「松村和紀子」おすすめ作品一覧

「松村和紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/19更新

ユーザーレビュー

  • 希望は君の瞳の中に 危険を愛する男たち III
    ヒーローは誇り高く、今まで幾つもの試練を尋常ならざる努力で克服してきた軍人です。

    そのため、足に深手を負って医者から回復の見込みがないと言われながらも、今までと同じように努力で何とかしてみせるとリハビリを続けますが、とうとう病院から見放されるような形で、自宅に帰されます。その後、足が動けなくても周...続きを読む
  • ボスとの秘密
     イタリア系ヒーローなのに、冷静なしっかり者!おまけに結婚したがり。・・・これは新しいパターンだわ。ヒロインはシューズ・デザイナー(ただし上司が経歴を勝手に詐称したという秘密あり)、アーティストタイプ。これに富豪の娘ブルック・タランティーノ(ヒーローのいとこ)の結婚話などからんで、結構読み応えあり。
  • ガラスの家

    ★4

    弟の妻と義理の兄
    ヒーローがクソです。
    ヒロインが可哀相過ぎ。
    便宜上の結婚をする為、家族に会いそこでお互い一目惚れに。しかし結婚してしまったヒロインを憎むヒーロー。
    ヒーローの節穴ぷりに驚きます。ヒーローのいい所が一つも見当たりませんでした。残念ヒーローでした。
  • クリスマス・ストーリー2015 五つの愛の物語
    クリスマス嫌いの億万長者(キャロル・モーティマー)
    ドクターの意外な贈り物(キャロル・マリネッリ)
    ボスと秘書だけの聖夜(メイシー・イエーツ)
    聖夜の贖罪(アニー・バロウズ)
    真夜中の奇跡(アン・スチュアート)

    毎年4話収録が定番ですが、2015年は5話収録です。
    これが推しという話はないのですが...続きを読む
  • もう一人のケルサ

    面白かった

    ヒロインとヒーローの父、ジェシカ・スティールにしては登場人物が多い。ヒーロー父の過去を探りながら、2人の関係は深まります。
    告白タイムはチョット長め。
    寸止めではないが、途中放棄1回。
    ヒロインが、しっかり物でした。

特集