「クリスティン・メリル」おすすめ作品一覧

【クリスティン・メリル】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 疎遠の妻、もしくは秘密の愛人

    面白かった

    結婚して直ぐ3年間ほっとかれた妻と、ロンドンに逃げ、自分の運命を呪い自暴自棄な夫。
    ロンドンに夫を誘惑しに来た妻と、忠実な夫の秘書の緊張したやり取りは最後にその意味が分かり、やるせないです。
    どうしょもない夫に希望の光を持たせ、生きる価値を見いだせるよう奮闘する聡明な妻は素敵な女性でした。
    夫の親友...続きを読む
  • シンデレラと不機嫌な公爵
    序盤のマーカスのヘタレっぷりよ。
    それに対してミランダがよく頑張る、できた子。
    きちんと歩み寄る第一歩って難しいよね。
    おとうとこわい。
  • 公爵と内気な乙女
    3.2
    メガネのヒロイン、ペニーとアダム
    内気な?…内気?
    ストーリーもキャラも悪くないけど盛り上がりに欠けるかも。
    全編通してそこそこ楽しく、うっすらイライラする。
  • 疎遠の妻、もしくは秘密の愛人
    伯爵のエイドリアンに嫁いだエミリーは、結婚して以来帰ってこない夫の代わりに領地を守ってきた。
    3年会わぬ夫に会いに行くと、失明寸前で自暴自棄になり、妻だとわからないという。
    彼が初恋の相手であり、それでも嫌いになれないエミリーは、別の女性として彼に接することに。

    相思相愛なのにすれ違う王道ストーリ...続きを読む
  • 乙女を愛した悪魔 公爵家に生まれて I
    出生の秘密を明かせばいい方に進むかもと無邪気に考えるイーブリンはやっぱり箱入り。
    サムの言動は人間くさくて読者的にはわかりやすい。
    イーブリンと血のつながりがないとわかった後、反動なのかえらい強気になるのが、イーブリンからしたら確かに理解に苦しむね。
    イーブリンの父親のソーン卿は残念な人だが、終盤が...続きを読む

特集