「桑原水菜」おすすめ作品一覧

  • 作者名:桑原水菜(クワバラミズナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月23日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

中央大学文学部史学科卒。1989年『風駆ける日』が1989年下期コバルト読者大賞を受賞しデビュー。代表作は『炎の蜃気楼』シリーズでTVアニメ化もされた。その他『赤の神紋』シリーズ『シュバルツ・ヘルツ』シリーズなどを手がける。

作品一覧

2017/01/05更新

ユーザーレビュー

  • 遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠

    桑原さんはコバルトで書かれている炎の蜃気楼で知っていたのですが私は読んだことがなくこれが初読み。
    専門用語や道具の名前が飛び交うので最初はGoogle先生に聞きながら読み進めました。
    読みにくいというわけではなく知識不足だからで後半になるにつれ時間を忘れて読み続けちゃいました。

    元々歴史とか古墳と...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 炎の蜃気楼

    番外などあわせて47巻?もある中で個人的にはここが一番輝いていたかなという気がします。久しぶりに読んだらやっぱり面白かった。このシリーズ好きだったなと思いだしてドラマCDまで引っ張り出して聞きましたがもう聞けたもんじゃないですね(笑)悶絶。速水奨さんを知ったのはこれだったなと懐かしくなりました。

    Posted by ブクログ

  • カサンドラ

    初読みの作家さんですが、コバルト文庫作家のイメージしかなかったので、まさかこんな硬派な戦後諜報ミステリを描かれるとは。良い意味で裏切られ、読んで得したワと思った。登場人物が多いうえ、敵と味方が目まぐるしく入れ替わるため、展開把握がなかなか大変だったが、読み応えがあって面白かった。さすがのベテラン作家...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集