明けない夜を逃れて

明けない夜を逃れて

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 960円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

余命宣告を生きのびた女と、過去に囚われた私立探偵。喪失を抱えた二人が出会ったとき、運命の歯車は回りだす……。

5歳のときに謎の組織に拉致され、世間を知らないまま生きてきたジェイドは、がんの余命宣告を受けたことで組織を追放されてしまう。行き場をなくした彼女を拾ったのは、元陸軍の私立探偵チャーリーだった。以来、よき相棒として事件をともに解決してきたが、彼が隠し持つ孤独を知ったジェイドは、初めて抱いた感情に動揺する。だが、ジェイドを切り捨てたはずの組織が彼女の背後に迫り……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン
ページ数
432ページ
電子版発売日
2020年04月09日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

明けない夜を逃れて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月26日

    愛妻を失いかけている敏腕探偵とガン治療から生還した女性アシスタント。お互いに好意を持ちつつ、自分たちが抱える問題のため一線を引いた関係を保ちつつ事件を解決していく。読んでて前作のあるシリーズ物かと思えるが、本作が第一作みたい。
    二人の問題と取り組む事件。二つの謎が解明されていくのが面白く読めた。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています