「花村萬月」おすすめ作品一覧

「花村萬月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

9/22入荷
心中旅行
1512円(税込)
購入予約

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 自由に至る旅 ――オートバイの魅力・野宿の愉しみ
    大変面白かった。

    旅行記としての面白さや、オートバイについてのエッセイとしてではなく、何よりもやはり小説家の書く文章はさすが、というか、読み物としての面白さが、他の新書とは違う魅力を放っていた。

    ただ、新書という形を取る以上は、ここには物語ではなく知や思想が何よりも染み出ていなければならないのだ...続きを読む
  • ゲルマニウムの夜 王国記 I
    私にはよくわからない芥川賞作品が多い中、これは面白かった!エロくてグロい描写が多いですが、哲学的なことも投げかけられます。宗教とはなんなのか?そう言えば、中世?には免罪符なるものがあったな、と思い出しながら読みました。
  • 皆月
    最高!何が最高って上手く説明ができないけれど、とにかく良い小説だった。
    内容はそんなことあり得るか?ってくらい陳腐なのだが、人物描写が上手く、登場人物がイキイキしている。特にアキラ。最初は厄介な存在だなぁと思っていたのだが(その時点で物語に入り込み、主人公の視点になっていた)、途中からは、ヤク...続きを読む
  • 信長私記
    余り評価が高くないが、個人的には非常に興奮した。「二進法の犬」いらいではないかと思う。相当史実を捻じ曲げているのではないかと思うけれど、信長ならさもありなん、と思わせるところが良いと思う。少し家康の描き方がわざとらしい気もするが。
  • 武蔵(三)
    2年ぶりの続編では前回よりエロ度がアップ。読む場所は考えた方がよさそうです(笑。道林坊のキャラにはそこはかとなく既視感があるなぁと思ってたら、「ラブだねぇ」の人でした。

特集