「キャロル・マリネッリ」おすすめ作品一覧

「キャロル・マリネッリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:キャロル・マリネッリ(キャロルマリネッリ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『悲しい誘惑』、『秘書とボスの心得』など多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/11更新

ユーザーレビュー

  • ハーレクイン 漫画家セレクション vol.23
  • 過去を捨てた億万長者 氷の掟
    2人の過去には暗いものがあってそれにとらわれて来たが、お互いの存在により、またトラウマを打ち明けることにより乗り越えて行く。
    内容は暗いものだがヒロインの明るさがドロドロしさを感じさせない。ヒーローも卑屈さがなく、楽しく読めた。
  • 天使を買った伯爵 地中海で恋して IV
    良かったです。
    25歳で軍人となり、戦いで瀕死の重傷を負った伯爵は顔半分に大きな傷跡が残りました。そのため、周囲の人から奇異の目で見られる避けられるようになったことから、次第に引きこもり人を自分から寄せ付けなくなってしまったのです。

    そんな彼の前に現れたエンジェルは放蕩者の母が作った多額の借金を返...続きを読む
  • プレイボーイの契約花嫁
    契約結婚というのはロマンス小説にはありがちというか、
    王道のストーリーです。
    そんな中で、王道的なお話にどれだけ彩りを添えられるかとう点が書き手の腕の見せ所なのですが、このお話は「生命の重み」と「家族の絆」という人間として大切なものを軸に据え、単なるロマンスだけでは終わっていない。そこが素晴らしいと...続きを読む
  • 希望と名づけた愛の証
    作者意識しないで読んだから
    なんかマーガレット・ウェイ読んでるみたいだった。
    ドロドロ加減とかオーストラリアの自然たっぷりな描写とか。
    7年前にあのまま結婚してたら遠からず別れたんだろうな。
    愛に不慣れなのと決断慣れしているヒーローだけに
    ヒロインの愛を信じられずすぐ断罪し
    結果として自分自身も失っ...続きを読む

特集