渋谷ルシファー

渋谷ルシファー

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

桜町は、いま渋谷・道玄坂でルシファーというバーをひらいている。そんな一夜…映子18歳が突如、訪れたことから、桜町みずから封印していた苦い出来事が強烈によみがえる。迷路にはまりこんだ青春、凄絶で不器用な愛と別れ――。さまざまな恋のありさまを、ブルースの旋律にのせて描く。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2014年12月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

渋谷ルシファー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年10月21日

    堕天使という言葉に惹かれて買った。
    メディアテークで行われているらしい読書会の課題図書のひとつ。
    Twitterで見つけた本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    英語もネイティブ並に話せて、ものすごく頭のいいけど生きていくのが大変そうなかつての友人が、ルシファーという言葉に引かれて買ったというこの本を譲ってもらった。思い出込みで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    まずタイトルに痺れた。ゴッド・ブレイス物語の続編になるけど、比べてみると読後の後味は苦く、切ない。筆者の描く主人公の少女たちは、強く時々みっともないけれど、とても凛々しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月07日

    花村萬月さんのこの作品は、
    なんというかエモーショナルな感じの作品ね。

    ブルースの旋律に乗せて、
    男女の愛を描いているのだけど、
    ブルースの割に愛の中身はハーコーな感じ。
    むしろロックな感じ、情熱的で破滅的。


    渋谷の道玄坂でルシファーというバーをやっている桜町。
    常連のお客さんに、店内を流れる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月12日

    渋谷のバー「ルシファー」のマスター、桜町は元天才ジャズギタリスト。彼のかつての恋人の娘で、ブルースシンガーを夢見る映子。そして彼らの周りに集まる仲間たちの話。
    桜町には常に暗い過去がつきまとう。しかし何かカッコいい中年の男性。
    電話は嫌いだけど手紙は好き、ってとこが私と一緒で、何か微笑ましい。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング