太陽の子

太陽の子

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ふうちゃんが六年生になった頃、お父さんが心の病気にかかった。お父さんの病気は、どうやら沖縄と戦争に原因があるらしい。なぜ、お父さんの心の中だけ戦争は続くのだろう? 著者渾身の長編小説!(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年08月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月12日

最後は涙が止まりませんでした。
優しい人間ほど辛い過去を背負っている。
沖縄の戦時中の悲惨さ、無念さをたどりながら、強くそして限りなく優しい大人に成長していくふうちゃんや、キヨシ少年。
無垢でか細いながらも、沖縄の重い過去や辛い記憶に真っ向から向き合い背負ってやるという決意を持った彼らは、本当に強く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月24日

とても心に残った。もっともっとたくさんの日本人の手に渡ってほしい。久しぶりに良書に出会ったきがした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月03日

大学時代、沖縄戦を語る戦後メディアの変遷について卒論を書きました。だから、沖縄の人たちが長らく本土からの差別に苦しんでいたかも、どんな戦いを経験したかも、それをどれほどの辛苦をのんでここまで持ち直したかというのもは知っていたつもりでしたが、本当の意味では「わかって」はいない、と痛感させられる本でした...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月04日

曼珠沙華が咲く9月中旬からレンゲソウが咲く4、5月までの間の物語。11歳の少女が目の前に起こってる出来事や周りの人たちとの関わりの中で、なぜ?と考えて必死に向き合っていきます。

ゆっくり読もうと思ったものの、のめり込んでしまい半日で読み終わってしまいました。
初めて心に残る本を読みました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月25日

中学生の時に初めて読んで衝撃を受けて、それ以降事あるごとに読み返しているこの本。

ふうちゃんやその周りの登場人物が、とても素敵に生き生きと描かれている分、それぞれの抱える心の傷や優しさが、まっすぐ心に刺さってきます。読み進めながら 何度も涙が出ました。

広島と長崎に原爆が落とされて、日本は負けた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「太陽の子」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play