幸福な食卓

幸福な食卓

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて……。それぞれ切なさを抱えながら、つながり合い再生していく家族の姿を温かく描く。吉川英治文学新人賞受賞作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年04月08日
紙の本の発売
2007年06月
サイズ(目安)
1MB

幸福な食卓 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    家族一人ひとりの悩み&葛藤、そして家族の絆。素直でいること。少しずつのつもりが一気読み。40代後半の今まさに感じていることを代弁してもらっているような感覚。好きな作家さんが新たに増えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月15日

    すごく良かった。瀬尾まいこさんは家族の微妙な心を描くのが本当にお上手だなといつも感服させられます。

    人生、順調だなぁ幸せだなぁ、と思っていると、まるでどん底に落とされるような出来事が降り掛かってきます。
    たぶん、皆そんなふうにできてるんだと思います。

    その時になにを拠り所にするのかはその人次第で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月13日

    久しぶりに感情移入をして泣いてしまった。
    人それぞれ個性があって、生活があって、悩みがあって、全てを共有できるわけではないけど支え合って生きているのがなんだかいいなと思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月11日

    中学の朝の読書時間に学校で読んでて泣くのを我慢した思い出
    その後友達に勧めて気持ち共有できて嬉しかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月12日

    ショックを受ける場面もあったけれど、自分の今後の人生にとって、確実に糧となるだろうなと思った作品。出会えて本当によかった。
    登場人物一人一人がとても個性的で魅力的で、素敵な方々でした。
    大浦くんは読んだ人誰もが好きになると思う
    涙必至なので、1人で読むのがおすすめです…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    切ないというのだろうか

    さる 2020年12月23日

    家族も時間と共に変化をしていく。でも、家族ということには、変わらない。どんな時も相手を思いやっていく。そんな気持ちになれました。ただ、最後の場面は、朝の通勤時に読むのには、おもすぎたかな。苦笑

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    急展開が待っていました

    モエモーエ 2016年05月20日

    瀬尾まいこさんの作品はこれが初でした。
    レビューを見てなんとなく読み始めたら、途中まで家族と恋人と学校を描いたどこかほのぼのとした青春モノの感じで読んでたんですが、急展開が…。
    私は「えっ!?!?」ってなって、その衝撃で5分くらいページがめくれませんでした…。主人公の佐和子に気持ちが入りすぎて涙が出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月15日

    衝撃的な展開で涙が溢れてきた
    今は一瞬なんだなと改めて感じる

    失ってからじゃ何もできない、全て後の祭りだ
    そう思っていた私へ
    "私は大きなものをなくしてしまったけど、完全に全てを失ったわけじゃない。私の周りにはまだ大切なものがいくつかあって、ちゃんとつながっていくものがある"
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月02日

    そしてバトンは渡された、を読んで好きになった瀬尾まいこさんの2冊目。
    少し変な家族の中で人間関係に悩んで、、みたいな似たような構成でしたが、すごくコミカルな面あり、心温まる面あり、で素晴らしい作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月29日

    物語は淡々と進む文調だけど、各々の心の機微がすごく繊細に描かれている作品。
    物語に引き込まれてあっという間に読んでしまった。
    タイトル通り、幸せな食卓とは考えさせられる作品。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング