炎の蜃気楼17 火輪の王国(後編)

炎の蜃気楼17 火輪の王国(後編)

作者名 :
通常価格 496円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高耶(たかや)を探して阿蘇山中をさまよう風魔小太郎(ふうまの こたろう)は、島津の鎧武者に囲まれていた。次々と襲いかかる亡霊たちに、小太郎は神刀・嵐斬丸(らんざんまる)で立ち向かうが…。一方、高坂弾正(こうさか だんじょう)を八海(はっかい)にまかせ、高耶のあとを追う開崎(かいざき)/直江信綱(なおえ のぶつな)は、島津兵との戦いで瀕死(ひんし)の重傷を負った小太郎と出会う。「わたしという直江なら景虎(かげとら)様を裏切らない」と開崎に告げる小太郎。ふたりの「直江」の対決が始まろうとしていた!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年04月05日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2008年07月11日

風間小太郎さんですネ。高耶さん記憶障害をおこして小太郎さん=直江 と思っちゃってます。
小太郎さんは高耶さんの魅力にはまったご様子! 北条の忍頭としてどうなの?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月09日

炎の蜃気楼17

小太郎VS直江。

小太郎と直江が協力して高耶の誤解を取り除く展開を一瞬想像したのだけど、さすがにそう甘くなかった。

小太郎(の宿体)が死亡。直江の傀儡(開崎誠)は生死不明。

結局二人とも高耶のもとへはかけつけることができなかった。

どこまで話をこじらせるつもりなんだ作者。こ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年09月07日

今までぼんやりとしていたことが、ここに来てようやく鮮明になってきた印象。

機械人間だった小太郎が感情剥き出しにして闘う姿、壮絶でした。
景虎様になまえを呼んで欲しい、愛しい…って感情までもが芽生えてた小太郎、景虎様の魅力っておそろしい。
『直江』でなければならないから宿体にこだわり、どれだけボロボ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月09日

私にとっては衝撃の一冊
買う事に集中し過ぎ、帯コピーを見ずに読み終えて良かった。
帯見てたら読めなかった(ToT)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年04月07日

小太郎がとても切ない。
読んでいる最中、残りのページ数で話が畳めるのだろうかと思ったら
なんと後編と銘打っているけれど終わらないという。
この辺りの掟破りっぷりや、当時はあまり気にならなかったがぽつぽつと地の文に混ざる
話し言葉など、若い筆者の勢いを良くも悪くも感じる。

開崎さん本体が非常に気の毒...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています