瀬尾まいこの一覧

「瀬尾まいこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 図書館の神様
    みんなが何かを抱えていて、しかしそれをひけらかすこともなく、ただ受け入れあいながら、進む日々。明日も明後日も晴れるようにと、願いながら。

    漫然とした窮屈さを感じながら講師として暮らす清は、小説どころか漫画さえ読まないのに文芸部の顧問になる。文芸部唯一の部員、垣内くんはスポーツ万能そうな快活な少年で...続きを読む
  • 天国はまだ遠く
    良い。良いよ。こういうの好き。

    もうどうしようもないと思った時だって、すこし日常から離れてみたら、意外とどうにかなったりする。田村さんがいて良かったなぁ。当てずっぽうで向かったところだけど、あそこにたどり着けてよかったなぁ。

    きっと彼女はこれからも悩むし挫ける。遠慮しいなふりをするんだろう。適当...続きを読む
  • そして、バトンは渡された
    親であるということは不自由なこともあるけれど「かけがえのない存在を持つという替えがたい経験」だとしみじみと感じました。
    優子ちゃんの未来の話もぜひ読みたいです。
    タイトルの"バトン"の言葉が使われる最終ページには涙しました。
  • そして、バトンは渡された
    名字が四回も変わった女の子。ネガティヴな話でさありません。血は繋がってなくても確かに愛してくれる親がそこにはいました。親っていいな、家族っていいな、そう思わせてくれるほっこり作品です!
  • あと少し、もう少し
    上原先生のキャラが素敵でした。
    駅伝を全く知らないけれど、生徒一人一人をよく見ている。天然ぽい所もあり馴染みやすい笑
    瀬尾まいこさんの作品を初めて読みましたが、
    とても読みやすい作品でした。