ハーレクイン一覧

  • 復讐は恋に似て
    完結
    -
    派遣会社で働くダーシーは、書類の配達を頼まれ指定されたホテルを訪れた。そこには男性ネーヴが待ち受けており、彼は怒りに満ちた瞳をダーシーに向け「君はこの僕を脅迫した」と詰め寄ってきた。 いったいどういうこと? 誤解を解こうと弁明する彼女にネーヴは、身の潔白が証明されるまで監視をさせてもらうと告げ…ダーシーは社長秘書として雇われることに! 戸惑いながらも彼の下で働くダーシーだが、自分を顧みず仕事に打ちこむネーヴのことが気になって…?
  • シンデレラは秘密を宿す
    完結
    3.2
    ミアは、大富豪で職場のボスであるロッコと激しい恋に落ち、夢のような日々を過ごした。けれどプロポーズの直後、事態は急変する。覚えのない罪を責められ会社は解雇。婚約も破棄された。その後妊娠がわかったけれど、せめて…とロッコに伝えようとした行為をストーカー扱いされ、電話もメールも、近づくことすら禁じられたのだ…。文字どおり、彼の人生から締め出された3年後。ひとりで息子を産み育て、つましく暮らすミアの前になぜかロッコが現れて!?
  • 若き乙女の婚礼
    完結
    4.3
    「愛など必要ない。私の息子を産めば真犯人を捕まえてやろう」冷淡な領主ユーアンの提案を、若く無力なオリアンは受け入れるしかなかった。断れば叔父殺しの濡れ衣を着せられて、処刑されてしまうかもしれないのだ。しかし愛する人との結婚を夢みていた彼女は、せめて初めての相手は自分で選びたいと、ユーアンの友人に情事を請う。欲望は果たされても枯れることはなく、禁断の逢瀬を重ねてしまうオリアン。そこに領主の密かな罠が仕掛けられていると知らずに…。
  • 白い契約結婚の嘘
    NEW
    5.0
    母の死後、年の離れた妹の面倒に明け暮れるタンジーは、継父から住んでいる家を売ると告げられ驚愕した。さらに困窮する家計を支えるため、継父はタンジーとギリシア富豪ジュードとの契約結婚を命じてきた。形だけの関係だけでなく、ベッドをともにしなければならないだなんて…。美しく冷酷な瞳をたたえたジュードを前に絶望するタンジー。大丈夫…幼い妹の幸せのためなら、耐えられないことなんてないわ。恐怖を押し込めタンジーは、純潔を捧げるが――…?
  • 秘密の愛人関係
    NEW
    -
    18歳で父親ほど年上の子爵に嫁ぎ、若くして未亡人となったベル。このまま物語のような恋の喜びも知らず、残りの人生をすごすの? 私が求めているのは、社交界のレディたちが言う“愛人”ってことになるのかしら。つい不道徳な妄想をめぐらしたベルの部屋のドアが突然ひらき、現れたのはたなびく金髪のたくましい男性。彼に抱きしめられ、ベルは唇を奪われる。誰? 何これ!? 彼の正体は館を間違えたデレム少佐。もしかしてこれは初めての恋の駆け引きのチャンス?
  • 教授と私
    完結
    5.0
    ロンドンの病院でハンサムな名医と人気のワイリーライアン教授の、秘書として働くチャリティ。先輩秘書からいやがらせを受けていた彼女は堪えきれず残業中、涙をこぼしてしまう。そこを教授に見られたことがきっかけで人生の岐路を迎えることに。教授の診療所で個人秘書だなんて…これからも毎日近くで教授を見ることができるわ! でも、教授には綺麗で優しい婚約者がいる。教授への恋心に気づいてしまったチャリティ。失恋確定な切ない恋の行方はどうなる?
  • 貴公子に疑われた淑女
    完結
    5.0
    大富豪ジェイムソン家の次男、スペンスとの再会にアビーは動揺した。彼はまだ私を疑ってるの? かつて彼はアビーの上司で、そして恋人同士だった。だが悪夢のような出来事がふたりをひき裂いた。あろうことか、スペンスの父親に無理やりキスされ、それを見られたのだ。スペンスは話も聞かず、アビーを裏切り者と決めつけ去っていった。再会後のスペンスと仕事で接するだけで、心が悲鳴をあげる。ああ、どうかしている。私を疑う彼に、いまだ心奪われているなんて。
  • 秘書は富豪の日陰の妻
    完結
    4.0
    航空会社CEOアントニオの秘書ハナは、2年間24時間ほぼ彼と一緒に忙しく働いてきた。そんなある日、彼の私邸で泣いていたハナを優しく抱擁してくれたアントニオと、情熱的な夜を過ごしてしまう。この関係は一度かぎり。そうわかっていたのに――その後、新しい命を宿したのだ。アントニオに妊娠を告げると、彼はハナを嘘つき呼ばわりした挙句、「もう来なくていい」と即座に解雇を言い渡してきた。そんな…。大好きな仕事を奪われ、お腹の子を拒絶されるなんて!
  • 蒼きバラのあやまち
    4.0
    伯爵の禁じられた恋の相手は、亡き兄が遺した幼な妻……。『真夜中の壁の花』につづく、大人気作家のシリーズ最新作! 旅行中に命を落とした双子の兄の遺言が、エドワード・オールコットの運命を一変させた。グレイリング伯爵の地位を継ぐばかりか、帰国後は兄になりすまして、幼な妻ジュリアとの結婚生活を続けなければならなくなったのだ。兄とは正反対に放蕩の限りを尽くしてきたエドワードは、数年前のある“過ち”のせいで、彼女から毛嫌いされている。数カ月ぶりに夫と再会したジュリアは、幸いにも瓜二つのエドワードを夫と信じて疑わなかったが、彼を愛情深く見つめる“妻”の隣で眠ることに、エドワードは次第に耐えきれなくなっていた。
  • 秘めやかな恋の訪れ
    完結
    5.0
    社交的で明るい家族のなかでひとり、内気で地味なエミリー。妹のように恋をしてみたいけれど、もう二度とだまされて傷つきたくない。臆病なまま26歳になってしまったエミリーは、ある日、吹雪で車がスリップし困っていたところを背の高い男性マットに助けられる。ところが、彼の車も雪の中で立往生してしまい…ふたりは車中で一夜を明かすことに。君は魅力的だと言うマットに初めての情熱がこみあげ、バージンを捧げるエミリー。翌朝、彼への想いを隠して別れるが…?
  • 幸福な夜明け
    完結
    5.0
    ムリよ…。私が彼の秘書として働くなんて。リリーは思わず天を仰いだ。彼女は秘書を派遣する会社の経営者。事業は順調だったが、有名な若手実業家ザック・スウィフトに派遣したスタッフが、玉の輿狙いで1週間も彼を追い回し、怒らせてしまったのだ! なんとか弁明し、解決策を提案したリリーに、ザックは思わせぶりなまなざしでこう告げた。「君が僕の秘書として働く、それが和解の条件だ」ダメ、ダメなのに…。リリーには、彼に知られてはならない秘密があって。
  • 悪魔に魅せられて
    NEW
    -
    多額の金と引き換えに領主ブレイデン・ウィンウィッドとの結婚を命じられたジョアンナ。かの一族に嫁いだ花嫁は呪われ、代々出産で命を落としてきたという。そんなこと耐えられない…ジョアンナは髪を切り男装して逃げ出すが、ほどなくして見つかってしまう。感情のない悪魔のように恐ろしい目をしたブレイデンに怯えるジョアンナ。けれど無表情の下で、彼が幼い頃から呪いのせいで両親や愛する人々が亡くなっていったことに心を痛めつづけていたと知り…?
  • 秘書が宿した小さな秘密
    完結
    -
    秘書のサフロンは世界一裕福なボス、ジョアン・オリビエラに今日こそ退職を願い出るつもりだった。孤児である彼女の夢は温かい家庭を持つこと。だが仕事人間のボスに振り回されていては、夢は叶えられない。彼への憧れもおしまいにしよう。2か月前、長年想いを寄せた彼とついに一夜をともにしたが、それが過ちだと告げられ、彼女は心を深くえぐられた。最後の仕事を懸命にこなすサフロンだったが体調が急変し、医者から思わぬ事実を告げられる。まさか彼の子供を!?
  • 伯爵の知らない妻
    -
    つかのま“伯爵夫人”でいることを、どうか、ゆるしてください。 アラベラは今、ウェストレイ伯爵夫人になりすましていた。新婚早々、夫が亡くなり、その不審な死の真相を突き止めるには、正体を隠して関係者に近づく必要がどうしてもあったのだ。最近、爵位を継いだ新伯爵は海外にいるというから問題ないはずよ。6年ぶりに祖国イギリスの地を踏んだ新伯爵ランドルフは、領地を訪れたとき、使用人の言葉に耳を疑った。「奥様がお留守で……」奥様だと? 未婚のぼくに、妻などいるはずがないが?いぶかしんだ彼は、“伯爵夫人”が出かけたという館を訪れ、華やかなドレスに身を包んだ見知らぬ美女アラベラを見つけ―― ■「ご主人があなたを捜しに来たわよ」そう言われ、振り返ったアラベラが目にしたのは、獲物を捕らえたかのような喜びの笑みを浮かべたウェストレイ伯爵でした。あまりに予想外の展開に、彼女は気を失ってその場に倒れ込み……。『子爵に恋した壁の花』の関連作。
  • 過去があるなら
    NEW
    -
    ローラの出版社に無名作家の原稿が送られてきた。「これはベストセラー作家リーアム・オライリーの作品に間違いないわ!」 8年前、学生だったローラはリーアムと結ばれたが、彼は小説の映画化のためにアメリカに行き、その後連絡が来ることはなかった。妊娠に気づいたときにはもう、彼は別の女性と結婚していた。つらい過去を抱えたままローラはリーアムと再会を決意する。彼にキスされると甘い想い出が甦る…でも、私は彼には伝えていない重大な秘密があり──。
  • 午前零時の花嫁
    NEW
    -
    NYの「億万長者通り」とローマ、大豪邸2軒のリフォームですって!? インテリアデザイナーのフィービにとって、それは心躍る仕事のはずだった。依頼主が高慢でさえなければ。イタリアの大富豪マッテオ・ビアンキは、クリスマス休暇中に突然電話で「4週間で25万ドル稼ぐ気はあるか?」と言い放ってきた。ハンサムなのに残念な人ね。病を抱える母の治療費に充てたくて引き受けることにするが、最初は不遜な大富豪と思っていたマッテオが彼女の心の傷に寄り添ってくれて…。
  • スペイン富豪の華麗な策略
    NEW
    5.0
    ルイス…なぜあなたがここに!? カリブ海でヨットツアーに参加したクロエは、待ち受けていた男性に驚愕した。幼なじみで億万長者の彼はクロエの兄をだまし破産寸前まで追いつめた。兄の復讐を手助けしたクロエは、ほとぼりが冷めるまで身を隠すつもりだったのだ。まさか、このツアーもあなたの罠なの!? ルイスはクロエを所有する島へとつれ去り、結婚を強要してきた。昔のルイスは憧れの人だった。しかし、今や彼は恋心を利用する非情な悪魔でしかなかった――。
  • 籠のなかの天使
    NEW
    5.0
    何度踏みにじられても、花は咲く。19世紀英国の港町で、悲しき薄幸のレディが初めて知った愛――叙情ロマンスの名手 カーラ・ケリー 〈海峡の英国紳士〉シリーズ 待望の第2弾! 子爵の非嫡出子として生まれたローラ。18歳で売られるように老貴族に嫁いだが、短い結婚生活は夫の病死で終わりを告げた。そんなある日、腹違いの妹の存在を知ったローラは、妹がいる港町を訪ねた。そこで出会ったのは妹の隣人、軍医フィレモン。彼の逞しさと穏やかな眼差しに、ローラは生まれて初めて胸の高鳴りを覚える。しかも彼は会ったばかりのローラに思いがけない提案を持ちかけ……。
  • レディになる日
    完結
    4.0
    クリスマスの夜、ドルリー財閥の御曹司ワースは恋人に振られ、ため息まじりに車を運転していると、目の前に少年が飛びだしてきた。病院に行くのを拒否する薄汚れた少年を捨て置けず、ワースは彼を屋敷につれ帰り風呂に押しこんだ。なんて日だ…懐目当ての女には振られ、さらに事故まで起こしてしまった。すると、風呂場から叫び声とともに大きな音がした。ワースが扉を開けると、そこには目を疑う光景が!? 僕の理想の女神像「光のガラテア」にそっくりな美少女がいて…。
  • なくした記憶と愛しい天使
    完結
    -
    パイパーは家宝のサファイアの鑑定依頼をするため、宝石店に赴いた。応対してくれたのは社長であり、マンハッタン一のプレイボーイと名高いイェーガー・バランタイン。ひと目惚れしたふたりはその日のうちに結ばれる。一夜かぎりと決めた恋だったが妊娠したとわかり、彼に連絡を取るも返信はなかった。1年半後、父の借金のかたに自宅を差し押さえられた彼女は今度こそ家宝を売ろうと、ついにイェーガーのもとを訪れる。だが、彼はなぜか彼女のことを覚えていない様子で!?
  • 夢に見し人
    完結
    3.5
    家同士で決められた結婚がイヤで、ジェーンは丸々と太った不細工な女に変装し、婚約者を撃退した! これで破談と思ったのに、婚約者の兄であるデラヘイ公爵に宣戦布告されてしまう。「賢く勇気あるレディ。あなたはまさに弟の伴侶に相応しい。どう抵抗しようと、この縁談は進めます」と。けれどジェーンは公爵を見て驚いていた。――15歳のあの晩。親友が教えてくれた不思議な伝説によってジェーンは未来の夫の姿を夢に見た。それはほかならぬデラヘイ公爵で…!?
  • シンデレラは片想いのまま
    完結
    -
    超冷徹で仕事人間と噂のCEOリックと一夜を共にしてしまったサヴァンナ。臨時秘書としてリックとふたりきりの出張中、クールな彼の思いがけない熱に触れ、心が止められなかったのだ。でも、そのあとが最悪だった。妊娠がわかるとリックはすぐにプロポーズしてくれたけど、責任感だけでそこには愛情のカケラもない。一生愛されないとわかっている相手と、結婚なんてできるはずがない。だから当然プロポーズはお断りしたのに、彼は何度も何度もあきらめなくて?
  • 心の扉
    完結
    4.5
    浮気者の夫との結婚生活にケイトは疲れ果てていた。それでも今夜は、大物実業家アレックス・ダルトンを招いたパーティーがある。アレックスに気に入られれば、夫の事業は安泰だ。ワインや料理で家計は火の車でもやり遂げるしかない。だが、やって来たアレックスはなぜか初対面のケイトに静かな怒りを向けてきた。なのに、すぐに彼はささやいた。「僕と親しくすれば、ドレスでも宝石でもなんでも望みのままだ。どうする?」一体、彼は私をなんだと思っているの?
  • 秘密の絆
    完結
    4.0
    看護師のアビーは、トムを愛していたが別れを選ぶ。不慮の事故で両親を亡くした彼女は、救急の現場で危険な任務に進んで飛びこむ彼を見ていられなかったのだ。身ごもっていることに気づいた彼女は、ひとりで産み育てることを決意し6年の月日が経った。アビーの暮らす島が大きな地震に見舞われ、どこからか救助隊の声が聞こえる…まさか、この声はトム!? あの頃と変わらない威厳のある声! 心乱されながらも、アビーは“秘密”を守りとおすつもりでいたが――。
  • かぐわしき天使
    完結
    4.5
    天涯孤独になった令嬢ケイトが、貧困から脱するための条件。それは廃墟同然の館を立て直し、主である伯爵ジャックに健康的な食生活を送らせること。彼は戦争で片脚を負傷し、美しい顔には大きな傷痕を残していた。そのために婚約者に逃げられたジャックは屍のようだったが、明るいケイトに世話をされて次第に生気を取り戻していく。ケイトの心の中でも、強面の伯爵の存在が大きくなっていった。しかし彼女は、誰もが忌み嫌い蔑むような、消し難い過去をもっていて――。
  • イタリア富豪と醜いあひるの子
    完結
    4.0
    「この子の父親はダンテ・フィオリです!」ミネルバの突然の告白に、大富豪ダンテは驚愕した。1年間の留学を終え帰国した彼女が赤ん坊をつれていただけでも驚いたのに…いったいどういうつもりだ!? 一方、怒りを募らせるダンテにミネルバは震えた。華麗なる一族の中でひとり平凡な私を、いつも助けてくれた幼馴染ダンテ。これは迫りくる危険から友人の遺児を守るための嘘。私はバージンなのに、まさか彼女の子と信じたダンテと結婚することになるなんて!!
  • こはく色の乙女と銀の狼【特典付き】
    完結
    4.3
    【特典付き】アナザー・ストーリー11Pを特別収録!アンバーは事故で大怪我を負い、医師たちの会話から自分の命があと半年もないと知ってしまう。まともな恋愛経験もないアンバーは退院後、残りわずかな人生を楽しむために豪華なバーに足を踏み入れる。魅惑的な男性ウルフに誘われ、ともにした一夜。これは一時の夢だと思い、彼女は別れも告げずに出ていった。もう彼と会うことは永遠にないのね。しかし数か月後、クリスマス休暇に訪れた同僚の屋敷でウルフと名乗っていたダイソンに再会してしまい!?
  • 伯爵に買われた花嫁
    NEW
    4.0
    男爵令嬢マリーナは行き遅れの26歳。ある日、母親から結婚しないなら大叔母の面倒をみるようにと引導を渡されてしまう。友人にドレスと髪型を磨かれ、つれだされた劇場で伯爵ジャスティンに声をかけられる。だが、彼は花婿候補として社交界でも指折りの男性…自分は地味なうえ、兄のギャンブルのせいで持参金すら用意できない。不釣りあいなはずの伯爵に求婚され、マリーナは夢心地に。まさかこの結婚が領地と屋敷を奪い返すための仕組まれた復讐とも知らず――。
  • 女優よりすてきな仕事
    NEW
    -
    人気女優のエンジェルはパパラッチやストーカーに悩まされる毎日に疲れきっていた。休暇をとりたいと切望する彼女は高校時代の友人に招かれ、友人の兄が営むニューメキシコの牧場を訪れる。そこで出会ったのは、たくましいカウボーイのデイと、彼の娘ベス=アン。愛らしいけれどどこか怯えた様子のベス=アンが気になって仕方ないエンジェル。だが元妻と娘の親権を争っている最中というデイは、エンジェルが女優だとわかると彼女を罵り、追い出そうとして…!?
  • 隠された甘い果実
    完結
    5.0
    有能な秘書のルーシーは「ご立派な女」と呼ばれている。いつも沈着冷静で、浮ついた噂のひとつもないから。しかし彼女はボスのジェームズに、密かに想いを寄せていた。とてもハンサムで公私のけじめをキッチリつけるタイプの彼が、私に興味をもつことなどないと、わかってはいるけれど…。そんな彼女が、ボス主催のパーティーに招待される。「パートナーがいないなら僕が紹介しよう」彼の言葉に傷ついたルーシーは、ジェームズを見返そうと、あることを思いつき…!?
  • 孤独な城主と囚われの娘
    完結
    4.3
    亡き兄夫婦の子供を育てるローズマリーに、義姉の兄である億万長者ニコラスから報せが届いた。今さら会いたいだなんて…葬儀にも来なかったのにいったいなぜ? 彼は冥王のように冷たい目でローズマリーを見すえると、血の繋がった後継者である子供を自分が引き取ると宣言した。お金のことしか考えていない男性に、この子は渡せないわ。拒絶するローズマリーにニコラスは、子供が成人するまで結婚も恋愛もしないと約束をするならナニーとして雇ってやると告げて?
  • 億万長者と穢れなき花嫁
    完結
    -
    ネーナは唯一の身内である祖父の告白に衝撃を受けた。祖父は病気でもう長くなく、事業の後継者が必要なため実業家ラモンと結婚してほしいという。ラモン・ビヤルバ…先日、屋敷を訪ねてきた人。ハンサムで素敵な男性だと思ったのに…私を値踏みしていたのね。祖父を安心させるため、気持ちを押し殺し結婚を承諾したネーナ。けれど結婚式の日、君を幸せにすると言うラモンの言葉に悲しみを募らせた。なぜそう言えるの? あなたに愛人がいることを私は知っているのよ。
  • 秘密を愛したホテル王
    完結
    4.5
    イタリアのホテル王、アントン・サンティーニの恋人を演じなくてはならないなんて!? 刑事リディアは命じられた任務に動揺した。美麗なプレイボーイと名高い彼は何者かに命を狙われているという。彼の到着を待つ間、ホテルのプールで泳いでいたリディアは、水しぶきをあげて現れた男性がアントンだと気づき驚いた。もう演技を始めるの? 戸惑う彼女にアントンは甘くささやくと、情熱的に唇を奪ってきた。ダメ、これは仕事なのに…なぜ身も心も熱くなってしまうの?
  • 悪い狼を愛したシンデレラ
    完結
    -
    会社が買収されて間もなく、ミアは新CEOのアレッサンドロに「僕には君が必要だ」と声をかけられた。その言葉に不覚にもときめいたミアだったが、それは秘書としての能力とその夜に催されるパーティーの同伴者としての言葉に過ぎなかった。ばかね…大企業のCEOが一介の秘書を相手にするわけないじゃない。ところがパーティーのあと、ふたりは情熱のままに、関係を持ってしまったのだ。その後ミアは会社を去った。新しい命を宿しているとも知らずに――。
  • 国王陛下の無垢な花嫁
    完結
    4.0
    王女モリアナは突然の婚約破棄に言葉を失った。幼い頃から自分を律し、国民に「氷のプリンセス」と呼ばれるほど品行方正でありつづけたのに…魅力がないつまらない女だと思われたの? 傷つくモリアナだがその直後、隣国の王テオから求婚の手紙が届いた。幼なじみとはいえ決して仲よくはなかった彼。ゴシップ界を賑わすプレイボーイとなったテオは王妃にふさわしい女性を探しているだけ…。ところが再会した彼の燃えるような瞳に、モリアナは体が熱くなるのを感じて?
  • 薔薇の伯爵とワルツを
    完結
    4.0
    地味な付添人フィーには秘密があった。それは今、ロンドンの社交界で注目を集める戦場帰りの伯爵ネイサンの妻だということ。5年前、動乱のスペインで出会い結婚したものの、彼に別の女性がいると知り、逃げ出したのだ。ある日、フィーが身を寄せる屋敷にネイサンが現れる。隠れ見た彼の姿にフィーは驚いた。頬には無残な傷跡、険しい表情…5年前とは別人だわ。心配のあまり、フィーは仮面舞踏会で彼に近づいた。正体を見破られ、領地につれ去られるとは知らずに――。
  • 身代わりの妻
    完結
    4.3
    ウィローは派遣の紹介で、妻を亡くして子供に手を焼く医師の家でナニーとして働くことになった。雇い主はスコット・ガルブレイス。苦い思い出がよみがえる相手だった。スコットの屋敷で過ごすうちに、ウィローはじょじょに彼に惹かれていく。スコットのほうもウィローを憎からず思っているようだったのに、突き放すような態度をとられてしまう。それは、彼に再婚を予定している相手がいたからで…。これでいいのよ。私には彼に言えない秘密があるのだから――。
  • 奇跡を宿したナース
    完結
    -
    「その子を妊娠しなければ、私は幸せだったのに…」絶望のどん底にいたハリエットが思わず口走った心にもないひどい言葉。嵐の海岸で急に産気づき、意識は朦朧としていた。だから知らなかったのだ。その時助けてくれた命の恩人である医師が彼女に「望まぬ妊娠をした身勝手な女」と決めつけ、蔑みの目を向けたことを。3年後、ハリエットは看護師として復帰するが、新しい外科医長のパトリックが、なぜか自分にだけつらく当たる理由がわからなくて…?
  • 侯爵に言えない秘密
    完結
    5.0
    アレッサンドロ・ヴィンチェンティが新しい社長代理だなんて! ラーラは残酷な運命に胸を締めつけられた。彼は着任するやいなや全社員を会議室に招集し、端整な顔立ちで血も涙もない経営方針を伝えている。アレッサンドロ…6年前、わたしの身も心も奪った男性。ヴェネツィアの侯爵である彼は有名なプレイボーイで、ラーラと一緒になる約束を踏みにじり、別の女性と結婚した。彼にだけは絶対知られてはならない、密かに産み育ててきた娘の存在だけは…。
  • 沈黙の愛
    完結
    3.7
    秘書のアリシアは愛する社長デックスの子供を身ごもった。それは彼女に冷たい現実を突きつける。彼にとって自分が特別な女性ではないという現実を。熱く激しく抱かれても愛していると言われたことは1度もない。恋に溺れているのは私だけ。現に彼は会社を大きくすることだけを考えていて、それをかなえる女性と今親密になっている。たまらずアリシアはわずかな期待を胸にデックスに妊娠を打ち明けた。しかし彼の答えは彼女をさらに苦しめる残酷で屈辱的なものだった。
  • 無垢な誘惑
    NEW
    -
    ふしだらだと思われたかしら? こんなパーティーに参加しているなんて…。誰にも言えないある事情で、怪しげなパーティーに潜り込んでいたエミリー。彼女は不埒な客に絡まれたところを、美しい男性に助けられた。初めて出会ったはずなのに、身も心も彼のまなざしにとらわれたかのような忘れられない出来事だったが、1年後の再会は最悪だった。彼、イーサンはエミリーのことを、裕福で年老いた伯父を誘惑する金目当ての女だと思っていて…?
  • 裏切りのラプソディ
    完結
    5.0
    「ごめんなさい!」パーティー会場でぶつかった相手を見て、ティーナは凍りついた。3年前、誰にも言えない社内恋愛をしていた社長のジャスティン。有能で切れ者の彼に、若かったティーナは夢中になった。でも彼は、「つき合っていることは周囲には内密に」とクギをさしながら、別の女性との婚約を発表したのだ。裏切られたティーナは傷つき彼の会社を去った。二度と会うことはないと思っていたのに、ジャスティンはティーナが勤める会社の買収を目論んできて!?
  • 結婚の罠
    完結
    5.0
    サラは絶望していた。意地悪ないとこはいつでもサラの物を奪う。「また」やられたのだ。今度は婚約者を。傷ついたサラを慰めたのは、上司にして大富豪、アレックス・ロッシーニだった。彼はその夜、サラを紳士的に胸に抱き、温もりと安らぎをくれた。これまでサラは、女性関係の派手な彼をずるいプレイボーイと思っていたが、それは間違いとわかった。彼はその圧倒的魅力で女性を虜にしてしまうだけね――。こうしてサラも彼の魅力に屈しプロポーズを受けてしまって…?
  • 暴君の結婚宣言
    完結
    4.0
    アンドレアスが結婚――!? 〈KJソフトウェア〉を共同経営するケイラは、彼の急な宣言に人生最大のショックを受けた。8年前、ふたりはつきあっていたものの、彼の願いで別れた。しかし、プログラマーの腕を見込まれ一緒に仕事をすることで、彼との繋がりを深めていたと思っていた。きっと私が孤児だから、彼に選ばれなかったのね…。恋心をふっきるため、強引に休暇を取って旅に出たケイラ。するとアンドレアスは会社を放り出して、追いかけて来て!?
  • まぼろしのローマ
    完結
    5.0
    19歳のとき、グレーシーは旅先のローマで美しい男性マリクと運命的な出会いをはたした。彼の滞在するホテルのスイートで初めての一夜を過ごすが、現れたマリクの祖父に、彼は一国の王子だと告げられグレーシーは低俗な娼婦と追い払われた。初めから遊びのつもりだったのね。忘れようとした矢先、妊娠が発覚し…そして10年後。子育てに励む彼女のもとに、ふたたびマリクが現れた。昔と変わらない優しい笑みに翻弄されるグレーシー。彼のたくらみにも気づかないまま…。
  • 愛の法律
    完結
    4.0
    弁護士のシャーロットは、苦労して設立した事務所、家、恋人を一度に失った。借金返済のため、法曹界の寵児ダニエルの事務所に再就職するも、立場は彼の専属アシスタント!? まるで弁護士扱いされていないように感じられて、不満を抱くシャーロット。弁護士としての能力も人間的な魅力も、確かに完璧なダニエルだが、地元の名士の祖母から事務所を譲りうけたらしい。あまりに自分の境遇とは違って恵まれすぎな、ミスター・パーフェクトな彼に反発していたけれど…!?
  • 幾度目かの甘く切ないキス
    完結
    -
    亡き母の遺産である南フランスの家を相続したジョシー。この数年間、母の看病と仕事の両立で苦労してきた…心機一転、地中海の見える家で新しい生活を始めたい。希望に胸を膨らませるジョシーだが、新しい家で彼女を待っていたのは隣人リオンの手荒な歓迎。ジョシーの父からこの家を買う予定だと主張する彼は「君がここに来た理由はわかっている」と突然唇を奪ってきた。なんて無礼な人! どちらが正当な持ち主かわかるまで、彼と隣同士で暮らさないといけないなんて。
  • 傷ついたダイヤモンド
    NEW
    -
    愛しても、愛しても、未来はない。彼は結婚しないと誓っているのだから。 ギャビーは16歳のとき、祖父によって借金の形に売られ、男たちの餌食になりかけたところを間一髪で逃れ、男性恐怖症に陥った。有罪となった祖父が8年後の今、不服申し立てをするという噂を聞き、ギャビーは当時祖父を弁護したニックを訪ねることにした。シカゴで最も優秀な彼がまた担当するのか確かめるだけのつもりが、事態は予想もしなかった方向へと転がりだす。獅子のような体格のニックが、突然自宅へ来た彼女に言った。「遅刻だぞ」どうやらギャビーを住み込みスタッフの志望者と思い込んでいるようだ。今から面接をすると言われ、言葉を失うギャビーだったが、あれよあれよと彼のもとで働くことになる――しかも、ひとつ屋根の下で。 ■ニックの下で働き始めたギャビーはやがて、彼も過去のつらい経験に囚われていることを知ります。彼を慰めてあげたいと思うようになり、気づけば彼を愛し始めていて……。女性に刹那的な関係しか求めないニックと男性恐怖症のギャビーの、予測不能な恋物語!
  • 花嫁は清らかなベッドに
    完結
    4.0
    結婚式当日、エマは夫クリストの言葉にショックを受けた。この結婚は、私を心配する祖父が不動産を譲る代わりに交わされた便宜結婚だったのだ! 彼女は、式場から逃げ出しコルフ島に身をひそめた。今後の将来設計をしていると、居場所を聞きつけたクリストが現れる。離婚を申し立てるエマに対して彼は氷の瞳で、離婚する気はないし、祖父から遺産管理を一任されていると言い放った。「1年間、僕の妻と姪の母親として暮らすだけでいい」と条件をつきつけられて!?
  • 征服王の二つの顔
    -
    夫となる人も、熱く誘惑した人も同じ。私は“あなた”だから心を捧げたのに。 ザブリナは隣国の王の花嫁となるために育てられてきた。今日は、彼女がいよいよそのローマン王のもとへ嫁ぐ日だ。征服王と呼ばれる恐ろしい男性には、一度も会ったことはない。そのときザブリナの前に、隣国の護衛長が現れた。銀の瞳を持つ整った顔立ちの彼に、ザブリナの胸はときめき、いけないと思いつつも王室専用列車の中で一線を超えてしまう。しかし護衛長の態度は急に変わり、ザブリナは冷たく見下された。彼女は気づいた。この人は征服王だ。私は試されたのだ!ローマン王は言った。「君は王を裏切った。結婚はできない」 ■大人気作家S・ケンドリックより、ドラマチックかつチャーミングなロイヤルロマンスが届きました! 意に染まぬ結婚相手に、思わぬ形で心を奪われたヒロイン。激昂したヒーローは政略結婚を拒絶し、今すぐ彼女を国元へ送り返すと高飛車に言い放って……。
  • 一億ユーロの純潔
    完結
    4.0
    一度も会ったことのない人と結婚するなんて。父親に命じられギリシア大富豪アクシオスの花嫁となったカリプソ。ハンサムでプレイボーイの彼は、両家が交わした古い契約のため、1億ユーロを支払うか結婚するかを選ぶしかなかったという。私は売られたのね…。事実に傷つくカリプソだが、アクシオスに優しく導かれバージンを捧げた。ところが翌朝、情熱的な一夜が嘘のように彼に冷たく突き放され…カリプソは逃げ出した。妊娠にも、その身を冒す病魔にも気づかぬまま。
  • ラプンツェルと小さな天使
    完結
    -
    アンバーは亡国の王女ということで18歳まで祖母に厳格に育てられていた。大学に行けば窮屈な生活も終わる…そう思っていたのに、祖母はエルソーニア国の皇太子トリスとの婚約話を本人不在で進めていた! いくらハンサムでも愛のない結婚なんて――逃げるのは今しかない。自由を求めロンドンへひとり飛び出す。8年後、アンバーはキャリアを積んで友人たちと会社を立ち上げた。その友人の大事な結婚式にいたのは…あの皇太子!? だが彼はアンバーに気づかず…。
  • 尖塔の花嫁
    完結
    3.0
    「こんなこと許されるはずがない」花嫁のグレンダは祈るように、まぶたを閉じた。亡き養母の名誉を守るため愛なき結婚を余儀なくされた彼女は、祭壇の前で思い返した…病死した娘に似ていると孤児院から自分を引き取り、育ててくれた養母から打ち明けられた事実。娘を将来、嫁がせる見返りに大富豪から莫大な援助を受けていたこと、実の娘が亡くなった今も契約は破棄されていなかったこと。私は重い偽りの十字架を背負い、傲慢な彼のもとへ嫁ぐしかないの…?
  • 溺愛CEOとあやまちの夜
    完結
    -
    小さな広告代理店に勤めるナターシャは、華やかなパーティーの片隅でうつむいていた。恋人から婚約解消を告げられ、パーティーでの営業も失敗。何もかもうまくいかない…。打ちのめされ、酔いつぶれそうになったナターシャの前に美しい男性ジョーが現れた。優しく介抱してくれる彼にナターシャは身をゆだねるが、翌朝、我に返り絶望した。初めては結婚する人に、と決めていたのに…まさか彼に捧げてしまうなんて! さらに数か月後、思いがけない運命が訪れて…?
  • 猫と紅茶とあの人と
    完結
    3.7
    理学療養士のクレアラベルは町で、長身でハンサムな男性マルクに助けられる。彼は優しいかと思いきや傲慢な態度で、心をかき乱される、嵐のような出会いだった…。病院に出勤すると、そこにはなんとオランダから臨時で外科医としてやって来たというマルクの姿が!? その後も彼のマイペースな言動に驚きつつも、次第に惹かれていくクレアラベル。ある日、彼から「婚約者の役を演じてもらいたい」と言われ、婚約指輪を渡されて…本気になってはダメ、これは人助けよ!!
  • 無垢な乙女とギリシア富豪
    完結
    5.0
    5歳の頃、親に捨てられたキャットは、ロンドンの孤児院で貧しいながらも明るく健やかに育った。ある日、彼女の働く孤児院に、ギリシアから黒い瞳の大富豪ザック・カヴロスという男がやってきた。キャットは息を呑んだ。こんな美しい人、今まで見たことがない…。彼は静かにキャットに告げた。「あなたは海運王アレキス・アザライアの孫娘で、彼は全財産をあなたに与えたいと考えている」重病の祖父に会いに行く途中、彼に唇を奪われたキャットは初めてのときめきを感じ…!?
  • 偽りの婚礼
    NEW
    -
    領主の娘と敵国ウェールズ王の縁談をまとめるよう命じられた騎士のスティーブンは国境の城へ向かう道中、銀髪の娘に目を奪われた。なんと美しい…だが今はこの勅書を届けなければ。任務を終えたとき彼女を探しだそうと心に決めるスティーブンだが、城に到着した彼を待っていたのは先ほどの娘…敵国に嫁ぐ予定の令嬢フェリスだった。王の命とは言え彼女の縁談を成功させねばならないとは…。スティーブンは想いを押し殺そうとするが、彼女を知るたび想いは募り…?
  • 秘書が眼鏡を外したら…
    完結
    5.0
    巨大企業のCEOセバスチャンの秘書ミッシーは、出張先のラスベガスに着くやいなや退職届提出。今日は30歳の誕生日。この4年、ボスに朝から晩までこき使われ、休日返上で働きづめだった。でもそれももう終わり。眼鏡を外し、三つ編みをほどき、セクシーなドレスを身につけたミッシーはカジノへ! するとそこへボスが現れた。瞳の奥に炎を揺らして。ミッシーは彼に賭けを挑む──あなたが勝てば仕事に戻る。でも私が勝ったら、憧れのあなたと一夜を過ごしたいと。
  • 秘書はシンデレラ
    完結
    5.0
    ローラは恋人に捨てられた夜、街角で酔いつぶれていたかつての想い人アントニオと衝動的に一夜をともにした。彼が妻を亡くしたばかりで自棄になっていると知ると、ローラは朝を待たずに立ち去った。2か月後、元恋人の子を妊娠していることがわかり、打ちひしがれていたローラ。そんな彼女に手を差し伸べたのは、あの夜のことをまったく覚えていないアントニオだった。画家である彼を秘書として支えるうちに昔以上に募る想い。もう彼に愛される資格はないというのに…。
  • ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.351
    NEW
    -
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「路地裏で拾われた真珠」「置き去りのキューピッド」「白いドレスに憧れて」「禁じられた誓い」の4話をまとめて収録。
  • すれ違うふたり
    完結
    -
    イギリスの片田舎の病院で、新米看護師として働くゲイビー。恋人と別れ、最愛の祖母まで亡くした彼女は、新たな人生を求めてここへ来た。スタッフは皆優秀で感じのいい人ばかり。ただひとり、院長のイーサンを除いては…。責任感の強い彼が新人看護師に厳しくするのは当然で、最初は萎縮していたゲイビーもイーサンの隠れた優しさに気づき、次第に心惹かれていく。そんなある日、ゲイビーは彼がかつて結婚式直前に恋人を捨てたという信じがたい噂を聞いてしまい…。
  • 伯爵が愛した灰かぶり
    完結
    5.0
    貴族の付添人を務めるエレナーは屋敷を訪れるラヴェナム伯爵にひそかに恋していた。だから彼のうっとりするようなキスとプロポーズに舞い上がるが、互いに愛人がいてもいいという言葉に傷つき、逃げ出してしまった。その途中、さる公爵未亡人の馬車に拾われると、事の次第を聞いた公爵未亡人は面白がり、伯爵の追跡をかわすべく、エレナーを豪華なドレスと宝石で異国の姫に仕立て上げた。その変装のままロンドンまで探しに来た伯爵と再会してしまい…!?
  • シチリア富豪とシンデレラ
    NEW
    -
    シチリア富豪のルカは、事故死した弟が遺産を残した女性を探しにカジノを訪れた。「彼女がジェニファー・サンダーソン!?」魅力的な娘だ…天涯孤独の苦学生とはいえ、莫大な信託財産すべてを見知らぬ小娘に渡してなるものか──。一方、ジェニファーはアルバイト先のチャリティ・オークションで慣れない衣装を身に着け、デート権を出品させられていた。ふと、視線の先を見ると炎のような眼差し、こんな目で見られたら恋に落ちないはずはない。危険な予感を感じて…。
  • 恋人もいないのに
    NEW
    -
    勤め先の託児所でフェニアがひとり幼いルーシーのお迎えを待っていると、身なりのいいハンサムな男性が現れた。イェーガーと名乗る彼はその子のおじで、交通事故に遭った弟夫婦の代わりに姪を迎えに来たと言う。信用してもいいの…? 不安にかられたフェニアはルーシーとともにイェーガーのペントハウスに行くことに。ほどなくして彼の身元がわかり安心したものの、イェーガーは、弟夫婦が退院するまで住みこみでルーシーの面倒をみてくれないかと頼んできて…!?
  • 突然の炎
    完結
    -
    仕事ばかりで女性だということも忘れてしまいそうな毎日。アシュリーは幼なじみのサイモンにF1の試験走行に誘われる。そこで運命的に出逢ったのはヴィトー・ダルコス、世界チャンピオンになろうというトップレーサーだ。手の届かないヒーローなのに気さくで優しく、突然燃えあがった恋はふたりを結びつける。しかし、ヴィトーは彼女をサイモンの恋人と誤解。しかも、レースの事故でサイモンは命を落としてしまう。ヴィトーは「君が彼を殺したんだ」と言い放って…!
  • 花嫁は屋根裏で夢を見る
    完結
    3.8
    スカイは、スペイン名家の大規模な結婚式に給仕に扮して忍びこんだ。ラザロ・サンチェス…出会ったときはまさか投資界のスーパースターとは知らず、彼はスカイが働く店でケンカ騒動を起こしていた。だけど、真面目に生きてきた私が初めて心惹かれ、一夜をともにした男性。そして、妊娠した。その事実を彼に伝えるべく式にもぐりこむも、正体も妊娠もマスコミにバレてしまい結婚式は中止。騒動をおさめるため、スカイは彼に形だけの結婚を申しこまれ――!!
  • 暗闇のエンジェル
    完結
    5.0
    結婚式を間近に控えウエディングドレスの仮縫いをしているヘレンの前に、ひとりの男性が現れた。アレグザンダー・ナイト…世界中が注目するベストセラー作家でヘレンの婚約者の兄だ。彼は情熱的な黒い瞳でヘレンを見つめると「5年前の香港の夜を忘れたのか?」と迫ってきた。あなたとは今日初めて会ったのに…いったい何を言っているの? 戸惑うヘレンだが、頭痛とともに不安に襲われる。まさか私が病気で失った記憶の中に、彼との秘密が隠されているというの――?
  • 孤島で愛して
    NEW
    -
    孤島の海岸に打ち上げられていたところを救出されたものの、記憶を失っていたシドニー。助けてくれた男性ダニエルは不愛想ながらも、ケガが治るまでここにいていいと言ってくれた。彼は数年前、息子を誘拐されたうえに妻まで亡くし、悲しみから孤独に暮らしているという。ダニエルの美しい碧い瞳…なぜ懐かしい気持ちになるの? 胸が締めつけられるシドニーだが数日後、突然思い出した。そうよ、私は…自分の息子の父親が彼なのかを確かめに、ここに来たんだわ!
  • 誘惑のルール
    4.0
    許さないわよ、最低男――! 親友を中傷する記事に腹をたてたキャリーは、抗議のため単身新聞社へと乗りこんだ。しかし目的の彼――ハッとするほどすばらしい、グレーの瞳の持ち主――は、キャリーの怒りをものともせず、飄々としたからかい半分の態度で彼女をあしらう。ののしりあいながらも、なぜか特別な感情を抱いてしまうふたりだが、キャリーは悲しい過去の傷から愛することに臆病になっていて!? 生まれつつある新たな愛に、気づかないふりはもうできない…。
  • ハーレクインコミックス セット 2021年 vol.206
    完結
    -
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「あの日を忘れたい」「いたずらな愛の使者」「赤い誘惑」「はかない結婚」の4話をまとめて収録。
  • 秘書はかりそめの花嫁
    値引きあり
    -
    「ハリエット、きみはいくらだ?」親友3人と人材派遣会社を設立したばかりのハリエットの元に、それまで勤めていた企業の社長デアンジェロが突然現れた。彼は海外出張に妻役としてハリエットに同行してほしいという。どうして私なの? 彼の秘書として働いた3年間、温かい言葉のひとつもなかったのに…。けれどひき受ければ、父の治療費に悩まなくても済むほどの破格な報酬を提示され、ハリエットは渋々承諾する。彼の本当の思惑など何も知らずに――…。
  • ボスがくれた小さな命
    完結
    5.0
    デリアのボスは、億万長者の会社経営者イェーガー・マクニール。偶然出会った彼に苦境を救われ、秘書として雇用されて2年。 自分には手の届かない人だとあきらめていた彼女だったが、彼の豪邸で熱く激しい一夜を過ごしてしまう。6週間後、デリアが妊娠を告げると、イェーガーは“責任”という言葉を口にして手の甲にキスし、彼女を見つめて言った。「ぼくと結婚してくれるかい?」この結婚に愛はなく、あるのは子供への義務だけだとわかっていながらもデリアは…。
  • オフィスの秘め事
    完結
    -
    なぜ彼がここに!? アナはパーティーで元恋人ネイサンと再会した。彼が幹部を務める会社は父の会社とライバル関係にあるため、ふたりの関係は秘密だった。だが、それも彼から一方的に別れを切り出されるまでのこと。妊娠に気づいたアナはひとりで赤ん坊を産み育てる。冷酷な男に息子の存在を告げたくない。アナは逃げるように去ろうとするが、ネイサンはアナの腕の中にいる男の子を見逃さなかった。そして「君と話がしたい」と引きとめて!?
  • ホテル王と一年だけの花嫁
    完結
    -
    大富豪マクニール家の三兄弟の末っ子であるキャメロンは、自らがオーナーを務めるカリブ海のリゾートホテルに、身分を隠し内情調査にやって来た。担当のコンシェルジュ、マリーサを見てキャメロンは息を呑んだ。なんてスタイル抜群な美女なんだろう。不本意ながらもキャメロンは、調査のため無理難題とも言えるような要求をするのだが、マリーサはそのすべてに見事な手腕で応えた。そうだ、彼女なら僕の結婚相手にふさわしいのでは…遺産相続のための一年だけの花嫁に。
  • 愛の法律【7分冊】 1巻
    無料あり
    3.5
    弁護士のシャーロットは、苦労して設立した事務所、家、恋人を一度に失った。借金返済のため、法曹界の寵児ダニエルの事務所に再就職するも、立場は彼の専属アシスタント!? まるで弁護士扱いされていないように感じられて、不満を抱くシャーロット。弁護士としての能力も人間的な魅力も、確かに完璧なダニエルだが、地元の名士の祖母から事務所を譲りうけたらしい。あまりに自分の境遇とは違って恵まれすぎな、ミスター・パーフェクトな彼に反発していたけれど…!?
  • 甘い冒険
    完結
    3.0
    研究所に勤めるレベッカは、30歳の誕生日を機に一大決心をした。生活に変化を求めて冒険するのだ。ハンサムな上司のケントが保護者顔で止めるのを振りきって、レベッカは手始めに妹の手を借り見事に美しく変身する。そんな彼女を同僚がデートに誘うなか、ケントはなぜか苦い顔で邪魔ばかりしてくる。私を追いかけてくれるのは、上司としての義務感だけ? レベッカはケントに惹かれている自分に気づくが、彼は女性とは体だけの関係しかもたないと噂されていて…!?
  • 美しき罪人
    完結
    -
    仮装パーティーのテーマである“夜の女”の服装をしていたゾーイは、夜更けの裏通りで困っていたところを男性に助けられる。だが彼は派手な服装の彼女を見て、一方的に屈辱的な言葉を投げかけてきた。そういう女だと思われた? 本当は真面目な税理士なのに…。翌日、出勤したゾーイは新しく担当する大企業のCEOジェームズ・ケイドを見て言葉を失う。嘘…昨夜の彼がいるなんて! 大丈夫、私が誰かなんてわからないはずよ。けれど彼は冷たく刺すような目で見てきて――?
  • かわいい訪問者
    完結
    5.0
    ワーカホリックが過ぎる社長のディンは、友人のドクターに命じられ10日間の休暇をとることに。そんなボスの不在を楽しんでいた秘書のキャスリンに、ディンから1本の電話が。「助けてくれ…君しか頼れない。双子の赤ちゃんが僕の別荘に置き去りにされている!」キャスリンが慌てて別荘に向かうと、可愛らしい赤ちゃんたちを慣れない手つきで懸命に世話するディンの姿があった。仕事ひと筋でつまらない男だと思っていたのに…彼の意外な一面を知るほどに心は惹かれ――!?
  • シンデレラを拒んだ秘書
    完結
    4.5
    敬愛するボス、ランダルの幸せをいつも願っている秘書のポピー。彼が愛のない政略結婚をすることになり、心配のあまり少しだけお節介を焼いたら、式当日に花嫁が消えてしまう事態に!? ポピーの仕業かと問いつめるボスには、実は迫る35歳の誕生日までに結婚しなければならない理由があった。急いで次の花嫁を決めなければならない。それを知り青ざめたポピーは、ランダルから渡された候補リストを見てさらにうろたえた。なぜ私の名前が書いてあるの!?
  • ボスへの想い
    完結
    5.0
    ブレイク・ケンプはロンドン出身のエリート弁護士。片田舎には似つかわしくない、まるで法廷ドラマから抜け出てきたような有能な人物で、秘書のバイオレットは秘かにボスに恋していたが、ある日、来客中の彼の言葉を聞いてしまう。バイオレットのことを、「田舎丸出しの地味な女だ」と。さらに「糖分の摂りすぎじゃないのか!?」とも言われ、失意のままに退職してしまう。その3か月後、母の依頼によりクライアントとして、少し痩せた姿で彼に再会するとは思わずに…。
  • 無慈悲な愛人命令
    完結
    -
    「実は私、結婚しているの」チェイスは真実を隠し、清い関係のままアレッサンドロの前から姿を消した。8年後、女性用シェルターを買収攻勢から守るため、大企業に赴いたチェイスを迎えたのは、社長となったアレッサンドロその人だった。もう私のことなど覚えていないはず。そう思っていたのに、彼は苛立ったまなざしでチェイスを追いつめる。彼が出した取引の条件は――「君だ。僕が満足するまで抱かれるんだ」まさか過去を解消するため、期間限定の愛人に…!?
  • 家族のレッスン
    -
    傲慢なのに、魅力を感じてしまう。心を閉ざした女嫌いの彼に……。 教師のセアラは悩みや問題のある生徒を見捨てておけないたちで、思い入れが強いあまり疲れ果て、休養することにした。ある日、森の中で、家出して道に迷った幼い少年と出会う。父親に厄介者扱いされたと感じている彼に同情しつつも、この少年を家に帰らせなくては、とセアラは思った。そこへ、行方を捜しに来た父親グレイが現れ、いきなり怒鳴った。「息子と何を話しているんだ。誘拐でもするつもりか!」セアラは傲慢な彼に反感を覚えたが、惹かれてもいる自分に気づいて驚く。後日、突然学校を首になり、企業を経営しているグレイからの、子守りをしてほしいという申し出を受けざるをえなくなるとも知らず。 ■責任感の強いヒロインに好感が持てる名作をお贈りします。妻との離婚後、女嫌いになったヒーローは、ヒロインに対しても心を開かず、何かにつけて衝突してしまうのでした。「もう来なくていい」そう彼女に言い渡したところ、またしても息子が家出して……。
  • ねこめ(~わく) 1
    4.5
    進化したねこたちの世界に呼び出された百合子の前には、いつも難問が…。人間を愛してやまないねこたちを相手に、百合子はいつも格闘中なのです!! あの大人気モフモフSFコミック「ねこめ~わく」の続編が、装いも新たに「ねこめ(~わく)」となって帰ってきた! 電子書籍版だけの特典、描き下ろし電子版あとがきカラー3Pも収録!! ※こちらの作品は、コミックス『ねこめ(~わく)1』に電子書籍版描き下ろしを追加したものです。以前配信しておりました電子書籍『ねこめ(~わく)』Vol.1、Vol.2の2エピソードも収録されております。重複購入にご注意下さい。
  • 富豪の妻は愛も知らず
    完結
    -
    2年前、ミアが親子ほど年の離れた夫と結婚したとき、マスコミは大騒ぎしたものだった。「おしどり夫婦をひき裂いた悪女」と。今また、夫の葬儀で義理の息子ダンテや夫の親族に財産目当てと蔑まれても、甘んじてそれを受けとめていた。結婚の秘密は誰にも告げるつもりはない――そう、ミアは金銭的援助の交換条件として妻を演じただけで、いまだバージンなのだ。けれど葬儀の夜、初対面のときから惹かれていたダンテと不覚にも一夜をともにしてしまい…。
  • ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.367
    NEW
    -
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「大富豪の無垢な人質」「結婚という名の契約」「あの夜の秘密」「遙かな王国の秘密の世継ぎ」の4話をまとめて収録。
  • 別れるための一夜
    完結
    4.2
    フランス名家の出で、銀行頭取のリュク・サラザン。初恋の人でもある彼との結婚は、スターにとって幸せなものではなかった。リュクは愛人の存在を隠そうともしないからだ。自分は決して愛されないのだと痛感したスターは、耐えきれなくなり彼のもとを去る。あれから1年半後、窮地のスターの前に、突然リュクが現れる。いつかと同じように助けてくれた彼に心ときめくも、スターの心中は複雑だった。彼には絶対に知られてはいけない。私が産んだ双子たちの存在を…。
  • 謎めいた後見人
    完結
    4.8
    こんな素敵な人が私を迎えに来てくれるなんて! 寄宿学校暮らしのアンは19歳。もう学校を出ていくべき年齢だが、天涯孤独で行く当てはない。そんな彼女の前に、イアン・シンクレアと名乗る貴族が現れる。美貌の彼は、アンの父の遺言で後見人に指名されたという。ともに暮らすうち、アンが優しく気高く見守ってくれる彼に恋するのは、彼女にとって必然だった。だがイアンはアンを社交界デビューさせ、ふさわしい花婿を探す役回り。さらに彼は、ある秘密を抱えていて…。
  • 始まりは秘密の接吻
    完結
    -
    旧友フリンの結婚式でサブリナはこみあがる想いを押し殺した。私、彼のことが好きだったんだわ。今さら気づいても遅いのに! それから3年後。フリンは妻の浮気が原因で離婚し、サブリナの働く大企業の新社長となった。プライベートで傷つき、トップに君臨する重圧でも追いつめられていく彼を、サブリナは見ていられなかった。彼の心を慰めたい…。会社の仲間と協力してフリンに1か月の休暇をとらせ、彼が仕事をしないよう監視する計画を立てるサブリナだが?
  • 片恋にさよならを
    完結
    5.0
    ボスのイーサンに想いを寄せて5年。セイディは実らぬ恋を諦め、退職を申し出た。ところがそんな時、会社に赤ん坊がやってきた! 赤ん坊はイーサンの亡き親友の子供で、彼が後見人になっているという。親友のため赤ん坊を引き取ることを決めたイーサンは、セイディにナニーが見つかるまでの間、助けてほしいと懇願し…彼女は1か月、家に泊まりこみで赤ん坊の面倒をみることに! 大丈夫、もう彼への恋心は捨てたのだから。平静を保つセイディだが…?
  • 罠に落ちた恋人たち 予期せぬプロポーズ I
    4.0
    ギリシアの大富豪との結婚式を間近に控えたある日、ザラのもとに、庭園設計の依頼がトスカーナから舞いこんだ。単に両親を喜ばせるためだけの政略結婚の準備から逃れ、さっそくザラはロンドンを発つ。依頼主はイタリアの実業家、ヴィターレ・ロッカンティ。広大な庭のデザインを任されて喜んだが、それ以上に、ザラはゴージャスな彼に心を躍らせた。でも、私は婚約者のある身。あきらめるしかない。彼女の決意をあざ笑うかのようにヴィターレの誘惑が始まり、ザラの心は大きく揺れ始める。だが、その誘惑こそ、彼が仕掛けた残酷な罠だった。■今月から、リン・グレアムの3姉妹をヒロインとしたミニシリーズが始まります。それぞれに思いもかけなかった男性たちと恋に落ち、運命に翻弄される姿を描きます。
  • キプロスの花嫁
    -
    「あの島でわたしの新しい人生が始まるんだわ…!!」そう期待に胸ふくらませ、ケィティが向かった先は恋人の故郷“キプロス島”。しかし空港に現れたのは恋人のいとこ、クリストス・コンスタンティン。彼の冷酷な言葉が彼女を悲しみの底へ突き落とす。「いとこの結婚式をだいなしにするつもりならイギリスに帰ってくれ」どういうこと!?本人に確かめたいのに彼は連絡先も教えてくれない。ケィティはやむなくクリストスの監視下で看護師として働くことになったが…。
  • 誇り高き微笑
    完結
    -
    私を女扱いするのはいいかげんにやめてほしい。連邦情報委員会の諜報部員であるP・Jは、男たちに隙を見せないよう女らしさを押し隠している。けれど今回の対テロ訓練でチームを組まされた海軍特殊部隊のハーヴァードには通用しないらしい。か弱い女性を守るのが男の務めと言わんばかりに、私を包みこむように優しい瞳を向けてくる。いつもなら反発心を覚えるだけの私が、ハーヴァードには心が揺らぎそうになるのは、彼があまりにも男らしく魅力的だからなの…?
  • 伯爵より月夜のレディに捧ぐ【新装版】
    完結
    4.5
    カフェ店員と怪盗レディ、2つの顔を持つミランダ。とあるパーティに潜入中、ミランダは大富豪の伯爵・レイモンドにその正体を知られてしまい…。※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。
  • パピー、マイ・ラブ
    4.5
    愛犬訓練所を経営するジュリーは困ったことになっていた。巨大なマスティフ犬のパピーは祖母が仕事中毒の実業家ルークに遺した犬だった。しかし彼はすぐにでもパピーの里親を見つけて、手放すつもりだ。そのためにルークはとんでもない提案をする。6週間住み込みで訓練してくれ、ですって!? なんて無責任な。パピーに愛情を感じてほしくてジュリーは積極的に行動するが、いつの間にかルークに惹かれはじめる。危険よ。私はただ一緒に住んでいるだけなのに…!?
  • 月夜の告白
    完結
    4.0
    アンジーはこれまで、その輝く美貌と肢体を売り物に、エンジェルという名のタレントとして頭の悪い女を演じてきた。しかし大富豪の夫に心変わりされ、離婚した今は、引退して、慰謝料にもらったイタリアの美しい屋敷で静かに過ごそうとしている。けれど、そこには以前の主ヴィットリオがいて、“頭の悪いセクシータレント”への軽蔑を隠そうともしない。嫌な相手なのに、アマルフィ随一と名高い屋敷のレモン園を守っていくには、彼の協力をあおぐしかなくて…!?
  • バラの館
    完結
    5.0
    「危険な仕事を辞める気も結婚する気もない」親代わりの遺産管財人マッケイブへの初恋が泡となって消えたウィン。彼が仕事で大けがをしたため、同居することになる。彼への想いを断ち切って婚約までしたのに、ひとつ屋根の下で暮らすことになるなんて!? 野性的な魅力を惜しげもなく放つマッケイブは、情熱のおもむくまま唇を重ねてきた。私の幸せは温かな家庭をもつことなのに、危険な香りのする彼に惹かれてしまう自分の気持ちに抗えない。どうしたらいいの──?
  • 一目ぼれなんて
    完結
    -
    秘書のジェニスタは新しい社長、ルークを見て凍りついた。週末のパーティーで声をかけてきた男性だわ! でも、あからさまな誘いに怖気づいて逃げてしまったのだ。まさかその彼のもとで働くことになるなんて…。最悪なことに、ルークは彼女を上司の愛人と勘違いしていて、誤解だという訴えに耳も貸さない。挙げ句、上司を解雇すると言いだした。必死に止めようとする彼女に、ルークは思いがけない交換条件を持ち掛ける。「僕と結婚し、僕だけの女になれ」と。
  • シチリア富豪の傲慢と偏見
    完結
    5.0
    失業中でスコットランドの故郷に戻っていたアイラは、6週間前に起きた姉夫婦の事故死をたった今知った。ただ涙だけが流れていく…。そんな彼女のもとに、思いもよらぬ人物が訪ねてきた。アリッサンドル・ロセッティ。6年ぶりに会う姉の義兄は、挨拶もそこそこに冷たく言い放った。「君はいつから弟と寝ていた」と。アイラを弟の愛人と信じて疑わない彼に反発しつつも、その夜、家族の死を慰めあうように一夜をともにしてしまう。悪魔に純潔を捧げたとも思わずに――。
  • 宵闇の鳥のささやき
    -
    きみが望むのなら、月も星もあげよう――それは罪と背徳の伯爵が夢見た、儚くも狂おしい愛の物語。社交界を賑わすウォーリングフォード伯爵マシューは、その見目麗しい容貌で幾多の浮き名を流しつつも、退屈な日々に辟易していた。女などしょせん欲望の捌け口――そう思っていたマシューの心を初めて揺さぶったのが、ジェイン。ごろつきに襲われ入院した際、一時的に盲目となった彼を天使の声で癒してくれた看護師だ。ジェインの姿も知らぬまま退院したマシューは、柄にもなく彼女に会いたくてたまらず、どうにか手紙で会う約束を取りつけた。だが当日、そこには地味な眼鏡の女性がいるだけで、ジェインらしき人物は現れず……。■官能、耽美、詩的――そんな漢字表現が似合う、どこか日本人好みのエロティックな作風で人気のフェザーストーン。約1年ぶりの新作となる本作もこってり濃厚、まさに淫靡な作品です。不幸な幼少期を過ごしたがためにブラックホール並(!)の闇を心に抱える伯爵マシュー。そんな彼が、怪我をして目が見えないときに出会ったのが、男性経験がなくてうぶな看護師ジェインでした。姿も見えぬ彼女に、生まれて初めて心を揺さぶられたマシューでしたが…。自堕落な放蕩貴族と、貧しく地味な看護師…正反対の二人の恋はひと筋縄ではいきません。どこまでも官能的でありながら心をえぐるこの純愛ロマンスは、Romantic Times Reviewer Choice AwardやAustrailian Readers Awardにもノミネートされた話題作。ぜひ本作を読み終わられた後は、『花嫁たちに捧ぐ詩』に収録「七夜の契り」もお手に取ってみてください。本作主人公たちのその後の姿をお楽しみいただけます。
  • 内気なマーメイド
    完結
    4.5
    孤島の別荘で管理人をしているクレアは、ある日、嵐の海で溺れかけていた男性ラウールを助けた。優しく魅力的な彼は、クレアの孤独な生い立ちや複雑な事情を親身に聞いてくれた。島でふたりきりで過ごすうち、クレアはラウールに今まで感じたことのない安らぎを覚えはじめていた。彼は私の片われで、ようやくめぐり逢えた運命の人なんだわ。求めあうまま体を重ねるクレア。ところがラウールは自分の正体が小国の皇太子だと告白し、クレアに母国に来てほしいと告げて?

最近チェックした本