氷雨降るハーグ ベティ・ニールズ選集 1

氷雨降るハーグ ベティ・ニールズ選集 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

唐突なプロポーズ――それは、あまりに悲しい恋の結末。

ロンドンの聖モード病院で働くオクタヴィアはある日、勤勉な仕事ぶりを買われ、出張看護の命令を下された。地中海めぐりのソクラテス号に乗船しろというのだ。船上で彼女は、かつて病院にけが人を運び込んだ男性と再会する。そのとき彼は“必ずまた会う”と自信満々に言い、オクタヴィアの脳裏にその姿を刻みつけたのだった。オランダの医師だという彼とともに船で過ごすうちに、無愛想だが親切な彼にオクタヴィアは心惹かれるようになる。だが航海が終わったとき、彼がもたらした残酷な仕打ち――それは愛のかけらもない、便宜的な結婚の申し出だった!

■「君に恋しているふりはできないが」と、ルーカス医師はあまりにむごい言葉とともにプロポーズします。オクタヴィアの返事はいかに……? 伝説のロマンス小説家ベティ・ニールズが描く、心がほっこり温まる珠玉作です。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・イマージュ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2015年07月14日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2015年09月27日

    安心のベティ・ニールズ。
    いつもよりヒロインが行動的で生き生きとした感じ。
    逆にヒーローが珍しく感情的⁉️

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ©︎1978年

    ikm 2016年08月26日

    子持ちオランダ人医師とイギリス人27才の看護婦
    何時ものベティです。
    途中ヒーローの気持ち、行動が一切書いていないので少しイライラ。
    しかし結婚までがあまりに軽く?でした。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~27巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 27件
  • 氷雨降るハーグ ベティ・ニールズ選集 1
    唐突なプロポーズ――それは、あまりに悲しい恋の結末。 ロンドンの聖モード病院で働くオクタヴィアはある日、勤勉な仕事ぶりを買われ、出張看護の命令を下された。地中海めぐりのソクラテス号に乗船しろというのだ。船上で彼女は、かつて病院にけが人を運び込んだ男性と再会する。そのとき彼は“必ずまた会う”と自信満々に言い、オクタヴィアの脳裏にその姿を刻みつけたのだった。オランダの医師だという彼...
  • あなたのいる食卓 ベティ・ニールズ選集 2
    恋という名のスパイスは、想いを届けるたったひとつの手段。 夕暮れの田舎道で、フロリナは高級車に乗った父娘と出会った。背が高くハンサムな男性と、かわいらしい女の子。それからひと月後、父娘は村の屋敷を買い取り、引っ越してきた。病気あがりの父をかかえて生活に追われているフロリナはコックの腕を買われ、その屋敷で働くことになる。週末を田舎でのんびりと過ごす小児科医の主人、サー・ウィリ...
  • 高原の魔法 ベティ・ニールズ選集 3
    顔を合わせれば喧嘩ばかり。どうしてこんなにいらいらするのかしら? ロージーは祖母の言いつけで旅行のつき添いをすることになった。口やかましい祖母のお供をするのは気が重いが、故郷でもあるスコットランド高地への列車の旅は楽しみだった。ところが旅の途中に立ち寄ったホテルの裏庭で祖母が転んで足首を痛め、二人はやむをえずツアーを抜けてそのホテルにとどまることになる。往診に駆けつけたドク...
  • 小さな愛の願い【ハーレクイン・イマージュ版】 ベティ・ニールズ選集 4
    天涯孤独の貧しい娘が、手の届かない恋に落ちた。 病院の雑役係をしてつましく暮らすヘンリエッタは、ある日、捨て猫を拾いあげた拍子に医師アダムの足をうっかり踏んでしまった。また別の日、高熱で倒れて町の診療所に担ぎこまれたところ、偶然そこへ手伝いに来ていた彼に診察されることになった。ヘンリエッタは謎めいた彼のことを少しばかり怖いと思っていたが、意外にも彼は診察後に家まで送り届けて...
  • 霧氷 ベティ・ニールズ選集 5
    きみは霧氷のように美しい――その言葉を愛と信じていいの? アミリアは聖アンセル病院の手術室専属看護師長。やりがいのある仕事だとは思うけれど、27歳という年齢を考えたら、そろそろ女性としての幸せも欲しかった。だが婚約者のトムは昇進のことしか頭になく、まだ結婚に乗り気でない。ある日、アミリアは釣り好きの父とトムと3人でノルウェーを旅するが、トムは相変わらず結婚には触れず、父娘を残して...
  • シンデレラを探して ベティ・ニールズ選集 6
    働き者のシンデレラの姿を、静かに見つめるまなざし……。 エマは口うるさい有閑夫人の付き添い兼秘書として働き、わずかな給金と母の年金を頼りにつましく暮らしている。ある日、雇い主である夫人が体の不調を訴え、かかりつけ医の代理でサー・ポール・ワイアット医師が往診に来た。彼は他の医師と違い、夫人のわがままに振り回されることなく、健康状態に問題がないと見るや颯爽と帰っていった。それ以来...
  • リトル・ムーンライト ベティ・ニールズ選集 7
    地道に働くまじめな娘が、男爵の秘書に抜擢され……。 病気がちな母を世話しながらタイピストとして働くサリーナは、年頃の娘らしい楽しみを持ったことがなかった。たまには、今とは違う人生を夢見ることもあったが、けなげに母を思う彼女はすぐにあきらめてしまうのだった。そんなある日、サリーナは人材派遣センターから依頼されて、マルク・テル・フォーレン医師のもとで臨時に働くことになった。すると...
  • 愛は深く静かに ベティ・ニールズ選集 8
    厳しくて口数の少ない教授の優しい気遣いにふれて……。 ロンドンの病院で外科病棟の看護師長をしているメガンは、同じ病院に勤務する医師と半年前に婚約した。熱烈な恋愛でなくとも、彼とは安定した家庭を築けると思っていたが、この頃、本当に私は彼が望むような女性なのだろうかと不安になる。というのも、田舎に住む家族と引き合わせたとき、彼はどうやら内気で従順な妹のほうを気に入った様子だったの...
  • 雨の日の出会い ベティ・ニールズ選集 9
    冷たい雨に打たれた娘の上に、さらなる咎めの雨が降る……。 ロンドンの病院で病棟看護師長を務めるジョゼフィンは、ある雨の日、田舎道を散歩中に危うく車に轢かれそうになった。彼女の目と鼻の先で急停止したその高級車には、気位の高そうな年上の男性が乗っていた。ジョゼフィンが思わず非難すると、相手はあろうことか、突っ立っていた彼女に非があると言い、冷たい一瞥をくれて走り去った。憤りを覚え...
  • クラシック・ラブ ベティ・ニールズ選集 10
    家事手伝いの地味な娘に訪れた、洗練されたドクターとの静かな出会い。 両親の死後、ペーシェンスは大叔母姉妹に引き取られた。大叔母が投資に失敗して財産をほとんど失ってからは、住み慣れた屋敷を引き払い、今はつましい年金暮らしをしていた。そんなある日、空いた屋敷をしばらく借りたいという話が舞い込んだ。しかも借り手のオランダ人外科医ユリウス・ファン・デル・べークは、執筆に専念するため...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています