臨機応答・変問自在 ―森助教授vs理系大学生―

臨機応答・変問自在 ―森助教授vs理系大学生―

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ミステリィ作家であり、某国立大学工学部助教授である著者は、学生に質問をさせることで出席をとり、その質問に自身が答えたプリントを配布するという授業を、何年間も続けている。理解度を評価するとともに、自主性や創造性などを高めるためである。授業内容に関連するもの以外に、たわいのないものから、科学、雑学、人生相談など、学生の質問内容はヴァラエティ豊かだ。本書は、数万にのぼるそのQ&Aから、ユニークなもの・印象深いものを独断的に選び、その面白さの一端を紹介していく。【目次】まえがき/I いろいろな質問/II 建築に関する質問/III 人生相談?/IV 大学についての質問/V 科学一般についての質問/VI コンクリートに関する質問/VII 森自身に対する質問

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年05月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

臨機応答・変問自在 ―森助教授vs理系大学生― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月07日

    以前読んだときは、質問に対する回答の微妙なはぐらかしのような感じが面白く思ったのだが、再読してみると、はぐらかしているのではなく、質問者のその質問が何を問おうとしているのか、むしろ何を問うべきなのか、著者が「問い」を整えているような印象だった。「解答を得る」ことよりも大事なのは「問う」ことである、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    いつも、私の発想を超えた本を紹介してくれる知人の紹介で読んでいる。著者の授業で、生徒から集めた質問に対して、著者の意見が書いてある、という形式だけれど、どちらも確かに奇想天外なので、タイトル、裏切りません。楽しく笑いたい時に手にします。それにしても、これに星5つ、マルカレードホテルに星4つって、お前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    この本の価値は「前書き」に集約されている
    前書きだけ読めば残りは読まなくてもいいくらいだった
    前書きと本編を合わせて読むと、しっかり森先生は前書きの内容通りの行動をしていると感じられるのでその点を感じたければ本編を合わせて読むといいのかもしれない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    森助教授VS理系大学生 臨機応答・変問自在。森博嗣先生の著書。学生たちのあらゆる質問に対する森博嗣先生の回答をまとめた一冊。学生たちの質問は大真面目な技術的なものから何だかふざけたようなものまで様々だけれど、森博嗣先生、森博嗣博士はどれに対しても謙虚な姿勢で真面目に簡潔に回答していて内容も印象的。森...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月24日

    頭のいい人だなぁ。生徒の質問に対する切り返し方がいかにもで好きです。大学に入る前に読んでおきたかった。勉学と餌の関係の比喩がとてもわかりやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    ちょっと距離を置いた感じの簡潔な応答がテンポ良くて読みやすかったです。考え方に一貫性があるので、もっと森先生ワールドを覗いてみたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月10日

    このへりくつマンめ~~!!と微笑ましく思ってしまうのは、わたしが森博嗣を大好きだからなんだろうなー。たまに、このときは結構本気でイラついていたんじゃなかろうか、と思える回答があるのもまた微笑ましい。
    きっと大学生のなかには森先生を好きじゃない子もいたはずで、そういう子はちくしょうこの野郎と思っていた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月16日

    お世話になった理科の先生から頂いた一冊 文系でも読める面白い本だった そういう考え方があるか、ってなった笑 自分も柔軟な思考ができる視野の広い人間になりたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月16日

    タイトルの通り、某国立大学助教授の著者が、学生に質問させることで出席をとり、その質問に自身が答えたプリントを配布すると言う授業を行なっており、その質問を抜粋したのが本書です。余り触れられていないようなので言及。質問は集英社の鯉沼広行氏が選んだものだそうです。その意味で著者との共作かと。質は全く違いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月01日

    森博嗣が生徒の成績評価のために講義で質問を受け、その中から一部を抜粋して載せたもの。

    答えの切れ味が鋭い。
    質問の本質は何か?という事を気づかされる。
    自分で調べればわかるものは調べればよい、どう思うかはほとんどが主観、言葉は定義によって縛られる等など、基本的な事。

    答えの指針は下記の通りらしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

臨機応答・変問自在 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 臨機応答・変問自在 ―森助教授vs理系大学生―
    ミステリィ作家であり、某国立大学工学部助教授である著者は、学生に質問をさせることで出席をとり、その質問に自身が答えたプリントを配布するという授業を、何年間も続けている。理解度を評価するとともに、自主性や創造性などを高めるためである。授業内容に関連するもの以外に、たわいのないものから、科学、雑学、人生相談など、学生の質問内容はヴァラエティ豊かだ。本書は、数万にのぼるそのQ&Aから、ユニークなもの・印象深いものを独断的に選び、その面白さの一端を紹介していく。【目次】まえがき/I いろいろな質問/II 建築に関する質問/III 人生相談?/IV 大学についての質問/V 科学一般についての質問/VI コンクリートに関する質問/VII 森自身に対する質問
  • 臨機応答・変問自在  2
    715円(税込)
    理系大学生を相手に質問に答えた好評の前著に続く第二弾。ネット上で募集をかけて集まったジャンルを問わない質問に、人気ミステリィ作家であり大学助教授である著者が鮮やかに答えていく。大学の先生と生徒という枠を離れた質問は、雑学ネタからおなじみの人生相談ものまでヴァラエティ豊かだ。果たしてどんなQ&Aになったのか、ふるいにかけた様々な質疑応答を公開する。【目次】まえがき/I 一般的な質問/II 小説家としての森博嗣に対する質問/III 多少サイエンス風味の質問/IV 再び一般的な質問/V なんとなく人生相談

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング