ハーレクイン一覧

  • シンデレラは秘密を宿す
    完結
    3.6
    ミアは、大富豪で職場のボスであるロッコと激しい恋に落ち、夢のような日々を過ごした。けれどプロポーズの直後、事態は急変する。覚えのない罪を責められ会社は解雇。婚約も破棄された。その後妊娠がわかったけれど、せめて…とロッコに伝えようとした行為をストーカー扱いされ、電話もメールも、近づくことすら禁じられたのだ…。文字どおり、彼の人生から締め出された3年後。ひとりで息子を産み育て、つましく暮らすミアの前になぜかロッコが現れて!?
  • シークとのめくるめく夢一夜
    完結
    4.8
    二度と息子の父親には会わないつもりだった――…。ケイトリンは、ひとり豪華な部屋に呼びだされた。カメラマンとしての腕を買われて仕事の依頼が来たのだ。しかし、部屋に現れたのはかつて私を無残にも捨てた砂漠の国の君主カディル…! 5年前、観光に来ていた彼と出逢い、心奪われ、一夜をともにした。彼が去ってから妊娠に気づいたものの、彼が一国の主で既婚者と知って身を引いた。だが今、真相を知ったカディルは、容赦なく私たちを手中に収めて…!?
  • 愛し子は秘密の世継ぎ
    完結
    4.4
    貧しい美大生フランセスとマットの出会いはまるで映画のように劇的で、恋に落ちるのはあっという間だった。NYには仕事で来ていると言っていた彼はしかし、結ばれた翌日、姿を消した――。3年後、フランセスは一夜で身ごもった息子をひとりで育てていた。初の個展を開くという前日、なんとマットが画廊に現れる。息子をひと目見た彼はふたりを明日、彼の国へつれていくと言いだす。マットの正体は身分を隠していた国王で、息子は皇太子になると宣言し…!?
  • かぐわしき天使
    完結
    4.4
    天涯孤独になった令嬢ケイトが、貧困から脱するための条件。それは廃墟同然の館を立て直し、主である伯爵ジャックに健康的な食生活を送らせること。彼は戦争で片脚を負傷し、美しい顔には大きな傷痕を残していた。そのために婚約者に逃げられたジャックは屍のようだったが、明るいケイトに世話をされて次第に生気を取り戻していく。ケイトの心の中でも、強面の伯爵の存在が大きくなっていった。しかし彼女は、誰もが忌み嫌い蔑むような、消し難い過去をもっていて――。
  • 愛しのロイヤル・ベビー
    完結
    4.5
    休暇で訪れたギリシアの島で、ベスは美しい男性エリアスに出会う。惹かれあい情熱的な一夜を過ごしたものの、連絡先も告げず別れた。そして数か月後…妊娠中のベスは、仕事先のロンドンで破水してしまう。搬送先の病院で、赤子を取り上げるために現れた医師を見てベスは驚愕した。エリアス! まさかお腹の子の父親とこんな形で再会するなんて…! 動揺するベスはまだ知らなかった。彼の正体が一国の王子だということ、そして産んだ子がプリンセスになることを…。
  • イタリア富豪と愛の形見
    完結
    4.7
    フローラは亡き姉夫婦の経営していたホテルを引き継ぎ、1歳になる姉の息子の世話で悪戦苦闘の毎日を過ごしていた。ある日、小さなホテルには似つかわしくないゴージャスな客イーヴォが嵐とともに現れた。なんて美しいの、絵画の中から出てきたみたい! その夜、泣きやまない赤ん坊をあやす彼女の横で打ち明け話を聞いてくれるイーヴォ。その瞳に惹かれてしまいそう…彼の正体は義理兄の弟で、イタリア富豪の跡取りとして赤ん坊を連れ帰ることが目的だとも知らずに──。
  • 夢に見し人
    完結
    3.7
    家同士で決められた結婚がイヤで、ジェーンは丸々と太った不細工な女に変装し、婚約者を撃退した! これで破談と思ったのに、婚約者の兄であるデラヘイ公爵に宣戦布告されてしまう。「賢く勇気あるレディ。あなたはまさに弟の伴侶に相応しい。どう抵抗しようと、この縁談は進めます」と。けれどジェーンは公爵を見て驚いていた。――15歳のあの晩。親友が教えてくれた不思議な伝説によってジェーンは未来の夫の姿を夢に見た。それはほかならぬデラヘイ公爵で…!?
  • 醜いあひるの初恋
    完結
    4.5
    エリーは自分とは正反対の美しい妹が女優として成功するよう応援していた。家を売って父とシェアハウスで暮らし、さらに借金まで背負いつつも…。そんなある日、バイトで公園に行くとひとりぼっちの小さな男の子が。迷子? エリーが声をかけると保護者のルカが現れた。大企業CEOの彼は威圧的に「気にかけてくれてありがとう。御礼だ」と口止め料の小切手を渡してきた。あり得ない金額を拒否して、逃げるように去ったエリーだったが翌日、ルカが現れ…!?
  • 誘惑が嘘でも
    完結
    5.0
    彼にだけはこんな失態を見せたくなかったのに…。堪えていた悲しみがこみあげ、幼なじみのジョンの前でスカーレットは泣いてしまった。幸せな結婚と家庭を夢みていたものの30歳をすぎても運命の人とは巡りあえず、せめて子供が欲しいと人工授精を受けているけれど今月も妊娠はできなくて…。彼女の事情を知るとジョンは信じられない提案をしてきた。「僕を君の子供の父親にしないか? 昔ながらの方法で」そんな…あなたは私を嫌っていたのに。いったいなぜ?
  • 闇に眠る騎士
    完結
    -
    シャーンは謀反人チューダー家の娘。そのせいで貴婦人のふるまいを身につける機会に恵まれず、王宮では爪弾き。兄にも失望されどおしだった。そんな息苦しさから逃れたくて城を抜け出したある日、シャーンは森で荒ぶる猪に襲われてしまう。が、次の瞬間、閃光のごとき矢が獣を射抜いた! シャーンを助けたのは、隻眼の騎士。顔に傷もある怖そうな男だが、彼の優しさに、シャーンはたちまち心奪われてしまう。彼を愛しても、決して報われることはないとも知らずに。
  • 国王からの結婚命令
    完結
    -
    婚礼の儀が始まるというのにメイドのニーシャは、国王ズファールを前に涙にうち震えていた。逃げた花嫁の代わりに結婚式に出ろですって? 密かに憧れつづけていたとはいえ、身代わりの花嫁を演じるなんて!? 明日になれば、きっと本物の花嫁は見つけだされ、いつもどおりのふさわしい場所に戻るだけ…これは一時の夢よ。ところが新婚初夜のベッドに呼び寄せられたニーシャは「おまえは私の子を産み、王妃になるのだ」と国王に告げられ、身も心も捧げることに──。
  • 無垢なメイドの一夜の恋は
    完結
    4.5
    「初めてを行きずりの男などに捧げたら後悔するのは君だ」ヴェネツィアのホテルで清掃係として働くローザは、カーニバルの夜、見ず知らずのヴィットリオと名乗る男性に純潔を捧げた。道に迷っていたローザに声をかけ、宮殿のような館のパーティーに招いてくれた彼に、ローザは瞬く間に恋に落ちたのだ。だから後悔なんてしない。たとえ祭りが終わり、ヴィットリオと二度と会うことがなくても…。だが数週間後、妊娠に気づき呆然とするローザの前に彼が現れて?
  • だまされて、結婚?
    完結
    3.5
    私が結婚を申し込まれたのは、子供をたくさん産めそうだったからなの? しかも、結婚そのものがうまくいくか自信が持てないなんて──。夫アレックスと義父の会話を立ち聞きしたダフネは、妊娠がわかったばかりにもかかわらず実家へと逃げ帰り、一方的に離婚届を送りつけた。しかし、ダフネは3つ子を出産した直後、アレックスに連れ戻されてしまう。そして、結婚記念日の2週間後までに、“別れたらもったいないと思うような夫”になると宣言されて…。
  • 炎の王子と白詰草の乙女
    完結
    -
    父の遺したホテルを欲深い継母と義姉たちに奪われ、使用人同然に働かされているカシオペア。ある日、花嫁探しをしていると噂のヴェリーナ国の王子リースがホテルにやって来た。義姉が花嫁に選ばれ義母と一緒に出ていってくれればホテルを取り戻せる…? 淡い希望を抱くカシオペア。ところがリースは自分がホテルを買い取ったと告げ、さらに信じられない言葉を口にした。「僕は君を迎えに来たんだ、カシオペア。僕の妻として」どうして…王子様はなぜ私を花嫁に選んだの!?
  • 身代わりの妻
    完結
    4.2
    ウィローは派遣の紹介で、妻を亡くして子供に手を焼く医師の家でナニーとして働くことになった。雇い主はスコット・ガルブレイス。苦い思い出がよみがえる相手だった。スコットの屋敷で過ごすうちに、ウィローはじょじょに彼に惹かれていく。スコットのほうもウィローを憎からず思っているようだったのに、突き放すような態度をとられてしまう。それは、彼に再婚を予定している相手がいたからで…。これでいいのよ。私には彼に言えない秘密があるのだから――。
  • 伯爵の不都合な花嫁
    完結
    4.8
    男爵令嬢テンパーは社交界デビューに難航していた。いくら財産があっても、家族の評判が悪くては条件のいい結婚はできそうにない。でも、テンパーにとっては好都合だった。結婚して、夫の命令をきくだけの毎日を送るなんてばからしい。私の夢は世界を旅することよ。デビューして、さんざんな結果に終われば持参金を旅費に使えるかもしれない。気乗りしない舞踏会に出るが、エスコート役を務める幼なじみギフに手をとられると不思議なときめきが胸に走り…。
  • 秘書は富豪の日陰の妻
    完結
    4.0
    航空会社CEOアントニオの秘書ハナは、2年間24時間ほぼ彼と一緒に忙しく働いてきた。そんなある日、彼の私邸で泣いていたハナを優しく抱擁してくれたアントニオと、情熱的な夜を過ごしてしまう。この関係は一度かぎり。そうわかっていたのに――その後、新しい命を宿したのだ。アントニオに妊娠を告げると、彼はハナを嘘つき呼ばわりした挙句、「もう来なくていい」と即座に解雇を言い渡してきた。そんな…。大好きな仕事を奪われ、お腹の子を拒絶されるなんて!
  • 愛を知らない侯爵
    完結
    -
    司祭だった父が急死し、19歳のマリアンと家族の生活は困窮していた。家のため、高慢な貴族と愛のない結婚をしなければならないの? 憂鬱な気持ちを抱えたまま大叔母の見舞いへ向かうマリアンは、道中で不思議な瞳の紳士と出会う。彼に見つめられた瞬間、懐かしさに涙がこみあげた。初めて会うはずなのになぜ…? 名前も聞かぬまま彼と別れたマリアン。彼の正体がマールベック侯爵ドルーで、大伯母の屋敷に滞在中、思いがけない場所で再会することになるとも知らずに…。
  • 孤島の花嫁
    完結
    -
    クリスティアーヌはスコットランドの小さな村で迫害を受けていた。領主だった父が戦死し、母は病気で亡くなり…スコットランドとイングランドの両方の血を引く彼女には、両国間の戦争が終わった今、居場所はなかった。負けたくない…弱気を押しこめ毅然と振る舞うクリスティアーヌの前に、美しい騎士アダムが現れた。彼は母の故郷への旅路に同行してくれるという。村人の悪意から守ってくれたアダムの優しさに惹かれるクリスティアーヌだが、彼にはある思惑が…?
  • 公爵の無垢な花嫁はまだ愛を知らない
    NEW
    -
    青い瞳の公爵に抱き止められた瞬間、運命の歯車が回りだした! 過保護で過干渉な兄のもとで育った、喘息の持病があるベアトリス。 年頃を過ぎても社交界デビューはおろか、結婚も出産も諦めているが、空想好きな彼女はある日、女性を愛せない友人との便宜結婚を思いつく。 友人とのスキャンダルを偽装して、大勢の人に目撃されれば…… 結婚以外に選択肢はない。だが約束の日、現れたのはまったくの別人―― ハンサムだが放蕩で悪名高い公爵ブリッグスだった。 ベアトリスはパニックに陥った。転びかけ、公爵のたくましい腕に抱き止められた、まさにその瞬間――兄が大勢の客を引き連れて現れる。 なんと公爵は、いきり立った兄に妹の貞操を奪ったかどで、決闘を申し込まれてしまった! すると公爵は言った。 「決闘はしない――結婚する」 ■NYタイムズのベストセラー作家で、HQロマンスでも大人気のメイシー・イエーツが別名義で綴るヒストリカル・ロマンス。濡れぎぬなのに、ヒロインとの結婚を宣言した公爵ヒーローの思惑は?ずっと籠の鳥だった孤独なヒロインが愛と情熱を知る感動作です。
  • 結婚までの十二カ月
    完結
    -
    リディアは妹の結婚式に出席するため、イギリスに帰国した。わけあって家を飛び出したのは1年前。当時は妹と同じように、彼女もまた結婚を控えた幸せな花嫁だった。しかし挙式当日に急な不安に襲われ、大事なものをすべて捨てて、地球の裏側まで逃げてしまったのだ。気まずい思いで我が家を訪ねると、あろうことかそこにいたのは、夫になるはずだったジェイク。リディアを待っていたのは妹を祝う赦しではなく、まだ愛が残るジイクから無情に扱われる罰だった。
  • 子爵に恋した壁の花
    完結
    5.0
    「僕と踊っていただけませんか?」頬に大きな傷をもつ紳士ヴィクターに声をかけられ、デボラは驚いた。両親亡きあと堕落してしまった弟の世話に明け暮れている彼女を誘おうという男性などずっといなかった。ためらいながら応じるデボラだが、魅力的な彼とのダンスは楽しく、思いがけず胸が高鳴った。もう二度と恋なんてしないと誓ったのに…。ところがダンスが終わり、屋敷へ帰ろうとした時、デボラは彼が恐ろしいほど冷たい目で自分を見つめていることに気づいて…?
  • 愛されたいの
    NEW
    -
    もう二度と会いたくなかった。 愛されたいと願ってしまうから。 ファッションショーの舞台を下りた花形モデルのリーナ。 明日からは本名のケイティ・メルデントンに戻るのだ。 最後の仕事は、チャリティオークションで デート権を落札した男性とディナーを共にすること。 だが現れた黒髪の長身の男性を見て、彼女は息をのんだ。 ジェイク……! 2年前に別れたきり、 二度と会いたくないと思っていた男性だ。 かつてはジェイクを愛し、愛されていると確信していた―― 継母と彼が愛人関係にあると知るまでは。 ジェイクは、なぜ大金を使ってわたしとの時間を手に入れたの?
  • 別れのあとの秘密
    NEW
    -
    この子は一人で育てよう―― 誰も愛せない父親の分まで私が愛せばいい。 サイラは親友の婚約披露パーティに出るためイギリスに帰国した。 8年前、親友の兄でホテル王のネイサンと付き合っていたが、 結婚など考えられないという彼に絶望し、アメリカに渡ったのだ。 今回パーティでサイラは思いがけずネイサンと再会した。 真っ青な瞳のハンサムな彼は、歳を経てさらに魅力を増していた。 サイラは親友にせがまれ、彼を含めたグループ旅行に行くことになる。 断ち切れずにいた想い。よみがえる情熱。 たとえ結婚に行き着かなくてもかまわない。今が幸せなら……。 そう自分に言い聞かせ、サイラはネイサンとベッドを共にしてしまう。 3カ月後、彼女は体の異変に気づく。まさか――?
  • 悪い狼を愛したシンデレラ
    完結
    4.5
    会社が買収されて間もなく、ミアは新CEOのアレッサンドロに「僕には君が必要だ」と声をかけられた。その言葉に不覚にもときめいたミアだったが、それは秘書としての能力とその夜に催されるパーティーの同伴者としての言葉に過ぎなかった。ばかね…大企業のCEOが一介の秘書を相手にするわけないじゃない。ところがパーティーのあと、ふたりは情熱のままに、関係を持ってしまったのだ。その後ミアは会社を去った。新しい命を宿しているとも知らずに――。
  • 秘密の愛人関係
    完結
    5.0
    18歳で父親ほど年上の子爵に嫁ぎ、若くして未亡人となったベル。このまま物語のような恋の喜びも知らず、残りの人生をすごすの? 私が求めているのは、社交界のレディたちが言う“愛人”ってことになるのかしら。つい不道徳な妄想をめぐらしたベルの部屋のドアが突然ひらき、現れたのはたなびく金髪のたくましい男性。彼に抱きしめられ、ベルは唇を奪われる。誰? 何これ!? 彼の正体は館を間違えたデレム少佐。もしかしてこれは初めての恋の駆け引きのチャンス?
  • すれ違うままに
    完結
    -
    ダイアナは訪れたパーティーで、初恋の相手マックス・フォーチュンと10年ぶりに再会した。学生の頃に留学先で彼と出会い、互いにひと目で恋に落ちた。彼女は甘い日々が永遠に続くと思っていたが、マックスはそうではなかった。彼は一時の遊び相手を求めていたのだ。ダイアナの心は深く傷つき、それは今も癒えてはいない。今や大事業家として忙しい彼。刹那の恋の相手など覚えてるはずないと思っていたのに、忘れてない上に、どうして私よりも傷ついた顔をしているの?
  • 契約結婚と呼ばないで
    完結
    4.3
    ナニーの仕事中に、クレアはモデルか俳優のように素敵な男性アダムと出会った。見惚れてしまったが、ふと我に返り慌ててその場を立ち去った。その夜、クレアは雇い主に迫られたうえに、言いがかりを受けて追い出されてしまう。貯金も底を尽きそうだし、賃金も支払われないなんて。どうしよう。夜の街で途方に暮れる彼女の前に、アダムが現れた。彼はクレアを食事に誘うと、息子のナニーになってほしいという。そうして、ひとつ屋根の下で暮らすことになり…?
  • 嘘つきハネムーン
    完結
    -
    結婚式前夜、婚約者とキス以上のことをしていないと友人たちに打ち明けたパメラは、セクシーなサプライズを企画されてしまう。これで彼もその気になってくれる…と思いきや、逆に思いがけない彼の裏切りを知るはめに! 婚約を破棄し、浜辺でうなだれるパメラの前に、男性ケンが現れる。彼はパメラの事情を知ると優しく慰めてくれた。ケンに癒やされたパメラは、ひとりで行くつもりだったハネムーンについて来てほしいと誘ってしまう。彼の隠す秘密を知らずに…。
  • 白い契約結婚の嘘
    完結
    5.0
    母の死後、年の離れた妹の面倒に明け暮れるタンジーは、継父から住んでいる家を売ると告げられ驚愕した。さらに困窮する家計を支えるため、継父はタンジーとギリシア富豪ジュードとの契約結婚を命じてきた。形だけの関係だけでなく、ベッドをともにしなければならないだなんて…。美しく冷酷な瞳をたたえたジュードを前に絶望するタンジー。大丈夫…幼い妹の幸せのためなら、耐えられないことなんてないわ。恐怖を押し込めタンジーは、純潔を捧げるが――…?
  • 子爵が愛したかりそめの妻
    -
    継母に虐げられる不遇な灰かぶりに、 人嫌い子爵が求婚したわけは――? 意地悪な継母と異母妹たちの冷酷な仕打ちに耐えるカレンザ。 継母に1ペニーもドレスの仕立て代をもらえず、年頃になっても 社交界デビューもせず、病弱な父を支えてひっそり暮らしている。 ある日、オースターフィールド子爵が屋敷に滞在することになり、 現れた子爵の並外れた容貌に、邸内は色めき立つ。 妹たちは着飾って子爵の気を引こうと必死だ。 カレンザは古びた服で庭のばらを摘み、子爵に色目を使ったと 継母と妹たちに心ない言葉を浴びせられてもなんとかこらえた。 それを子爵に見られたのは、少し悲しかったけれど……。 翌朝、散歩をしているとオースターフィールド子爵が小道に現れた。 「僕と結婚してほしいんです。あなたを子爵夫人にしたい」
  • 妻という名の他人
    NEW
    -
    2年前、ヴィヴィアンはイタリア富豪の夫ルカの浮気で家出した。 退屈でおとなしいだけの妻だから飽きられたのだと思って。 お腹には初めての子を身ごもっていたというのに……。 ところが、ルカと関係を持ったと喧伝していたモデルが、じつはあれはでっち上げだったと、今になって告白したという。 夫は潔白だった! 私はなんてひどいことをしてしまったの! ヴィヴィアンはルカのもとを訪れ、涙ながらに赦しを請うたが、久しぶりに再会した夫は軽蔑しきった目で告げた。 「こんなばかげたことで、ぼくの貴重な時間を潰さないでくれ」
  • 薔薇の伯爵とワルツを
    完結
    3.9
    地味な付添人フィーには秘密があった。それは今、ロンドンの社交界で注目を集める戦場帰りの伯爵ネイサンの妻だということ。5年前、動乱のスペインで出会い結婚したものの、彼に別の女性がいると知り、逃げ出したのだ。ある日、フィーが身を寄せる屋敷にネイサンが現れる。隠れ見た彼の姿にフィーは驚いた。頬には無残な傷跡、険しい表情…5年前とは別人だわ。心配のあまり、フィーは仮面舞踏会で彼に近づいた。正体を見破られ、領地につれ去られるとは知らずに――。
  • 寂しき婚礼【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】
    NEW
    -
    結婚が苦しみしかもたらさないのなら、一生、夫を拒み続ければいい……。 エレナは親の決めた意に染まぬ結婚相手から逃れるため、出会った当初から惹かれていたキットと駆け落ち同然で結ばれた。 式を挙げた直後に、彼が行方をくらましてしまうとも思わずに。 ぽつんと独り屋敷に取り残されたエレナを、社交界の口さがない人々は、“捨てられた花嫁”と呼んだ。 世間の陰口なんて気にしなければいいとは思っても、夫がヨーロッパでオペラ歌手と恋仲になっているという噂には傷ついた。 そして失踪から5カ月後、突然、キットが姿を現す。 しかしエレナは夫に打ち明けられない“秘密”を思い、切なくなった。 彼がいない間に、お腹に宿っていた小さな命を失ったのだ……。 ■リージェンシーの旗手ニコラ・コーニックの名作をお贈りします。幸せになるはずだった新妻に訪れる試練と愛の再生を描いた本作。再会後の、じれったくてもどかしい夫婦生活の紆余曲折のあとには、感動の涙が待っています! *本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 完璧な公爵の不覚の恋
    完結
    4.5
    ウィリアム・カルソープ――第4代アイルシャム公爵。しきたりを重んじ、非の打ちどころなくつねに正しい行動をとる彼のふたつ名は、“品行方正卿”。聖職者の娘でありながらおてんばなヴェリティは、隣の領地に越してきたそのウィリアムに興味津々。若き公爵の素の表情を見てみたいけれど、敵の壁は難攻不落で…。そんなある日、ふたりは孤島の小屋で一夜を明かすことに。そしてヴェリティは予想だにしなかった彼と出会う。彼女と快美なキスを交わす、心乱れた公爵と。
  • 意外な求婚者
    完結
    4.5
    貴族の娘セアラは、借金のかたに望まぬ結婚を強いられていた。相手は性癖に問題ありと噂の准男爵。悪名高き彼はセアラに異常な執着を示していた。一方、それを知った、今シーズン最高の花婿候補と謳われるエングルメア侯爵ニコラスは一計を案じた。しっかり者のセアラを自分が娶れば、家政は安泰だし跡継ぎも望める。不幸な娘を准男爵の魔手から救い、一石三鳥だと――。セアラもニコラスも想像もしなかったのだ。便宜結婚の相手を愛してしまい苦しむ未来のことなど。
  • 不遇の花嫁と麗しの大富豪
    完結
    -
    結婚式当日まで相手と顔を合わせないというセレブ向けの結婚相談所に入会したペイトンは、花婿の正体に驚愕した。まさか大企業のCEOギャレンと結ばれたの!? でもこれは彼の祖母アリスの不正を暴くチャンスかもしれない。幼い頃、父はアリスに不当解雇され病気の母は治療も受けられず亡くなった…この結婚は復讐への第一歩になるのよ。ところが夫となったギャレンが、親友夫婦の忘れ形見である少女を守り育てる心優しい男性と知り…ペイトンの心は揺れて?
  • 夢の一夜がくれた天使
    完結
    5.0
    恋に臆病なロッティは、兄の勧めで登録したマッチングアプリでラグナ―と出会った。途切れないやりとり、青く澄んだ瞳と心地よく響くテノールの声。会ったばかりの彼に心を奪われるが、まさか思いもしなかったのだ。初めてを捧げた夜を最後に、連絡が途絶えるだなんて。私はただの遊び相手にすぎなかった…。その一夜で妊娠したロッティだったが、テレビ番組でラグナ―がアプリの開発・運営をしているCEOだと知る。娘の存在をせめて告げようと会いに行くが…?
  • 永遠を誓うギリシア【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】
    NEW
    -
    初恋の人との夢の一夜は波乱の幕開け── リン・グレアムの希少な長編ロマンス序章! ビリーは8歳のとき、ギリシアに母と移り住んだ。 よそ者扱いされていた彼女をいつも救ってくれた年上の少年、アレクセイは100年続く名門ドラコス家の跡継ぎで、時が経ち、今やビリーは実業家として成功した彼の個人秘書を務めている。 でもまさか、ボスの恋の後始末まですることになるなんて……。 胸の奥に封印したはずの憧れが、ビリーを苦しめた。 そんなとき、アレクセイの両親が事故で急死する。 悲嘆に暮れる彼を慰めたい一心のビリーだったが、想いがあふれ、衝動的に純潔を捧げてしまう──妊娠するとも思わずに。 事実を告げようとした矢先、アレクセイが倒れて記憶を失い、追いつめられた彼女は“この子は一人で守る”と心に誓うが……。 ■リン・グレアムの希少な長編ロマンス『永遠を誓うギリシア』の前編をお贈りします。今作では、二人の出会いから予想外の妊娠、そして秘密を抱えての結婚に至るまでが描かれます。後編ではさらなる怒涛の展開に……。どうぞご期待ください! *本書は、ハーレクイン・セレクトから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 放蕩貴族にときめかない方法
    -
    英国社交界一のプレイボーイと地味であかぬけない“本の虫”――正反対の二人が奏でる恋の協奏曲(ラプソディ)。 伯爵令嬢でありながら、26歳まで田舎に引きこもっていたメアリー。姉の出産に付き添うためいやいやロンドンに出てきたものの、到着早々、泥酔した男のあらぬ姿を目撃してしまう。最悪のトラウマを残したこの彼は数日後、別人のような見目麗しい姿で再び現れた。彼こそ、ベッドの前に女達が列をなすという社交界一の放蕩者ウェスト。警戒するメアリーだったが、なぜかとんでもないスキャンダルに巻き込まれ……。
  • 初恋の日のように【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】
    NEW
    -
    私のお腹に愛を残し、彼は帰らぬ人となった。 心の深くに染みる、涙の感動作! 遠い夏。16歳のキャラはデビッドと出逢い、恋に落ちた。 だが必ず迎えに来ると誓ったのに、デビッドは戦場に赴き…… 永遠に帰らぬ人となったのだ。キャラのお腹に赤ん坊を残して。 いまは静かに暮らすキャラの前に、ある日、ひとりの男性が現れた。 「キャラ」懐かしい声……ああ、デビッド! 彼は生きていた! キャラの頬に涙が伝う。これが夢なら、覚めてほしくない。 あの頃と変わらぬしぐさでデビッドに抱かれ、キャラは恍惚に浸った。 まるで時を取り戻そうとするかのように、甘い蜜月を過ごす二人。 けれど別れは唐突に訪れた。ほどなくして、彼が姿を消したのだ。 “愛している”という走り書きと婚約指輪を残して――
  • 碧の瞳の家庭教師
    完結
    3.0
    アダム・ホーソーン卿は亡き妻に生前不義を働かれ、女性不信となっていた。先日も娘の家庭教師が色目を使ってきたためクビにして、エレナ・レイトンという地味な女性を後任として雇ったばかり。けれど彼女のもつ不思議な碧い瞳が気になって…。一方、人に言えない理由で家庭教師になったエレナは安堵していた。雇い主のホーソーン卿は女性嫌いな堅物で有名な人だから、過去を詮索されることはきっとないはず。ところが彼の不器用で優しい素顔に惹かれてしまい…?
  • 恋を忘れた無垢な薔薇
    5.0
    本当は胸の奥底で夢見ていた――いつか素敵な男性に愛され、結ばれる日を。 エルスペスは耳を疑った。双子の姉でモデルのエロディに、友人の結婚式のリハーサルでの代役を頼まれたからだ。いくらそっくりでも、私にはとても無理だわ!外交的な姉とは正反対で内気なうえ、ファーストキスでひどいアレルギー反応を起こして以来、恋愛も結婚も諦め、大好きな本をたくさん読める仕事を選んだ。でも、もしこれが新しい人生に一歩踏み出すチャンスだったら?スコットランドへ飛んだ彼女を待っていた、魅惑の黒髪の男性。裕福なプレイボーイで有名な、新郎の兄マックの厳しい視線に、エルスペスはなぜか息が止まりそうになって――。 ■双子の姉の陰でひっそり生きてきたヒロイン。二度と経験することはないと思っていたキスはうっとりするほど甘いものでしたが、キスをくれたその男性はとてつもなくハンサムなのに、愛を信じない孤高の富豪で……?! USAトゥデイのベストセラー作家が綴る秀作!
  • メイドは薔薇のシンデレラ
    NEW
    -
    偽りの結婚の代償は、 あまりに切ない夫への片想い。 メイドとして働くエフィは胸を躍らせ、銀行の面談に向かった。 夢だった香水会社の立ち上げに必要な融資を受けられそうなのだ。 ところが途中、富豪アキレスが起こしたトラブルに巻きこまれ、 約束の時刻に間に合わず、融資の話は白紙となってしまう。 もう夢をあきらめるしかないの? 失意のエフィの前に、 事情を知ったアキレスが再び現れると、いきなり切りだした。 「僕と結婚してほしい。病床の父のため、すぐに妻が必要なんだ。 もし妻になってくれるなら、きみの希望額の3倍を出そう」 彼の熱いまなざしに魅入られ、気づけばエフィはうなずいていた。
  • 二人のバレンタイン【ハーレクイン・ロマンス版】
    NEW
    -
    我が子にバレンタインと名づけた意味を、 いつかあなたに伝えられたら……。 14歳で両親を亡くし、伯父に引き取られたゾーイ。 伯父のもとで働く気鋭の弁護士ジャスティンに恋をして、 20歳のバレンタインデーの夜、ついに夢が叶い、 長年憧れてきたジャスティンと結ばれて結婚した。 だが、幸せは長くは続かない。彼にとってこの結婚は、 ただの出世への足がかりで、愛人と密会までしていたのだ。 傷ついたゾーイは家を出た──妊娠していることは告げぬまま。 4年後。幼い息子が難病に罹り、骨髄移植が必要となった。 私が不適合なら、残された希望は父親のジャスティンだけ……。 複雑な思いを胸に、ゾーイはかつての最愛の人のもとへ向かった。
  • ギリシア神にキスした乙女
    NEW
    -
    無垢な乙女がキスしたのは、 ギリシアの億万長者だった! 相次ぎ病に倒れた親の介護に追われ、自分の夢は諦めていたソフィ。 両親亡き後も彼女が用務係として働く病院に、 ある日、山で遭難して意識不明の男性が搬送されてきた。 まるでギリシア神のような美貌の持ち主に魅せられ、 ソフィはいけないと思いながらも個室で眠る彼にキスしてしまう。 すると不意に男性が目を覚ました――記憶喪失の状態で! 行き場のない彼が気の毒で、ソフィは自宅で面倒を見ると申し出る。 たちまち緑の瞳の男性と恋に落ちてしまい、彼女は純潔を捧げた。 彼がプレイボーイの億万長者アキレス・リカイオスだとも知らず。
  • 遅れてきた二つの奇跡
    NEW
    -
    望むことさえあきらめていた奇跡が、ある日突然、やってきた―― 体調を崩した産科医ダンを心配し、食事に招いた助産師のジョージー。 惹かれ合った二人は、帰り際のキスが高じてベッドをともにする。 “妊娠の心配はない”と、ジョージーはダンに伝えた。 かつて妊活を4年間続けたものの叶わなかったうえに、元夫の浮気相手の妊娠によって離婚し、自分は不妊症だと確信していた。 一方、ダンは大学時代に恋人と子供を出産で失い、命を救えなかった罪悪感から産科医になったのだった。 二人はその後も仕事を通じ、互いのつらい過去を知るようになっていった。 そんなある日、思いもよらない事実が判明する―― なんと、ジョージーのお腹に新しい命が宿っていたのだ! ■もう完全にあきらめていた妊娠が実現したことに、驚きながらも喜びの涙を流すジョージー。ダンに伝えると、彼は責任をもって関わっていくと約束し、結婚を視野に入れることも提案しますが、ジョージーは子供のためだけの形ばかりの結婚を受け入れられず……。
  • かりそめの妻の片思い
    完結
    4.7
    不妊症クリニックに勤務していたセイディは、顧客であるギリシア富豪ネオの精子サンプルを誤って処分してしまう。謝罪に赴いたセイディだが、彼から告げられた事実に震えあがった。事故が原因でもう子供が作れないだなんて…! 罪悪感に苛まれるセイディに、ネオは「きみはぼくを魅力的だと思えるのか?」と誘惑してきた。美しい彼に抗えず、バージンを捧げてしまうセイディ。ところが数か月後、ネオの子を妊娠していて…。どういうこと? 私は彼にだまされたの!?
  • ふたりをつなぐ天使【ハーレクイン・イマージュ版】
    NEW
    -
    別れた愛しいあの人は知らない―― 彼によく似た子をわたしが育てていることを。 美しい海辺の小さな町の病院で働くアビーは、救急科に駆けこんできた医師を見て呆然とした。ルーク……! 二人は学生時代に知り合い、深く愛し合っていた。 けれど5年前、ルークは病気の後遺症で子供を作れないことを理由に、アビーに別れを迫った。彼とはもう違う人生を歩み始めたはずなのに。 まさかまた会うなんて、夢にも思わなかった。 聞けばルークは、身重の患者が旅先のこの町で突然破水したので、しばらく滞在して付き添うことになったという。彼は驚くだろう―― わたしの家に、淡いブルーの瞳とプラチナブロンドの髪をした、彼にそっくりな4歳の男の子がいると知ったら……。 ■胸震わす感動的な作風で、2015年にデビューを飾り、またたく間にHQイマージュの人気作家となったスカーレット・ウィルソン。再会した彼がまだ独身だと知ると、ヒロインの心は揺れて……。 *本書は、ハーレクイン・イマージュから既に配信されている作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 生きかえった花嫁
    完結
    4.8
    オリック卿に仕える城兵のロイスは、森の中で瀕死の重傷を負った女性を発見する。急いでつれ帰り治療を施したものの、意識を取り戻した彼女はほとんどの記憶を失ってしまっていた。きれいな話し言葉に上等なドレス…身分の高い女性に違いない。混乱する彼女が落ち着くまで様子を見ることにしたロイスは、彼女を「イザベル」という仮の名で呼ぶことに。イザベルとの穏やかな日々の中、次第に彼女に惹かれてゆくロイス。けれど同時に、恐ろしい過去のあやまちに苛まれ…。
  • 野性の花嫁
    完結
    4.5
    10年間、私を苦しめ城に閉じこめていた父親が亡くなった。私は自由になったんだ――! ヘレナ・ランバーズは、弁護士から後見人だという絵本の王子様のように美しいダーネル卿に引き合わされる。私が見えていないんだろうか。こんなに野暮ったくてがりがりに痩せた私なんかを迎え入れるはずが…案の定、彼の家族はひと目で気絶する。しかし、ヘレナは気づいていなかった。自分が数か月後には、さなぎから蝶に生まれ変わるほどに美しくなり社交界デビューするなんて!
  • 一夜にできた秘密
    完結
    5.0
    疲れを癒そうと訪れたバリで、ゾーイは予期せぬ人と再会する。高校時代の友人で、今は世界的に人気のサッカー選手でもあるミッチだ。初恋の人でもある彼に、憧れの気持ちがまだ消えていないことを確信する。そして、ゾーイは優しさと残酷さを秘めた彼の魅力にどんどん惹かれていく…。永遠に続く愛ではないと気づきながらも、一夜をともにしてしまうゾーイ。――けれど、そのときはまだ考えもしなかった、自分のお腹に新しい命が宿っているなんて…。
  • 国王陛下の無垢な花嫁
    完結
    4.3
    王女モリアナは突然の婚約破棄に言葉を失った。幼い頃から自分を律し、国民に「氷のプリンセス」と呼ばれるほど品行方正でありつづけたのに…魅力がないつまらない女だと思われたの? 傷つくモリアナだがその直後、隣国の王テオから求婚の手紙が届いた。幼なじみとはいえ決して仲よくはなかった彼。ゴシップ界を賑わすプレイボーイとなったテオは王妃にふさわしい女性を探しているだけ…。ところが再会した彼の燃えるような瞳に、モリアナは体が熱くなるのを感じて?
  • 伯爵が愛した灰かぶり
    完結
    4.2
    貴族の付添人を務めるエレナーは屋敷を訪れるラヴェナム伯爵にひそかに恋していた。だから彼のうっとりするようなキスとプロポーズに舞い上がるが、互いに愛人がいてもいいという言葉に傷つき、逃げ出してしまった。その途中、さる公爵未亡人の馬車に拾われると、事の次第を聞いた公爵未亡人は面白がり、伯爵の追跡をかわすべく、エレナーを豪華なドレスと宝石で異国の姫に仕立て上げた。その変装のままロンドンまで探しに来た伯爵と再会してしまい…!?
  • 貴公子に疑われた淑女
    完結
    4.0
    大富豪ジェイムソン家の次男、スペンスとの再会にアビーは動揺した。彼はまだ私を疑ってるの? かつて彼はアビーの上司で、そして恋人同士だった。だが悪夢のような出来事がふたりをひき裂いた。あろうことか、スペンスの父親に無理やりキスされ、それを見られたのだ。スペンスは話も聞かず、アビーを裏切り者と決めつけ去っていった。再会後のスペンスと仕事で接するだけで、心が悲鳴をあげる。ああ、どうかしている。私を疑う彼に、いまだ心奪われているなんて。
  • 聖夜に捨てられた乙女
    完結
    4.0
    雪の降る教会でホリーは打ちのめされていた。早くに両親を亡くし、必死の思いで妹を育ててきた…その妹が、まさか私が3年間片思いしていた男性と結婚するなんて。みじめな気持ちに堪えるホリーの前に、ギリシア富豪スタヴロスが現れ「美しい君が踏みにじられるのを見ていられない」と言って式場からつれ出した。彼はプレイボーイと噂の男性…私をからかっているの? 戸惑うホリーだが、スタヴロスは「結婚して子供を産んでほしい」とプロポーズしてきて――!?
  • ヴァリエリ伯爵の囚人(カラー版)
    完結
    -
    取材で訪れたイタリアで、マディはヴァリエリ伯爵と名乗る人物の歓待を受けていた。手配されたホテルは超一流で、すばらしいオペラにも招かれた。だが伯爵の迎えの車で眠気に襲われ、気がつくと見知らぬ若い男性に付き添われ、ベッドに横たわっていた! 混乱するマディに、男性は驚くべき言葉を口にする。「君の義父との取引きが完了するまで、ここにいてもらう」そう、ここは伯爵の館。マディは彼の囚われの身となってしまったのだ…!※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
  • すべて心の決めるままに
    完結
    -
    愛する両親を事故で亡くしたリリーは、遺品から自分に本当の父親がいることを知った。母と本当の父の間には何があったというの? 真実を知りたいと願い、実の父に会いに行くリリー。が、迎えに現れたのは父の義理の息子だというセバスチャンだった。長身でハンサムな彼はリリーを金目当ての女だと疑いもせず、冷たい目を向けてきた。なんて失礼な人! 反発するリリーだが、父の屋敷へ向かう道中で気候が荒れ…彼とモーテルで一晩過ごすことに?
  • 甘い記憶【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    ロマンスの巨匠たち ~ダイアナ・パーマー傑作選 1~ 北米最重鎮作家、降臨! 〈テキサスの恋〉〈ワイオミングの風〉 などのシリーズもの以外の数多の名作をお届けします。 存在すら知らなかった幼い娘を引き取ることになったとき、 穏やかだったブレークの暮らしはとつぜん大混乱に陥った。 その娘とは、先日死んだ元妻が5年前の離婚時に宿していた子で、 育児などしたこともない彼はかつてない不安にさいなまれていた。 そんな折、ブレークは地元紙の一面記事に目を留めた。 〈人気小説家メレディス・キャルホーンが故郷の書店でサイン会〉 はるか昔、ある出来事を機に町を去り、成功を手にした彼女。 あのとき自分がした仕打ちは、今も苦い記憶として刻まれている。 彼女に会いたい――目下の悩みをひととき忘れ、彼はそう願った。
  • 大人になった夜
    完結
    5.0
    父親の葬儀のため家に戻ってきたガブリエルと数年ぶりに再会したレイチェル。高級ジュエリー店を経営する彼の父親とレイチェルの母親は長らく愛人関係にあり、4人は一緒に暮らしていた。そしてレイチェルが19歳になった夜、ガブリエルと結ばれるも親たちから実は異母兄妹だと知らされて――。運命に引き裂かれたふたりは絶望と一生の秘密を抱えることに。さらに正式な兄妹となったことでガブリエルから過去は忘れようと言われ、婚約者を紹介されるが…?
  • 放蕩領主と美しき乙女
    完結
    4.0
    19世紀初頭、英国貴族のグレイは亡き兄から相続した領地を一度も訪れず管理人にすべてを任せて放置していた。だが使用人が去り、屋敷が荒れ果てていると噂を聞き、急ぎ馬車を走らせる。そして暗い屋敷に足を踏み入れると――「止まりなさい! 銃口はまっすぐあなたの心臓を狙っているのよ!」若い女性がひとり。メイドだろう、どうやら私を盗賊と間違えているようだ。銃をかわし、抱きすくめ、月明かりに照らされた彼女を見ると…息をのむほど美しい娘がそこにいた。
  • スペインからの手紙
    完結
    5.0
    イギリスの音楽院学生ダーシーのもとに一通の手紙が届いた。送り主はスペインの名家の主フリオ・ヴァルテス、友人の兄によるものだった。2か月前、ダーシーは友人を車で送る途中事故に遭っていた。届いた手紙の内容は事故で半身不随になった弟に会いに屋敷へ訪れろというもの。フリオは到着したダーシーを見るなり怒りあらわにし、驚愕の言葉を放った。「スペインへようこそ、弟の花嫁」この傲慢な当主は説明も聞かず、愛してもいない彼と償いの結婚しろというのね。
  • 結婚の罠
    完結
    4.5
    サラは絶望していた。意地悪ないとこはいつでもサラの物を奪う。「また」やられたのだ。今度は婚約者を。傷ついたサラを慰めたのは、上司にして大富豪、アレックス・ロッシーニだった。彼はその夜、サラを紳士的に胸に抱き、温もりと安らぎをくれた。これまでサラは、女性関係の派手な彼をずるいプレイボーイと思っていたが、それは間違いとわかった。彼はその圧倒的魅力で女性を虜にしてしまうだけね――。こうしてサラも彼の魅力に屈しプロポーズを受けてしまって…?
  • 週末だけの結婚
    完結
    4.7
    リーは詐欺にあった祖父母のため、負け知らずの弁護士ダミアンに依頼する。けれど、祖父母の財産を奪ったシリルは立派な実業家で、詐欺など働かないとダミアンから言われてしまう。それに、病に伏すシリルと会い、身に覚えがないと本人にも断言される。なす術のなくなったリーのもとに、驚くべき知らせがもたらされた。シリルが亡くなり、なんとリーに広大な農園を遺してくれたのだ。しかしそれには、ダミアンと結婚して共同所有するという条件があり…。
  • 宝石時間
    完結
    -
    メルが住みこみで働く小さなサンドイッチ屋に、ハンサムで身なりのいい男性客が入ってきた。が、彼の横柄で傲慢な態度に腹を立て、メルはケンカしてしまう。どんなにハンサムでもこんなお客はお断りよ! ところが次の日、店に大きな花束が届いた。差出人はニコス・パラキス…ギリシアにある大銀行の御曹司だわ。メルが困惑していると昨日の客が現れる。まさか…あなたがニコスなの!? 彼は昨日のことを謝罪し、パーティーでメルに恋人役を演じてほしいと頼んできて?
  • 億万長者と穢れなき花嫁
    完結
    4.0
    ネーナは唯一の身内である祖父の告白に衝撃を受けた。祖父は病気でもう長くなく、事業の後継者が必要なため実業家ラモンと結婚してほしいという。ラモン・ビヤルバ…先日、屋敷を訪ねてきた人。ハンサムで素敵な男性だと思ったのに…私を値踏みしていたのね。祖父を安心させるため、気持ちを押し殺し結婚を承諾したネーナ。けれど結婚式の日、君を幸せにすると言うラモンの言葉に悲しみを募らせた。なぜそう言えるの? あなたに愛人がいることを私は知っているのよ。
  • 悪魔に魅せられて
    完結
    4.4
    多額の金と引き換えに領主ブレイデン・ウィンウィッドとの結婚を命じられたジョアンナ。かの一族に嫁いだ花嫁は呪われ、代々出産で命を落としてきたという。そんなこと耐えられない…ジョアンナは髪を切り男装して逃げ出すが、ほどなくして見つかってしまう。感情のない悪魔のように恐ろしい目をしたブレイデンに怯えるジョアンナ。けれど無表情の下で、彼が幼い頃から呪いのせいで両親や愛する人々が亡くなっていったことに心を痛めつづけていたと知り…?
  • 再会の紳士と秘密の愛し子
    NEW
    -
    彼は金と権力と危険な魅力を持つ紳士。 私の大切なものをまた奪うつもりなの? アリソンが恐れていた日がついに来た。 必死に忘れ去ろうとしていた元恋人のルークが現れたのだ―― 彼女が兄弟と営む、傾きかけたホテルへの出資者として。 ルークは地元の名家の子息で、魅力の権化のような男性。 そしてアリソンを無惨なかたちで捨てていった人……。 アリソンはルークと別れてから子どもを産んだが、 もうすぐ2歳になる息子の存在を、彼には秘密にしていた。 だがルークは巧妙な手段でそれを知り、息子に会わせろと言う。 私から奪って自分の跡継ぎにするの? アリソンは不安に怯えた。
  • 意地悪、ときどきキス
    完結
    -
    パーネルが買おうとしたコッツウォルズの素敵な家は、突然割り込んできた大富豪に横取りされた。結局パーネルはその隣の小さな小さな家を買ったが、以来、しゃくに触る隣人には、短パン姿を「セクシーなお隣さん、キュートなお尻だよ」とからかわれたり、オートロックで締め出され、雨に濡れた部屋着姿を見られたり、恥ずかしいことばかり。でも、あんなに意地悪なのに、彼がふとしたはずみにくれたキスはとろけそうで…。キスした日からパーネルの心は彼で埋め尽くされて?
  • 愛を知らぬギリシア富豪
    完結
    5.0
    重い病気の母と妹の生活を支えるため仕事を掛け持ちしているルビーは、その夜、店にやって来た男性に目を奪われた。アレス・クーラキス…恐ろしいほどハンサムなギリシアの大富豪。ルビーは彼に誘われるも、お金持ちの言葉を信じてはいけないと冷たくあしらった。けれど容易になびかない彼女が珍しかったのか熱心に口説かれ、いけないとわかりながらもアレスの圧倒的な魅力に抗えず、ルビーはバージンを捧げてしまう。残酷な運命が待ち受けているとは知らずに――。
  • 偽りの婚礼
    完結
    5.0
    領主の娘と敵国ウェールズ王の縁談をまとめるよう命じられた騎士のスティーブンは国境の城へ向かう道中、銀髪の娘に目を奪われた。なんと美しい…だが今はこの勅書を届けなければ。任務を終えたとき彼女を探しだそうと心に決めるスティーブンだが、城に到着した彼を待っていたのは先ほどの娘…敵国に嫁ぐ予定の令嬢フェリスだった。王の命とは言え彼女の縁談を成功させねばならないとは…。スティーブンは想いを押し殺そうとするが、彼女を知るたび想いは募り…?
  • 危険なプロポーズ
    完結
    -
    「僕と結婚してくれ」施設育ちのビッキーはウエイトレス。店の常連客ジェイスにずっと口説かれていた。彼は名門の家柄で、事業も成功しているセレブ。噂では王族と親戚だというし、釣りあうはずないのに。でも彼の愛に包まれ、孤独に生きてきたビッキーはついにプロポーズを受け入れた。なのに、すぐに1本の電話で地獄へ突き落とされる。彼女には誰にも言えない過去があったのだ。そのせいでジェイスの未来をつぶしたくなくて、ビッキーは彼の前から姿を消すが?
  • シンデレラは片想いのまま
    完結
    -
    超冷徹で仕事人間と噂のCEOリックと一夜を共にしてしまったサヴァンナ。臨時秘書としてリックとふたりきりの出張中、クールな彼の思いがけない熱に触れ、心が止められなかったのだ。でも、そのあとが最悪だった。妊娠がわかるとリックはすぐにプロポーズしてくれたけど、責任感だけでそこには愛情のカケラもない。一生愛されないとわかっている相手と、結婚なんてできるはずがない。だから当然プロポーズはお断りしたのに、彼は何度も何度もあきらめなくて?
  • 大富豪の誤算
    完結
    5.0
    3人のきょうだいと両親が遺した農場を守るため、カフェでも働くエリザベス。ある日、客の女性から、全財産を失った友人ヘンリーを牧童として雇ってくれたら一万ドル払う、ともちかけられる。いったい、どういうこと? 内心いぶかりつつも、働き手が必要だった彼女は承諾してしまう。一方、素性を明かさずに一か月間牧童として働けるかと問われ、大富豪のヘンリーはこの挑戦にすぐさま乗った。こうして始まった奇妙な同居生活。次第にふたりの距離は近づいて…。
  • 恋する夜よ永遠に
    -
    大学院生のアニーは十代の頃から、母が勤める会社の社長の息子に片想い。ところがクリスマスイブのパーティで、いきなり彼女の唇を奪った相手は、冷徹で凄腕と評判の副社長ミッチだった。 なんて無礼な人! 強引な誘惑に怒りたいのに、なぜか彼の顔が頭から離れなくなって……。(R・ウインターズ『イブの口づけ』) NYで暮らすマチルダは今夜、大企業を率いる億万長者チェイスが主催するセレブのパーティでウエイトレスをしていたが、ミスの許されない場で大失態を演じて首に。だがそんな彼女をデートに誘ったのは、チェイスだった!(S・モーガン『億万長者と魔法の一夜』)
  • 愛を禁じられた灰かぶり
    NEW
    -
    イタリア富豪の夫を愛してはならない。 それが、この結婚の狂おしい掟。 ラナは朝から晩まで身を粉にして働いていた。 信じていた人が勝手に彼女の名義で莫大な借金を作ったからだ。 そんなある日、偶然知り合ったイタリア富豪サルヴァトーレから、ラナは耳を疑うような依頼を持ちかけられた。 「つきまとう女性を退けるため、契約結婚をしてくれないか?」 期間は1年間。その見返りに借金を肩代わりしてくれるという。 窮地にあるラナは法外な話に不安を覚えながらも受け入れた―― “彼に惹かれ、ベッドを共にするなんて絶対だめ”と自戒した上で。 それなのに、ある夜、ついに愛の炎が燃え上がり身を捧げて……。 ■ロンドンでイタリア富豪ヒーローと挙式したヒロインはトスカーナにある壮大な屋敷で暮らし始めます。やがて彼女は、自分のおなかに小さな命を宿していることに気づきますが、心を閉ざした彼に告白できず……。J・ジェイムズの華麗なロマンスをお見逃しなく。
  • イタリア富豪と醜いあひるの子
    完結
    4.0
    「この子の父親はダンテ・フィオリです!」ミネルバの突然の告白に、大富豪ダンテは驚愕した。1年間の留学を終え帰国した彼女が赤ん坊をつれていただけでも驚いたのに…いったいどういうつもりだ!? 一方、怒りを募らせるダンテにミネルバは震えた。華麗なる一族の中でひとり平凡な私を、いつも助けてくれた幼馴染ダンテ。これは迫りくる危険から友人の遺児を守るための嘘。私はバージンなのに、まさか彼女の子と信じたダンテと結婚することになるなんて!!
  • 高慢と偏見 前編
    完結
    -
    「高慢でイヤな人…!」。美しく知的なエリザベスは、大富豪で美男子のダーシーと舞踏会で知り合った。彼の高慢で無愛想な態度に反感を持ち、エリザベスは知人から聞かされたダーシーの悪評を信じてしまう。だけど、ダーシーの黒い瞳に見つめられると、なぜだか胸がときめいて…⁉世界中に愛され続ける、英国ロマンス最高傑作を待望のコミック化!※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。
  • アマルフィの幻の花嫁
    NEW
    -
    教えて、私は誰なの? この幸せは、いつまで続くの? 意識を取り戻したとき、アリーは見知らぬ男性の腕の中にいた。 ハンサムすぎて近寄りがたいほど整った顔。セクシーな肉体。 心臓がどきんと鳴った。見覚えがある気がするけれど……。 「アレクサ、なぜ君がここにいるんだ?」鋭い視線を向けられ、アリーは戸惑った。アレクサ? 私はアリーよ。でも……。 「自分でもわからないの。思い出せないの」 そこはイタリア人富豪アンジェロの所有する島だった――。 アンジェロは首を傾げた。派手好きだったアレクサに瓜二つだ。 なのに彼女は無垢な乙女にしか見えない。 「君は僕の妻だった」」 ■可憐なヒロインに心揺さぶられ、思わずキスした直後、「僕は君に興味がない」と口走ったヒーロー。一方、ヒロインは二人の間には強い絆がある気がして……? ピュアなヒロイン像が共感を呼ぶ、アニー・ウエストが描く大人気の記憶喪失がテーマの秀作!
  • 海運王と十七歳の幼妻
    NEW
    -
    父を救うための結婚で、幼い花嫁は初めて愛を知った。 レイシーが12歳のとき、最愛の父が再婚した。 金目当ての継母にとって彼女は邪魔者でしかなかったらしく、ほどなくしてレイシーは修道院の音楽学校へ預けられた。 だが卒業目前になって事態が一変する。父が病に倒れると同時に事業の経営も悪化。継母から助けてほしいと泣きつかれたのだ。 海運王トロイを満足させ、資金を引き出せれば父は助かるのね? レイシーにしかできないという継母の口車に乗せられ、妖艶なドレスで飾り立てられた彼女はトロイに身を投げだすが、荒々しく唇を奪った彼から思いがけない言葉をかけられる。 一夜だけの相手は必要ない。結婚してほしい、と。 ■邪悪な継母によって修道院へ送りこまれた無垢なヒロインが、ギリシア大富豪に見いだされ、真の愛に目覚めるシンデレラ・ロマンスです。最初は傲慢に見えたヒーローが、ヒロインにどんどん惹かれていき、気づけばメロメロに……。愛らしいヒロインに要注目!
  • 9カ月目の赤い糸
    完結
    5.0
    医者のシーラがパーティーで出会った、高級タキシードを着こなす男性スレイド。世界をまたにかけて仕事をしている彼に魅了され、月明かりの下で情熱的に結ばれてしまう。夜明けとともに彼は旅立っていった――彼女の身に、小さな命を残して。スレイドは永遠の関係や子どもを望むタイプじゃないわ。シーラは妊娠を知らせず、ひとりで産み育てる決意をした。しかし、9か月後、突然現れた彼はお腹の子の父親が自分と知り、プロポーズしてきた。大急ぎで結婚式を挙げるが!?
  • 猫と紅茶とあの人と
    完結
    3.7
    理学療養士のクレアラベルは町で、長身でハンサムな男性マルクに助けられる。彼は優しいかと思いきや傲慢な態度で、心をかき乱される、嵐のような出会いだった…。病院に出勤すると、そこにはなんとオランダから臨時で外科医としてやって来たというマルクの姿が!? その後も彼のマイペースな言動に驚きつつも、次第に惹かれていくクレアラベル。ある日、彼から「婚約者の役を演じてもらいたい」と言われ、婚約指輪を渡されて…本気になってはダメ、これは人助けよ!!
  • 偽りの指輪に愛をこめて
    完結
    5.0
    結婚式直前に婚約者に裏切られ女性としての自信を失っていたエミーは、訪れたリゾート島でハンサムな男性マルコの熱い視線に胸をときめかせた。つらい現実を忘れ、心の傷を癒したい…エミーは彼とまるで恋人のように1週間を過ごし、ベッドをともにした。この素敵な思い出があれば生きていけるわ。ところが5か月後、仕事の取引相手のCEOとしてマルコが現れた。そんな…彼がニューヨークの大富豪だったなんて! 私は伝えるべきなの? 彼の子を妊娠していると…。
  • 公爵の秘密の世継ぎ〈天使のウエディング・ベル I〉
    完結
    4.3
    親が決めた政略結婚を間近に控えたアレグラは、仮面舞踏会に出席した。独身最後のパーティー…いつもと違う自分を解放したい。そんな彼女の前に、死神の仮面の男性が颯爽と現れた。まるで運命の導きのように惹かれあい、気がつくとアレグラはバージンを捧げていた。数週間後、妊娠した彼女は、仮面の男性の正体を調べて愕然とする。クリスチャン・アコスタ…兄の親友で私にコンプレックスを植えつけた男性。あの傲慢なスペイン公爵がお腹の子の父親だなんて嘘よ…!
  • 二つの顔を持つ恋人〈ラミレス家の花嫁 II〉(カラー版)
    完結
    -
    「金持ちの男が必要なら、僕にしておきなさい」元恋人アントンの嘲りを含んだ申し出は、気高いクリスティーナのプライドを粉々に打ち砕いた。経営難に陥っていたクリスティーナは出資者を求めてパーティーに来ていた。そこへ世界的に有名な銀行の頭取となったアントンが現れ、彼女に蔑みの情けをかけたのだ。これはアントンの復讐だ。クリスティーナの脳裏に6年前、彼に浴びせた辛辣な言葉が蘇る。最愛の恋人を傷つけてまで別れなければならなかった事情も…。※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
  • 未熟な花嫁
    完結
    5.0
    エーゲ海に浮かぶリオノス島の所有者でありながら、祖先の遺言のせいで貧しい生活に苦しむエリザベッタ。ある日、イタリアの億万長者チェザーレが彼女の前に現れプロポーズされる。彼の目的はリオノス島を取り戻し祖母の願いを叶えること。エリザベッタが彼と結婚し子供をもうければ、遺言の条件が満たされるという。お金のために愛のない結婚をするなんて。でも家族を救うためには…。迷いながらも結婚に応じた彼女だったが、チェザーレの魅力に身も心も翻弄され!?
  • プロポーズの理由【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    タイムリミット直前に、 ボスがくれた宝物。 あと半年で、子供が産めない体になるかもしれない……。 医師から衝撃的な診断を下されたアンドレアは打ちのめされ、 治療に専念しようと、社長ゲイブに休職を申し出た。 だが、なぜか許されず、ゲイブはパリ出張への同行を命じる。 現地に到着したものの、仕事を始める様子もないゲイブに、 不審感を抱いたアンドレアが問いただすと、 「きみをパリに連れてきたのは――きみに子供を授けるためだ」 同情からの求婚だとわかり、彼女は思わず言葉を失った。 なぜならアンドレアは密かにゲイブを愛していたからだ。
  • 天使の笑みをもう一度
    完結
    4.0
    白血病の姪が助かるかもしれない…! 看護師のベスは、ひとりで娘を産み育てていた亡き妹の遺品から、姪の父親とおぼしき男性の連絡先を見つけた。彼が娘を認知し、骨髄ドナーになってくれれば…! ところが必死の思いでかけたベスの電話は用件を告げる前に、にべもなく切られてしまう。落胆するベスだがその直後、勤務先の診療所にセクシーでハンサムな新任の医師が現れた。彼の名前を聞きベスは驚愕する。アダム・ナイト…あなたが姪の父親だというの!?
  • 伯爵夫人の出自
    完結
    -
    「結婚式に煙突掃除人が来ると幸せになる」昔からある言い伝えにより、貴族の結婚式に呼ばれた煙突掃除人の娘ジェマイマ。彼女はそこで、セルボーン伯爵に幸せを運ぶキスを求められる。思わずときめいたけど、からかわれてるだけね…。そう思っていたのに数日後、突然プロポーズされてしまう。聞けば、遺産相続のためすぐに便宜結婚したいという。でも伯爵は、「報酬を払う」と言いながら同時に「僕が結婚したいのは君だけだ」「我が愛する妻」などと口説いてきて!?
  • 初恋に終止符を
    完結
    -
    「私、あなたの恋人になりたいの」メリは亡き兄の親友ジャックに大胆な告白をした。17歳の頃、幼い恋心を思いきって打ち明けた私を、彼は冷たく突き放した。その彼と11年ぶりにようやく再会できたのだ。当時の私は太っていておよそ魅力的とは言えない女の子だったけど、ダイエットとおしゃれに励んで成果を出した今なら彼を夢中にさせられるはず。そしてあのときの惨めな想いにリベンジするのよ! ジャックの思惑も知らず、メリは無邪気なアプローチを繰り返すが…?
  • バラの館
    完結
    5.0
    「危険な仕事を辞める気も結婚する気もない」親代わりの遺産管財人マッケイブへの初恋が泡となって消えたウィン。彼が仕事で大けがをしたため、同居することになる。彼への想いを断ち切って婚約までしたのに、ひとつ屋根の下で暮らすことになるなんて!? 野性的な魅力を惜しげもなく放つマッケイブは、情熱のおもむくまま唇を重ねてきた。私の幸せは温かな家庭をもつことなのに、危険な香りのする彼に惹かれてしまう自分の気持ちに抗えない。どうしたらいいの──?
  • 理想の恋人
    完結
    -
    いつか憧れのララビー・ハウスを手に入れて子だくさんの大家族を作る――そんな長年の夢が破れ、落胆する建築士のガブリエル。しかも買い主はこの家をホテルに改装しようとしている。祖父も憧れていた由緒あるララビー・ハウスを守るため、その改装工事を引き受けたガブリエルだが、依頼主として現れたのは世間をにぎわす映画女優のフェイスだった。共通の友人ヘンリーのお節介で引きあわされたふたりは、ことあるごとにぶつかるが、次第に距離は縮まって…!?
  • 十八歳の恋は今
    完結
    -
    半年前、両親を事故で失ってからクロエの人生は変わってしまった。両親が築きあげた化粧品会社を、ニコ…10年前、クロエの初恋を打ち砕いた男性が受け継いだのだ。なぜ父は遺言書で、彼を後継者に指名したの? でも、両親の会社を守るためには彼に認めてもらうしかない。クリスマス商品の企画を立ちあげ、仕事に打ちこむクロエだが、厳しく指導し、時には優しく励ましてくれるニコに心は乱れた。好みの女性が現れたとたん捨てられたあの日を、忘れてはいないのに…。
  • 美しき詐欺師【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    別れを告げたあの人に、 娘の存在は秘密。 マイナは、重役秘書として働く会社のパーティで、 大物の資金提供者だという男性を紹介されて目を疑った。 チェザーレ! 4年前、大学を卒業したばかりの彼女は、 イタリアの名家出身の若き大富豪チェザーレの秘書だった。 だが憧れが愛に変わり、初めて夜をともにしてまもなく、 マイナは理由も告げられずに突然解雇されたのだ……。 再会したチェザーレは、マイナと上司の仲を疑ったあげく、 なぜか彼女を金目当ての詐欺師と決めつけ、復讐を宣言した。 もし、彼の娘の存在を知られたら、どうなるの……?
  • プリンスと偽りの花嫁
    -
    ヨーロッパ中央部の小さな王国グランツベルク公国。レベッカは名産陶磁器のエーゼル・ローゼンの絵付け職人。ある日、この国の王子ルドルフが工房に訪れて彼女に花嫁のフリをして欲しいと依頼する。強引で傲慢な王子に彼女は反発するが結局協力することになる。しかも、レベッカは彼が時折みせる孤独な瞳に惹かれてしまう。身分違いの恋の行方は…!?
  • 海賊王子とエメラルドの花嫁
    完結
    -
    元夫から逃れるため、旅に出たサミアはついに南仏の港でほぼ一文無しになった。高級なバーで水ももらえず追い出されかけたとき、Tシャツ姿の男性が助けてくれ、仕事を探していると話すと彼はある船につれて行ってくれた。その巨船は、マドレナ王国の不良王子が世界の海を渡るというブラック・ダイヤモンド。…こんな豪華な船で雇ってもらえるの? すると船員がTシャツの彼に頭を下げた。「おかえりなさいませ、王子」まさかあなたが、海賊王子ルカなの?
  • スター作家傑作選~キャロル・モーティマー珠玉選~
    -
    十代で小説家としてのキャリアをスタートさせた早熟の名作家キャロル・モーティマー。豊かな発想力であらゆるテーマの物語を紡いできましたが、19世紀の英国摂政期を舞台にしたリージェンシー・ロマンスもその一つ。瑞々しく情熱的な短篇集をお楽しみください。 収録作品 『罪深き賭け』『放蕩伯爵と白い真珠』『奔放な公爵の改心』『高潔な公爵の魔性』 *本書収録の作品は既に配信されている作品となります。ご購入の際は十分ご注意ください。
  • スター作家傑作選~傲慢富豪の情熱~
    NEW
    -
    一途に愛しても報われないのに、 傲慢な彼の虜――! 3大スター作家競演! ハーレクインのナンバーワン人気ヒーロー像といえば“傲慢大富豪”。 HQロマンスの大人気テーマでベテランスター作家たちが綴る愛と情熱の劇的ストーリー3話をお楽しみください。 来月は英国を代表する“至宝”の3作家が登場!
  • 黄金の宮殿で秘密の夜を
    完結
    -
    中東学者のキャサリンは、秘密主義で知られる砂漠の国ナラビアの王ゼインより思いがけず仕事の依頼を受けた。なんて壮麗でエキゾチックな男性なのかしら? どこまでも深い青い瞳に吸いこまれてしまいそう…。ナラビアを訪れ調査を行っていた彼女は前王妃のサロンに迷いこみ、偶然現れたゼインに彼への好意をさとられてしまう。求められるまま純潔を捧げたキャサリンだったが王の婚姻法に書かれてある重大な事実を知ることもなく、夢のようなひとときを過ごしていた──。
  • かわいい博士
    完結
    -
    アリーは幼い頃、IQがとびぬけていると発覚。17歳で博士号を取得し、24歳の今では頭脳を生かしコンピューター分野で活躍している。でも、人としてどこか欠けているような気がしていた。長期休暇で友人の家を訪れたとき、途中で車が立ち往生してしまう。不機嫌な男性リンクに助けられるが、彼に何もできないうっかり屋と思われる。不覚にもときめいた彼女は友人にそそのかされる。休暇の間だけ、天才じゃなく“普通の女の子”になってみるのはどうかしら?

最近チェックした本