゃんがほとんど余所のネコになってしまうまでを書いています。
    猫かわいがりじゃない、ドライな愛猫記です。
    写真多数収録。
    初出は雑誌CREAの1999年9月号から2001年6月号。
    2001年に単行本が出ています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月25日

    愛猫エッセイ、写真80点収録でカワイイ。ネコを飼っているつもりが、実はネコに飼われている著者であります。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています