【感想・ネタバレ】詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATEのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2021年02月28日

暗示的な連続殺人に、今まではバリバリの合理的手法で殺人が起こっていたのに今回はちょっと趣向が違う?と思いながら読み進めていったら、やっぱりトリックが潜んでいた。
最後の殺人のトリックは全く予想外で驚いた。
犯人の頭脳も凄いけれど、ほとんど萌絵から聞いた情報のみで推測する犀川先生の明晰さが凄い。

...続きを読む絵との仲もぐっと縮まった感じで、その意味でも続きが気になる。
すごく面白かった!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月18日

ここまでの4作で2番目に面白かった
もちろんトリックも犯人も全く分からなかったから、3.4の人が殺された時はえっ…?ってなった
前半はほとんど萌絵1人っていう構成も良かった…
事件も面白かったけど犀川先生と萌絵のお話としても良かった…もう事件なんてどうでもよかったってところ…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月22日

森博嗣先生のシリーズ作品をすべて読むというのが僕のライフワークのひとつであるが、本作はS&Mシリーズの4作目である。

本作も理系ミステリーの魅力爆発であるが、今回は正統派な密室殺人が複数発生する。

前作の『笑わない数学者』に比べるとトリックもかなり入り組んでいて読み解いていくのに力量がい...続きを読むる感じだ。

さて、S&Mシリーズは理系トリックを解き明かすのも魅力だが、犀川先生と西之園萌絵との恋愛の行方が気になるところだ。
今回は萌絵ちゃんがかなり大胆に犀川先生に迫っていく。お酒の力を借りたとはいえ、萌絵ちゃんからはっきりとああ言われてしまうと犀川先生も誤魔化しきれないよね。

21歳の萌絵ちゃんをお子様扱いするのも気が引けるし、かといって13歳も年下で、幼いころから知っている自分の教え子に邪な気持ちを抱くのも大人の男性としてどうなんだ……と考えてしまう犀川先生の気持ちも良くわかる。
まあ、この二人がどうにかなるのはいずれにしても萌絵ちゃんが大学を卒業してから考えるというのが一般常識的には一番波風が立たないのだろうな。

このS&Mシリーズで僕がもう一つ楽しみにしているのが、犀川先生の名言だ。
今回の犀川先生の名言はこんな感じ。
犀川先生が萌絵ちゃんから大学院に進むことについて『自分は研究に向いているか?』と質問された際に答えるセリフだ。

  犀川『研究ってね。何かに興味があるからできるというものじゃないんだよ。
     研究そのものが面白いんだ。
     目的を見失うことが研究の心髄なんだ。
     君が、今、殺人事件に夢中なのと同じ。
     君だって、殺人が好きなわけじゃないだろう?』
  萌絵『不思議なことって、あまり日常にないでしょう?』
  犀川『勉強すればたくさんあることがわかるよ。
     わかっていないことばっかりなんだ。
     ただ、みんな、不思議を見逃しているだけだよ。
     ブーメランがどうして戻ってくるのか、
     ヘリコプタがどうして前進するのか、
     工学部の学生だって誰も知らない』

う~ん。犀川先生の言葉にはいちいちうなずかされる。こういう風に言われると、じゃあ、勉強ちゃんとしようかなって思ってしまうよね。
僕はもう40をトウに超えた中年男子だけど、中高生の時にこのS&Mシリーズを読んでいたら人生変わっていただろうなって思うなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月18日

<本全体、あるいは各章ごとの概要>

<個人的な知識・ターム>
* 覚えておきたい事(本全体の主張と関係なくともよい) + キーワードで興味のあるもの
* 短い説明とページを記入
<引用>

<自分の見解>
* 読後感・意見・反論・補足など...続きを読む書きたいと思ったこと

<読書回数>

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

おもしろい!

☆ぴよひな☆ 2012年08月19日

ただのミステリーに留まらず、哲学的思考が散りばめられた『犀川教授&萌絵』シリーズ。

シリーズがどういう順番か、電子書籍はわかりづらいのですが、(裏表紙がないから) 

シリーズ4作目?くらいだと思います。

ここでハマってこのシリーズは全て読みました!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年03月29日

N大工学部の犀川助教授と学生西之園萌絵のコンビが事件の謎を解く森博嗣のS&Mシリーズの4作目。那古野市にある3つの大学で連続殺人事件が起こる。遺体はすべて衣服がはがれ、ナイフで共通のサインが刻まれる・・・。
今回は舞台が工学部中心だったからか、トリックの説明が工学的で、鍵の仕組みはつい図にして確認し...続きを読むてしまった。トリックを考えるのもおもしろかったのだけど、今回印象に残った箇所は、ラストの篠﨑の告白だった。犀川の客観的な推理に対し、他人の本心は分らないがと前置きしながらも、殺人に関わった人々に様々な感情が渦巻いていた事を言葉にしようとする姿に心を打たれた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月20日

読んでいると、犀川先生みたいな思考の仕方をしたいなと思う。自分を重ねようとするが、あまりに違いすぎて笑ってしまう。

動機というのはミステリーのときのみ使われる言葉なのだろうか?そんなもの誰にもわからないのにな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月15日

S&Mシリーズ第4弾。犀川と西之園が大学の研究室で起こる不可解な連続密室殺人事件に挑む物語。

本作のトリックは専門性が高く、理解が及ばない部分もありましたが、普通では考えられないような発想が出るところが研究室であり、研究者なんだなと感じました。

解説にも書かれていたように、動機に関係...続きを読むなく、事件をただ知的に紐解いていく犀川の話し方や言い回しが本シリーズの魅力であり、多くの読者を惹きつけている部分であると感じました。また、2人の関係に関する進展を楽しみながら読めるのもこのシリーズの魅力であると思いました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月17日

事件よりも犯人よりも、2人の関係性の変化と会話が気になる。
気持ちなんて伝わらない。伝えたいものは言葉で言いなさい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月11日

面白かった。
このシリーズはミステリーとしても面白いけど、途中で自分の思考を発達させてくれるから好き。
今回の話はトリックが少し複雑だった、前回のと比較すると特にそう思う。
殺人犯の思考は常人の私には理解できないがそういう人ももちろん世の中にたくさんいるのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年08月23日

S&Mシリーズ第4作目。
最後まで犯人が分からなかった。ストーリーやトリックも面白かったけど、それ以上に犯人の動機に共感する。

汚点は残したくない。真っ白なノートが欲しかった。

汚れた他人やモノなら許容するし、どうでもいいと思うけど、自分のテリトリーに入れば容赦なくゼロに戻したくなる。現...続きを読む実は灰色だけど、自分の世界だけは白くあり続けたい。だから今回の犯人の理屈はそれほど間違っているとは思えない。ただ純粋だった。

また、先生と萌絵のやりとりもどんどん良くなっていっている。私以外の人と絶対に結婚しないでください、と僕も言われたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月12日

犀川先生の名台詞が今作も光ってます。
そしてシリーズを通して注目してるコーヒーメーカのヒビの入ったポット、無事今作も耐え抜きました。
今回の密室のトリックは専門的なものが多数出てきて全然わからなかったし、最後の殺人のトリックと犯人には驚きました。

ストックしてたものもこれで最後だったから寝る前に楽...続きを読む天ブックス覗いてみるか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月18日

初読
2013.07.22

連続殺人の全てが布石というチグハグなようで巧妙なトリックだった。真っ白なノートからやり直したい気持ちは、私はわかってしまう。世間一般で言う、リセット癖のようなものかな。
「愛しているんだ」「英語で言える」のやり取りはやはり秀逸。あの言葉に嘘はないと思う。
間を空けずに読...続きを読むんでいると、萌絵ちゃんの成長がよくわかる。彼女には夢も希望もある。犀川先生はそれが嬉しいのだと思う。
2020.07.18

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月04日

少し間隔が開いてしまった。今回は犀川の出番は少ない。事件そのものよりも違う部分が進展した回だったと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月18日

再読!はー面白い!どれも今のところ1回目より面白く読めてる気がする!!楽しい!
なんか本当に、萌絵ちゃんは毎度危険な目に遭うな…知ってたけど…。改めて読むと、こんなにだっけ?って思う。。
今回は犀川先生が出張で不在のシーンが多いから、前3作とは違った感じで楽しめてよかった。この話、英語で言える?くら...続きを読むいしか覚えてなかった(しかもそこに至るまで本当に何もかも忘れてた)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月14日

S&Mシリーズ第5弾。
大学で女子大生が連続して殺害された。現場は密室状態、裸の死体の腹部には刃物による文字状の傷が残されていた。容疑者として浮上したのは、N大学建築学科8回生でロック歌手の結城稔。被害者が彼の追っかけだったこと、事件が彼の歌の歌詞に似ていたことからだった。彼の担任だった犀川...続きを読むは、否応なくこの事件に巻き込まれていく・・・

建築学科ならではの密室のトリック、車じゅう綺麗に拭き取られた指紋の謎、腹部の傷の意味、小さな違和感から事件を解いていく犀川。ミステリィの面白さはさることながら、このシリーズの面白さは、やっぱり冴えわたる犀川語録にある。
犀川への思いが募るばかりに、自分の気持ちを持て余し、不機嫌になり、黙りこむ萌絵に犀川が投げかけた言葉、

「相手の思考を楽観的に期待している状況・・・・・・、これを、甘えている、というんだ。いいかい、気持ちなんて伝わらない。伝えたいものは、言葉でいいなさい。それが、どんなに難しくても、それ以外に方法はない」

くぅ~。厳しい~。犀川の言葉に鍛えられ、洗練されてきた萌絵はこの作品でまた一つ大人になりました。そして、それを受けた萌絵の言動・・・。
2人のこれからがますます楽しみです←事件そっちのけ(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月17日

今回は前作たちと比べて専門的な知識がより多く飛び交う結果とあいなった次第。
探偵とワトソン役がやいのやいのやってるだけだったらナンパなラノベになったりミステリィ物ではなくヒーロー物になりかねないのですが、この作品のホームズとワトソンは頭がある。
結果的にミステリィ*フィロソフィーで良いですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月10日

今回も犀川先生カッコいい。謎解きもさすが。
しかも萌絵が酔ってプロポーズ。それに対する返しがまたカッコいい。

4人の犠牲者がでた殺人事件そのものは理解に苦しむけど、そもそも殺人の「動機」については、このシリーズそのものが無関心という巻末の解説を読んで、スッとした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月27日

S&M4冊目。

こちらも再読。

犀川先生曰く、萌絵ちゃんは大人になった。
自分の読み込みが甘いらしく、どの辺りが大人になったのか?が不明確だが、13年前にこの本を読んだ自分が、あの時よりも大人になったことは、読んでいてわかった。
犀川先生の言う意味が理解できるし、萌絵ちゃんとの言葉のキャ...続きを読むッチボールが、とても心地よい。
以前読んだときは、なんて、ぶっきら棒な男性だろう。
こんな男性とは付き合いきれない。とおもっていたはず(笑)
今は、理想でもあるなー。と感じるくらい(笑)

殺人事件そのものよりも、人物描写、感情描写に惹かれるた作品。
結局、殺人事件も、2人の関係も、「思いを言葉にする」という主題があったように見受けられた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月17日

この作品が20年前のものとは思えない内容でした。
題名も好き。

前作で西之園さん好きになったのに、
今作ではまた苦手になりました。
大人になったと言われるほど子供っぽい。
世間知らずもいいところ。
ストーリーテラーなので、そういう立ち位置なのはわかるけど、
周りに甘えすぎ。
結局は自分でもそのこと...続きを読むを自覚することになるけど、
あくまでも犀川先生のみに対してのみなんですよね。
最終巻までに彼女は成長するのでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?