瀬尾まいこの一覧

「瀬尾まいこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2021年2月号

作品一覧

2021/01/09更新

ユーザーレビュー

  • そして、バトンは渡された
    「瀬尾さん作品で本屋大賞」という前評判を聞きすぎたせいか
    おもしろいけど、そんなにかなぁ?なんて思っていたのが
    第2章になって展開が急に変わって、一気にその意味が分かった。涙

    登場人物が愛情深い人たちばかり。
    その側にはいつもおいしい食べ物がそっと寄り添っている。
    そして、愛に溢れた結末。

    一番...続きを読む
  • 夜明けのすべて
    わたしは登場人物と同じような症状に悩まされたことがあるので、読み始めたときは読んでいるだけで自分のことのように苦しくなってきて読むのも辛いなと思った部分もありましたがやはり瀬尾さん、読み進めるうちにどんどんと心が軽くなっていきました。生きていく希望、誰かを思いやる温かさ、瀬尾さんの書く本はいつも素敵...続きを読む
  • そして、バトンは渡された
    わりと厳しそうな現実なのに
    淡々と物語が進んでいく
    感情が伝わらないわけではない

    ただ
    誰も悪者にしないように?
    読書が早い段階で
    ジャッジしたり偏らないために?

    なのかなと勝手にとらえたものの
    わたしは読みながら
    時に怒り傷つき
    時に喜び涙した

    誰かに愛されたという記憶
    確かにたいせつに扱わ...続きを読む
  • 優しい音楽 <新装版>
    有名になった、「そして、バトンは渡された」を読み瀬尾まいこさんの沼に浸かってしまいました。
    この優しい音楽でも、瀬尾まいこさんの優しい心地よい綴りで読んでいて凄く幸せな気持ちになります。
    まだ、瀬尾まいこさんの作品は2つしか読んでいないですが、登場人物が少し変わっていて、でも優しい人ばかりで常に温か...続きを読む
  • 夜明けのすべて
    PMSの藤沢さんとパニック障害の山添君。
    同じ職場の2人が交互に語り手となり話は進んでいく。

    恋とも友情とも違う2人の何とも言えない関係が面白く、
    言いたい事はなんでも言えて、相手のためにできる事を考えてどんどんいい風に変わっていく2人。社長もとても素敵な方で、こんな会社に勤めたい!
    瀬尾さんの作...続きを読む