温室デイズ

温室デイズ

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 528円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

みちると優子は中学3年生。2人が通う宮前中学校は崩壊が進んでいた。校舎の窓は残らず割られ、不良たちの教師への暴力も日常茶飯事だ。そんな中学からもあと半年で卒業という頃、ある出来事がきっかけで、優子は女子からいじめを受け始める。優子を守ろうとみちるは行動に出るが、今度はみちるがいじめの対象に。2人はそれぞれのやり方で学校を元に戻そうとするが……。2人の少女が起こした、小さな優しい奇跡の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2009年06月
サイズ(目安)
1MB

温室デイズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月08日

    とても共感できた。
    この子達のその後を書かなかったのは作者さんの意図なのだと思いました。中学生の良い特徴も悪い特徴もしっかりと捉えていてリアリティーがあって良いと思いました。自分の昔の境遇と似通っているところがあり、読んでいて何度も泣いてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    いじめを題材とした本やけど、ドロドロはしてなくて、生徒の思い、先生と生徒の関わり方が上手く表現されてた!
    教師になる前にぜひ読みたい1冊!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    学生生活は、教室に行きたくなければ、別室教室、そこも嫌ならフリースクールに、はたまたカウンセリングと至れり尽くせりで、まるで大事に温室で育てられているかのよう。
    でも本当はそうさせた側、つまりイジメたりする方を何とかしなければ何も本当の解決にならないのでは?
    といった事を提示しながら優子とみちるの中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    「腐ったミカンの方程式」、今から40年も前に当時のお茶の間の話題を席巻したとされる学園ドラマの金字塔「金八先生」。人間はミカンじゃないと叫んだ金八、でも校内暴力は、いじめはなくならなかった。学校は学校であって温室ではない、中で育てられるのは温室ミカンなんかじゃない。でも現実は本当にそうなんだろうか。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    中学校の学級崩壊といじめのリアルな話。
    他人を変えるのは難しいけど、別の場所に逃げることが楽なわけでもない。
    貴重な学校生活と、これからも続く長い道のり。
    瀬尾さんの優しいメッセージが聞こえてくるようだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    学校生活をおくるものとして、すごく共感できる。
    私の学校はここまで荒れている訳では無いけれども。
    でも人生何が起こるかなんて分からないもんなんだなあと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月24日

    裏に書いてあった小さな奇跡には読み終わって奇跡?と思ったけど、これまた好きなお話でした!

    崩壊していく学校に中学に通うみちる、優子、2人の目線でかかれてる!


    優子のストーリーを読んだ時、あっ待ってもしかして転校していった子?!みちると仲良くなってるー!って嬉しくなったよ、なにがあったんやー!っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月11日

    世の中には理不尽なことが多すぎる。それは変わらない。大事なのは、それとどう向き合うか。みちるは強い。でも、瞬や優子もそれぞれ強い。私もこの春、温室デイズを抜け出します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月30日

    学校って、なんでか、ちょっとしたきっかけで、崩壊するんだよね。
    でも、崩壊している部分とそうでない部分があって、生徒によってそのどちらにいるかが違う。
    私はどちらかといえば崩壊していない場所にいつもいて、だけど崩壊しているのを知らない訳でもない、微妙な位置にいた気がする。
    小学校の頃は怖いもの知らず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月10日

    このタイトルですから、いつもどおりのふんわりした瀬尾まいこを想定していたのに、いじめをテーマにした意外にヘヴィーな物語でした。

    みんな仲良く遊んでいた小学校低学年。高学年になって思春期に入りかけた頃の女子のいじめはえぐい。誰がそのターゲットになっても不思議はないが、みちるはヤクザの息子で不良中の不...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています