夢の先には ベティ・ニールズ選集 27【ハーレクイン・イマージュ版】

ハーレクイン・ロマンス小説14位

  • 最新刊

夢の先には ベティ・ニールズ選集 27【ハーレクイン・イマージュ版】

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

胸の奥にそっとしまったはずの恋が、まるで白昼夢のように、ふたたび……。

看護師のエマは車でオランダを旅行中、誤って高級車にぶつかってしまう。すぐに謝り、弁償すると申し出たが、相手の男性は冷たくそっけない。それでいて、同乗していたエマの母には優しくふるまう彼に、苛立ちと、切ないような不思議な感覚を胸におぼえ、エマは戸惑った。名も告げず去った彼を、その後も思い出しつつ迎えた旅の最終日、古城での催しで、エマは件の男性と偶然再会し、胸を高鳴らせる。ユスティンと名乗った彼はしかし、隣にすらりとした美女を連れていた。「そういうことなのね……」小さくつぶやいて肩を落とすエマだったが、帰国後、職場の病院で、驚くべき事態が彼女を待っていた――手術の最新技術を伝授する外科医として、ユスティンが現れたのだ!

■世間知らずな女学生のように、四六時中、魅力的な年上のオランダ人、ユスティンの姿を思い浮かべていたエマ。同僚の看護師たちが憧れのまなざしを向ける先に、まさか彼がいるとは……。唯一無二の作風を生涯貫いた作家、ベティ・ニールズの名作をお贈りします。
*本書は、ハーレクイン・イマージュ・エクストラから既に配信されている作品のハーレクイン・イマージュ版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・イマージュ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2019年08月09日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~27巻配信中

※予約作品はカートに入りません

21~27件目 / 27件
  • 涙はあなたの肩で ベティ・ニールズ選集 21【ハーレクイン・イマージュ版】
    とめどない涙のあとに、小さな恋の虹が架かる……。 領主の末裔ながら、現在は貧しい暮らしをするクロスビー家。一人娘のレオノーラは若い娘らしい華やかな生活とは無縁で、ばあやと一緒に、家政能力のない両親の世話をしている。あるとき村の老医師が倒れ、新しい医師ガルブレイスがやってきた。先日、みっともなく転んだところを助けてくれた彼との再会に、恥ずかしいような、嬉しいような思いがレオノー...
  • やどりぎの下のキス ベティ・ニールズ選集 22
    憧れの彼から突然のキス――見上げるとそこには、やどりぎがあった。 病院で電話交換手をしているエミーはある日、人に頼まれて、高名なオランダ人医師で教授のルエルドに書類を届けた。初めて会う教授はよそよそしくて人を寄せつけない雰囲気で、追い払われるように部屋を後にした彼女は、しょんぼりと家路に就いた。ところがその後、ルエルドは夜勤明けのエミーを家まで送ってくれたり、子猫を拾って上司...
  • いつも笑顔で ベティ・ニールズ選集 23【ハーレクイン・イマージュ版】
    もっともっと近づきたいのに、ずっと彼はよそよそしいまま……。 フラニーは看護師になる夢をあきらめ、病気の伯母と医大生の弟のために家計を支えようと職探し中。さる夫人の雑用係の求人広告を見て応募するが、面接で断られてしまう。意気消沈して帰りかけたとき、その家のメイドが負傷し、偶然現れた夫人の知り合い、ヴァン・ダ・ケトゥナー教授を手伝って、けが人に処置をほどこしてから病院へ運んだ。...
  • 指輪のゆくえ ベティ・ニールズ選集 24
    冷たくされても、片思い。胸が苦しいのに、片思い。 看護師のチャリティはオランダを旅行中、急病患者を助けた。そこにたまたま居合わせた医師はどこか惹かれる男性で、チャリティはのちのちまで彼のことを忘れられなかった。とはいえ、名前も知らないその人とまた会えるはずもないけれど。心にめばえた淡い恋をあきらめていたチャリティだったが、仕事で訪れたオランダの病院で、思いがけずその男性――エ...
  • 素直になれない二人 ベティ・ニールズ選集 25【ハーレクイン・イマージュ版】
    わたしの好きな人はだれですか?この胸にきいても、答えてはくれない……。 両親亡き後、姉たちとわびしい家でつましく暮らすジュリア。ある日、姉の婚約者の上司であるオランダ貴族、ヘラルト・ヴァン・ダー・マース教授の訪問を受けた。ちょうど、さるパーティに出席するため、必要に迫られてカーテン生地でドレスを作ろうとしているところだった。それを教授に笑われ、ジュリアは顔を赤らめた。なんて意...
  • 虹に憧れて ベティ・ニールズ選集 26【ハーレクイン・イマージュ版】
    虹のむこうに幸せがある。そう信じても、虹はこの手に届かない。 物心がつく前に孤児になったオリンピアは、伯母に引き取られ、家事につけ仕事につけこき使われる日々を送っている。ある日、使いの合間に、前から見たかった美術館へ寄ったが、時間に追われるあまり階段で転び、膝をすりむいてしまう。すると、品のよい銀髪まじりの紳士が手をさしのべてくれた。私ったら、みっともない。それに比べ、なん...
  • 夢の先には ベティ・ニールズ選集 27【ハーレクイン・イマージュ版】
    胸の奥にそっとしまったはずの恋が、まるで白昼夢のように、ふたたび……。 看護師のエマは車でオランダを旅行中、誤って高級車にぶつかってしまう。すぐに謝り、弁償すると申し出たが、相手の男性は冷たくそっけない。それでいて、同乗していたエマの母には優しくふるまう彼に、苛立ちと、切ないような不思議な感覚を胸におぼえ、エマは戸惑った。名も告げず去った彼を、その後も思い出しつつ迎えた旅の最...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ハーレクイン・ロマンス小説」ランキング