炎の蜃気楼8 覇者の魔鏡(後編)

炎の蜃気楼8 覇者の魔鏡(後編)

作者名 :
通常価格 496円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「このひとを鏡の中から解放してほしい」それが、直江(なおえ)の選んだ願いだった。北条氏康(うじやす)の化身した竜が持つ「つつが鏡」に呼応し、魔鏡から高耶(たかや)の魂が放出された。意識を取り戻した高耶は風魔が支配する箱根を脱出し、譲(ゆずる)が〈木縛(こばく)〉されようとしている日光へ向かうのだった。天海僧正(てんかいそうじょう)が徳川幕府守護のために、強力な呪法(じゅほう)を行ったという『関東大三角』をめぐって北条と上杉夜叉衆(やしゃしゅう)の最終決戦が始まった!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年06月04日

理想郷を手にしながらも最後にはやっぱり「このひとと生きていたい」と願ってしまった直江が切ない…。
高耶さんの「ありがとう…」に涙したのに、直後にはまたいつものいがみ合い。なんなの。直高ってなんなの。

あいつを失いたくない、景虎に戻ればあいつのことを考える資格が得られるんだろうか…とそんなことを思う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年03月17日

理想郷だと思ったものを手放して一緒に生きていたいと思ったはずなのに
どうしても直江が今生で踏み出してしまう前の関係には戻れない。
もどかしく感じる。

こちらの味方として動いてくる㺊が可愛らしい。
眠り猫など霊獣の活躍が楽しく、日光東照宮やいろは坂へ観光へ行くと
いろんな邪念が出てきてしまう。(笑)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月04日

日光。

千秋と恙ちゃんに萌える章。高耶の「かえりたい…」には思わず泣いたが、最低すぎる直江から目が離せない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年07月11日

景虎様のご実家北条方でのごたごた・・・人柱免れて良かったね。
まぁ風間小太郎との出会いはあったけど

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年07月31日

しょっぱなから泣けます。なんでいつもこんなにこの二人は必死で切ないのか。そしてちぃさまが…チャムでも食ってろって。笑
氏照兄を調伏するところがとても苦しかったです。直江と高耶のすれ違いがもどかしい。20巻まで我慢ですか。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています