花村萬月の一覧

「花村萬月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

くちばみ
値引き
1524円(税込)
弾正星
値引き
562円(税込)

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/21更新

ユーザーレビュー

  • ゲルマニウムの夜 王国記 I
    思わず吐き気を催しそうな表現に辟易しながらも読み進めてしまえる不思議な感覚。ふと思い出して再読しました。
    他人の言動や行動にふと、謂れのない怒りを彷彿させ冒涜の限りを尽くす姿に何故か愛おしさとか、なんとも言えない感情が出てきます。
  • 対になる人
     実に久しぶりに読む花村萬月作品。花村さんは、ぼくより一つ年上の作家で、ほぼ同世代。最初にお会いしたのは歌舞伎町の文壇バーみたいな店。こちらは文芸評論家・関口苑生氏他とカウンター。花村先生は集英社の方とテーブル席。ハードボイルド作品『眠り猫』が出たばかりだった。
     
     それを機にぼくは花村作品の虜と...続きを読む
  • ワルツ(中)
    有言実行のかっこよさよ。顔の良さってつまんないと思う。肉体的にデリケートで緻密なかんじがするセクシャリティを感じさせる、ようは欲情する男性女性とは精神もまたそうなんでしょ。理解しなくても色気とは肌で感じるものである。
  • ワルツ(上)
    憎しみいっぱいに人を愛すとはどういうことか。花村先生の本を読むたび思う。愛されたいと思わない恋愛はフィクションでしかない。リアルな恋愛はえげつない。憎しみと向き合えるのか。
  • 皆月
    エグいのは苦手だ。でも目が離せなかった。頑張って読んで良かった。満足だ。本を読む楽しみを心の底から実感できた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!