ゴッド・ブレイス物語

ゴッド・ブレイス物語

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【第2回小説すばる新人賞受賞】朝子は、活気あふれる19歳のロックシンガーだ。ライブで人気を集めるバンドを率いている。騙されて行った京都で、そんな彼らが遭遇する愛と冒険の日々…。切ない恋心に胸を焦がしたことのある人なら、自分の不誠実な生き方に後ろめたい想いを抱いて生きている人なら、読んで涙せずにはいられない、花村萬月、鮮烈のデビュー作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年12月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ゴッド・ブレイス物語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年11月03日

    大好きです朝子さん!!

    この本を読むときは、用事や雑事をすっぱり忘れて、携帯もドアチャイムもきちゃってください(笑)

    カーテンを閉めてブランケットに包まって紅茶を啜りつつ読むとなおよし。

    花村節全開のブルーズロードノベル。
    どの登場人物の一筋縄では行かない曲者ですが、時にコミカルに、時に切なく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    私をジャズに開眼させてくれた小説。一時期本気でジャズ歌手になろうかと思ったほど影響を受けた。女の子の一人称なので読みやすく、サクセスストーリーとしても清清しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月04日

    刹那的ながらも、しっかり成長していく登場人物たちの姿が格好いいです。

    今を必死に生きてる感じがキラキラしていて応援したい気分になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月03日

    『ベッシー・スミス。自動車事故だ。血がどんどん流れてるけど、医者は誰も彼女を診ようとしなかった ー 色が黒いからさ。ベッシーは、出血多量で死んだんだ。格好いいことを言わせてもらえば、ベッシーの血の色は、何色だったんだろうな?』

    『感じるってさ、いいことか、わるいことかわからないね』

    『体は立ち直...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月29日

    荒い文章だけど気迫と熱気が伝わってくるいい話しだった。

    京都の社長さんとカワサキくんがいい味出してる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    京都を舞台にした、19歳のロックシンガー朝子の物語。
    花村さんは、林檎ちゃんと確かにどこか似ている。
    デビュー作だそうだけど、「不誠実な生き方」ということを考えさせられた気分。
    京都って、でもこんにぎすぎすした街じゃないと言いたい。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月26日

    この人の作品は描写が結構きついものが多いですが、この作品はその中でも大分マイルドな方だと思います。
    ラストの方が、加速度を増して面白くなる反面、凄く切ない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    花村萬月さんの作品の中で、まだ『暴力とセックス』が色濃く出ていない作品。それをよしとするかはもちろんあなたしだい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月25日

    第2回小説すばる新人賞。
    主人公はハードジャズバンド「ゴッドブレイス」のボーカル・朝子。京都のクラブへ演奏の仕事へ出かけるが…。
    やさぐれつつも母性あふれる朝子を中心とした、さまざまなタイプの男たちと、朝子の恋愛感を背景に、さくさく話が進む。ヤクザ者はちらほら出てくるが、花村萬月お得意の暴力とセック...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月21日

    SEX描写が多いので、個人的にはあまり好きではない。
    が、朝子の強さと広さは尊敬できる。
    ラストの意外な爽やかさには驚いた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング