そして、バトンは渡された

そして、バトンは渡された

作者名 :
通常価格 950円 (864円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

2021年10月29日(金)、映画公開決定!
本屋大賞を受賞したベストセラー小説のコミカライズ版。

「優子ちゃんは、あたしがお母さんでよかった?」

高校3年生の優子は、幼い頃に母親を亡くしてから様々な親の間を「バトン」のように渡り歩き、今は血の繋がらない父親・森宮さんと2人暮らしをしている。
離れ離れになった実の父親、突然音信不通になった継母の梨花さん、そして常にきれいな距離感を保った森宮さん――。
家族の形を丁寧に描いた感動作。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
シリーズ
そして、バトンは渡されたシリーズ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2021年10月19日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
101MB

新刊オート購入

そして、バトンは渡された のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    再読です。
    映画化され、いずれ映画も観たいけど、その前にもう一度読もうと思って……。
    覚えているつもりだったけど、かなり忘れている内容も多くて、読み直してよかった

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    涙腺崩壊

    moon 2021年11月03日

    ずっと楽しみにしていた映画だったので映画館でも大号泣し漫画でも省略した形ですが色んな家族の暖かさがあって本当に家族っていいなって思わせて頂きました!有難うございました( ; ; )

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月30日

    読み終えて電車の中で泣いてしまいました。
    家族とは何か考えさせられたし、これから出会う人たちがみんなこの本のような優しいバトンの中で生活してほしいと思いました。
    子供はいらないと思っていたけれど、未来が2つあるという楽しみを共有する相手がいるならもっと幸せかもしれないと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月10日

    幼い頃に母親を亡くし
    その後は次々と保護者が変わりながら成長した「優子」

    2人の母親、3人の父。
    それぞれが優子を慈しみ、大切に思い・・・

    バトンの行く先は。

    それぞれの思いが切ない物語。
    みなが幸せでありますように。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月07日

    以前から読んでみたいと思っていた作品でした。
    家族の温かい愛や人間愛をとても考えさせられる温かいお話でした。私はその中でもご飯のシーンがいつもとても細かく書いてあって描写のイメージをしやすくてポッ♡とするような優しい気持ちになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月14日


    やっと読み終えました。
    超話題の一作。
    サラサラと、だけどのめり込むように読めるんだけど、のめり込める時間がわずかすぎて全然読み進められなくて

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月14日

    老若男女、誰が読んでもいい本。読後感はほっこりと幸福を感じる。でも主人公の「優子」同様に、優等生すぎる内容かな。もっと優子が心の奥の想いを誰かにぶつけるシーンがあってもいいと思った。優子は押し殺した不満を誰にもぶつけることなく日常を笑顔で過ごすことで独りで昇華してしまった。こんな人がいるのかな?とち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月03日

    森宮さん発言がいちいち面白すぎる
    何度も笑っちゃった
    早瀬くん家に被害届書いてたのはやばい

    梨花さんぶっ飛んだ人だな〜って思ったけど愛があって感動した〜

    梨花さんがゆってた、優子ちゃんの母親になってから明日が二つになった。自分の明日と、自分よりたくさんの可能性と未来を含んだ明日が、やってくるんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月02日

    タイトルからリレーか駅伝の話かと思ったが、意表を突かれっぱなしの展開に引き込まれました。私もいつも笑っていようと思いました。映画も良かったです

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年11月11日

    梨花さんに振り回された3人の夫と1人の娘。4人の親全員が優子の幸せを願い、尽力する姿は、立派なものだった。特に梨花さんが優子を想う気持ちには心打たれた。あんなに子どものために行動できる親がいるのだろうか。森宮さんもどこかズレていて頼りなさはあるものの、素晴らしい父親だった。久しぶりに小説を読んで感動...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

そして、バトンは渡された の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春e-book の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング