冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM

冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女2名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって中に入ったのか!? 人気の師弟コンビが事件を推理し真相に迫るが……。究極の森ミステリィ第2弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
422ページ
電子版発売日
2011年07月08日
紙の本の発売
1999年03月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    やはり天才。専門用語が出てきて難しいはずなのに、すっと読めてしまう不思議。
    さすが森博嗣、という作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月23日

    S&Mシリーズ第2作品。

    犀川と西之園が大学の実験室で起こった密室殺人ミステリーに挑む物語。

    殺人トリックの様々な可能性を論理的に考え、議論しながら謎を解き明かしていくため、読後の爽快感がとても良かったです。

    臨場感あふれる場面での情景描写や心理描写が上手く、引き込まれるように読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    再読。

    久々に読みはじめて、「あっ、テレビのドラマでみたな」って気が付いて少々萎える。映像の影響とはことのほか大きい。自らの妄想と映像が異なることで作品自体のイメージダウンに繋がってしまう可能性が否めない。
    幸い、読み進めるうちにそんな些末なことは気にならないくらい夢中になってしまいました。
    静か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    <本全体、あるいは各章ごとの概要>

    <個人的な知識・ターム>
    * 覚えておきたい事(本全体の主張と関係なくともよい) + キーワードで興味のあるもの
    * 短い説明とページを記入
    <引用>

    <自分の見解>
    * 読後感・意見・反論・補足など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    事件の話に入るまではダラダラ読んでしまったけど、それ以降はサクサク読めた。面白い。3作目も早く買いに行こう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月05日

    数学は役に立たない
    という問いに対し、
    なぜ役に立たなきゃいけない、と聞き返す。
    役に立たないことをするのが人間
    数学が一番人間的で純粋
    と答えるところに
    やられたって感じた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月04日

    面白い…本当に読みやすくて止まらなくなる
    2人の関係性もとても良い…
    事件の真相を見抜くまではしっかりしてるけど動機がコナンくらいゆるゆるだった(笑)嫌いじゃない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月31日

    最近読み始めた森博嗣S&Mシリーズ二作目。
    密室殺人。犯人の供述一切なしに状況証拠と推理だけで犯行動機までを推察してしまうところがさすが犀川先生。
    萌絵の行動にハラハラさせられるし、意外な場面でのキスが意味深。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    理系ミステリィの金字塔・S&M2作目。
    すべてがFになるを読んでずいぶんとなるけど、最近のミステリィ熱に絆され、ついつい手に取ってしまったが、面白い。
    理系チックな妙に捻くりまくっている文章は好き嫌いが分かれるだろうけど、僕は好き。
    犀川先生の「役に立たないものの方が楽しい」というセリフが非...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月08日

    昔ドラマを見たにも関わらず、夢中で読んだ。面白かった。でも動機はちょっと弱いかな。そしてやはり自分は森さんの小説が好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM に関連する特集・キャンペーン