「桑原水菜」おすすめ作品一覧

「桑原水菜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:桑原水菜(クワバラミズナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月23日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

中央大学文学部史学科卒。1989年『風駆ける日』が1989年下期コバルト読者大賞を受賞しデビュー。代表作は『炎の蜃気楼』シリーズでTVアニメ化もされた。その他『赤の神紋』シリーズ『シュバルツ・ヘルツ』シリーズなどを手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 遺跡発掘師は笑わない 出雲王のみささぎ
    今回は出雲の遺跡が舞台でドロドロの愛憎劇といった感じでした。
    複雑で怖かった〜…。

    今回は萌絵ちゃんのカンフーが大活躍していてかっこよかったです!
    さすがカンフー留学するだけある(笑)
    その勢いで恋も頑張って欲しいなぁ。

    でも忍ちゃんはまだ何か隠していそうてわ不安。
  • 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の紡ぐ夢
    妹より。

    思いっきり一気読みしてしまった(笑)。
    海底遺跡、ロマンあるな~。
    歴史は疎いけど、好きなのでこういった本の厚みで読めるのは嬉しい。
    次作だと、色々判明することが多いのかな?期待してます。
  • 赤の神紋 第十三章―Angelos Glow―
    シリーズ13


    いよいよ直接対決!

    ケイとワタル、
    榛原と連城、

    ワタルのちょっとだけ弱い可愛い所も見れて
    昔、一人芝居の時に基礎を教えてくれた舞台監督とのやりとりに和む


    榛原の隠れ家と、そこの老婦人、
    好物の麩菓子に和みつつ、

    舞台はドンドンエキサイト!

    すげーなこのほん
  • 赤の神紋 第十二章―Zodiac Eater―
    シリーズ12

    いよいよメデュウサの練習に入った、
    ワタルとケイ


    ワタルが不安を見せて、
    連城がそれを抱きしめて、

    それを見たケイがゲネプロの後に
    お家へ来て…

    の一連のシーンがすっごいいい



    藤沢対榛原の演出合戦も、見もの!
  • 遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠
    桑原さんはコバルトで書かれている炎の蜃気楼で知っていたのですが私は読んだことがなくこれが初読み。
    専門用語や道具の名前が飛び交うので最初はGoogle先生に聞きながら読み進めました。
    読みにくいというわけではなく知識不足だからで後半になるにつれ時間を忘れて読み続けちゃいました。

    元々歴史とか古墳と...続きを読む

特集