詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATE

詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATE

作者名 :
通常価格 869円 (790円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大学施設で女子大生が連続して殺された。現場は密室状態で死体には文字状の傷が残されていた。捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。被害者と面識があった上、事件と彼の歌詞が似ていたのだ。N大学工学部助教授・犀川創平とお嬢様学生・西之園萌絵が、明敏な知性を駆使して事件の構造を解体する!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
474ページ
電子版発売日
2011年07月08日
紙の本の発売
1999年11月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATE のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    暗示的な連続殺人に、今まではバリバリの合理的手法で殺人が起こっていたのに今回はちょっと趣向が違う?と思いながら読み進めていったら、やっぱりトリックが潜んでいた。
    最後の殺人のトリックは全く予想外で驚いた。
    犯人の頭脳も凄いけれど、ほとんど萌絵から聞いた情報のみで推測する犀川先生の明晰さが凄い。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    森博嗣先生のシリーズ作品をすべて読むというのが僕のライフワークのひとつであるが、本作はS&Mシリーズの4作目である。

    本作も理系ミステリーの魅力爆発であるが、今回は正統派な密室殺人が複数発生する。

    前作の『笑わない数学者』に比べるとトリックもかなり入り組んでいて読み解いていくのに力量がい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    <本全体、あるいは各章ごとの概要>

    <個人的な知識・ターム>
    * 覚えておきたい事(本全体の主張と関係なくともよい) + キーワードで興味のあるもの
    * 短い説明とページを記入
    <引用>

    <自分の見解>
    * 読後感・意見・反論・補足など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい!

    ☆ぴよひな☆ 2012年08月19日

    ただのミステリーに留まらず、哲学的思考が散りばめられた『犀川教授&萌絵』シリーズ。

    シリーズがどういう順番か、電子書籍はわかりづらいのですが、(裏表紙がないから) 

    シリーズ4作目?くらいだと思います。

    ここでハマってこのシリーズは全て読みました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月20日

    読んでいると、犀川先生みたいな思考の仕方をしたいなと思う。自分を重ねようとするが、あまりに違いすぎて笑ってしまう。

    動機というのはミステリーのときのみ使われる言葉なのだろうか?そんなもの誰にもわからないのにな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    S&Mシリーズ第4弾。犀川と西之園が大学の研究室で起こる不可解な連続密室殺人事件に挑む物語。

    本作のトリックは専門性が高く、理解が及ばない部分もありましたが、普通では考えられないような発想が出るところが研究室であり、研究者なんだなと感じました。

    解説にも書かれていたように、動機に関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月11日

    面白かった。
    このシリーズはミステリーとしても面白いけど、途中で自分の思考を発達させてくれるから好き。
    今回の話はトリックが少し複雑だった、前回のと比較すると特にそう思う。
    殺人犯の思考は常人の私には理解できないがそういう人ももちろん世の中にたくさんいるのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    犀川先生の名台詞が今作も光ってます。
    そしてシリーズを通して注目してるコーヒーメーカのヒビの入ったポット、無事今作も耐え抜きました。
    今回の密室のトリックは専門的なものが多数出てきて全然わからなかったし、最後の殺人のトリックと犯人には驚きました。

    ストックしてたものもこれで最後だったから寝る前に楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    少し間隔が開いてしまった。今回は犀川の出番は少ない。事件そのものよりも違う部分が進展した回だったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    再読!はー面白い!どれも今のところ1回目より面白く読めてる気がする!!楽しい!
    なんか本当に、萌絵ちゃんは毎度危険な目に遭うな…知ってたけど…。改めて読むと、こんなにだっけ?って思う。。
    今回は犀川先生が出張で不在のシーンが多いから、前3作とは違った感じで楽しめてよかった。この話、英語で言える?くら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATE に関連する特集・キャンペーン