炎の蜃気楼 昭和編2 揚羽蝶ブルース

炎の蜃気楼 昭和編2 揚羽蝶ブルース

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【2014年に舞台化!】朽木が去った「レガーロ」では、バンドメンバーが次々と負傷して店に出られなくなる原因不明のアクシデントが続いていた。そんな折、執行オーナーの前に、元歌姫で今は大手プロダクション社長となった青木早枝子が現れる。彼女の狙いは「レガーロ」の乗っ取りだったが、その周辺には織田と六王教の影が…。真相を探るべく加瀬たちが調査に乗り出す中、「レガーロ」に爆破予告が届き…?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年03月20日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月09日

昭和編第二弾。

尚紀くんな直江がいい感じにみんなにいじられてて、なんだか微笑ましい。
特に長秀。彼は本当にいい仕事するなあ!
最後にその事実知った時の衝撃。素知らぬ顔して写真撮ってたのかと思うとおかしくておかしくて。
尚紀くんかわいい。
まさか直江のことかわいいって思う日がくるなんて思いませんでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月21日

上杉夜叉衆揃った。っつーか揃ってた!!
みんな戦後を逞しく明るく生きてる感じがとてもいい。でも怨霊退治の話。
不安はまだまだたくさんあるけど、なんか、元気出た!!!!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月11日

舞台化を機に再読し始めた品。

昔より読みやすくなった気がする。相変わらず鋭いナイフみたいなところはあるけど、二人が気になる。まだまだこれからなんだろうなぁ…。

とゆーか千秋がいない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月22日

昭和編②

朽木が去った「レガーロ」では、バンドメンバーが次々と負傷して店に出られなくなる原因不明のアクシデントが続いていた。そんな折、執行オーナーの前に、元歌姫で今は大手プロダクション社長となった青木早枝子が現れる。彼女の狙いは「レガーロ」の乗っ取りだったが、その周辺には織田と六王教の影が…。真相...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月02日

時代背景も面白く、登場人物もみな魅力的なだけに、急に織田や蘭丸がでてくると思わず舌打ち。読んでるだけの私ですら辟易するくらいなので、景虎様たちにおかれましては長きに渡る戦い、本当にお疲れさまです…。活気ある時代だからこそ彼らの疲弊っぷりが際立って見え、そこがとても切ない。加瀬さんな景虎様のかっこよさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています