岡本香の一覧

「岡本香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/04/12更新

ユーザーレビュー

  • すべて風に消えても
    おもしろくてシリーズ既刊を一気読みしてしまった…ラストが未発売なんて…!(はやく!読みたいいい!)

    わたしのなかで最強最愛ヒロインはミレニアムシリーズのリスベットなんだけど、これは彼女にせまる勢いでワイリックも好きですね。ワイリックくそかっこいいしくそかわいいよ。
    次を早く読みたい。
  • 恋のつぼみがほころぶとき
    ロマンス小説のカテゴリにおいておくのが、もったいないくらい、いい小説だ。

    シアトルの毛糸屋の話。
    「金曜日の編み物クラブ」と似たような設定、ストーリーだけど、こっちのほうが、断然いい。
    金曜日の~は、詰め込みすぎだし、うまくできすぎ感がつきまとったけど、こっちは、さらりとしてて、読みやすい。

    ...続きを読む
  • 明日の欠片をあつめて
    うひゃー完結!!
    ただちょっと強引にいろいろクライマックスに持っていきすぎ感あるね。
    あとロマンス小説作家だけあってこういうラストはぽいね。個人的にはふたりはくっつきそうでくっつかないところに萌えを感じていたので、このラストは大団円だけど、好みではない。

    しかし私はワイリックが好きだぞ。
    おともだ...続きを読む
  • 恋に落ちるスピードは
    楽しく読めました。

    -ではあるのですが、何というかサスペンス・ミステリー要素がある恋愛小説にしては、今一つドキドキ感というか、時めきをあまり感じられなかったというのが正直な感想です。

    ヒロインのマリーは母親が16歳のときに生まれ、若すぎた母は娼婦をしながらマリーを育てました。そんな暮らしが嫌で、...続きを読む
  • セカンド・ウエディング
    内容(「BOOK」データベースより)
    その日、災難は朝からシェリーの身に降り注いだ。まず出社するなり、五年間勤めた会社をいきなりやめさせられ、呆然と帰宅していたところ、今度は車の玉突き事故に巻き込まれたのだ。激痛に見舞われてシェリーは意識を失い、次に目覚めたときは病院の白いベッドの上に横たわっていた...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!