「灰谷健次郎」おすすめ作品一覧

「灰谷健次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/08/26更新

ユーザーレビュー

  • 手と目と声と
    4作品が収録された短編集で、どれも素晴らしい作品ですが、私的にはとくに「水の話」と「声」が良かったです。
    相変わらず灰谷さんの優しい眼差しが溢れていて、そこに描かれるのは、障害を持った子供であったり、在日朝鮮人であったり、貧しい家庭の子供であったりと、社会的に弱い立場にある人にフォーカスが当てられて...続きを読む
  • 天の瞳 最終話
  • 兎の眼
    【昔読んだ本】
    中学生位の時に読んだ。
    最初からカエルやらハエやらで当時の私にはかなり衝撃的だったけど、先生と鉄三が徐々に交流を深めていく様子を夢中で読んだ覚えがあります。
    子供だったのでどこまで理解してたのか分かりませんが。
    いま調べたら先生が22歳と知り新たな衝撃。
    いつの間にかかなり追い越して...続きを読む
  • 太陽の子
    【昔読んだ本】
    中学生くらいの時に読んだ。
    当時は心の病気についてもよく分かってなくて、良い人なのに何で??って感じだったな。
    ラストはしばらく落ち込むくらい悲しかったけど、自殺ということも分かってなくて、今あらすじを確認したら自殺だったことを知った。
    再読必須だな〜。
  • 太陽の子
    最後は涙が止まりませんでした。
    優しい人間ほど辛い過去を背負っている。
    沖縄の戦時中の悲惨さ、無念さをたどりながら、強くそして限りなく優しい大人に成長していくふうちゃんや、キヨシ少年。
    無垢でか細いながらも、沖縄の重い過去や辛い記憶に真っ向から向き合い背負ってやるという決意を持った彼らは、本当に強く...続きを読む

特集