図書館の神様

図書館の神様

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「これって青春?」「どうやらそのようですね」ーー。思い描いていた未来をあきらめて赴任した高校で、驚いたことに“私”は文芸部の顧問に! 清く正しくまっすぐな青春を送ってきた“私”には、思いがけないことばかり。不思議な出会いから、傷ついた心を回復していく再生の物語。ほか短篇「雲行き」を収録。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB

「図書館の神様」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月30日

授業のために再読。
やっぱり、瀬尾まい子さんはいいわ〜。
浅見さん垣内君、弟に松井って素敵な男性ばかりが出てくる。そして飾らない主人公が素敵です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月29日

とにかく、垣内くんがかっこいい。
その一言に尽きる。

中学の時はサッカーをしていたのに、高校に入ってからは文芸部唯一の部員をしている垣内くん。
中学時代に何やらあったせいらしいが、そこには「諦め」のようなじめじめしたものはなく、毎日文学をして二つとない時間を楽しんでいる。
川端康成と鼻血に笑ったり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月27日

一度は手放した文庫を再購入して、再読。

もうとにかく、いい!!!

肩に力を入れることもなく
さらりと読み終えるのに
体と頭に同じくらい残される爽快感!

本編も、おまけの掌編も
すがすがしい明日が待っている、と
無条件に信じられる。

清らか。美しい。爽やか。朗らか。
どんなポジティブな言葉を用...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月02日

 再読。
 正しく生きることをずっと追い求めてきた。清ほどストイックではないけれど、正しくあることは楽だった。でも、あるとき自分にとって正しいことが他の人にとっても正しいことでないことを知った。昔も、今でも、アレルギー体質で頭痛持ちで体調も崩しやすい。
 そういう状態の中で、先を考えなくて良い関係の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月09日

あーこの本も好き…

生きるの辛いけど、救いがある感じ
辛いけどっていうか辛いこともあるけどそれだけじゃないよっていう今ならわかるこの感覚、


瀬尾まいこさん自身が国語の教師やってたって書いてたから、本人の話やったりして!とか思いながら読み進めました。

清さんが、私間違ったこと言ってる?とか言っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「図書館の神様」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!