「桑原水菜」おすすめ作品一覧

「桑原水菜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:桑原水菜(クワバラミズナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月23日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

中央大学文学部史学科卒。1989年『風駆ける日』が1989年下期コバルト読者大賞を受賞しデビュー。代表作は『炎の蜃気楼』シリーズでTVアニメ化もされた。その他『赤の神紋』シリーズ『シュバルツ・ヘルツ』シリーズなどを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/05更新

ユーザーレビュー

  • 炎の蜃気楼 昭和編8 悲願橋ブルース
    思えばなんだかこそばゆい感じのする直江にもすっかり慣れてしまっていたのか。ずっと前から知ってる気がする直江になってしまったことが、それはそれてやっぱり悲しくて、それでもときどきあらわれる可愛い直江が可哀想でつらくて。景虎はもうわけがわからなくて。しんどいな。うん、しんどい。
    おまけに、すこし、救われ...続きを読む
  • 炎の蜃気楼 昭和編11 散華行ブルース

    終わってしまった

    今は手放してしまった、文庫本の1巻をすぐにでも読み直したい気持ちでいっぱいです。きっと昭和編はもちろん、今まで本編終了後に書かれた作品を読んでから、再度本編を読むことで、また新しい景虎と直江達夜叉衆の物語を楽しむ事ができると思います。本を読むのは紙が好きですが、長編の作品だと本を管理する場所が必要な...続きを読む
  • 炎の蜃気楼 昭和編6 夜叉衆ブギウギ
    普通に生を受けていたら出会わなかったかもしれないひとたちだけど、夜叉衆の使命とかそういうの抜きにして、昔馴染みとの穏やかな時間だってあっていいと思うんだ。
  • 炎の蜃気楼 昭和編11 散華行ブルース
    終わりを迎えるのが怖くて、発売して買ったもののずっとしまってありました。
    しかし来てしまった、ミラステの時期が・・・・あの、見続けてきたミラージュの舞台が・・・・!!
    群馬から新宿に向かう電車の中で読みました。最後のページを読んで「出た!」と思ったのと同時に「新宿~」のアナウンス。しばらく放心状態で...続きを読む
  • 炎の蜃気楼 昭和編3 瑠璃燕ブルース
    あまちゃんなんだよ!!!!!
    ……ぜぇはぁ。いやいや、いいのたぶんあれで。非道なのは織田チームだけでいいの。でもな、優しすぎるんだよなぁ、仕方がないか、上杉のひとだもの。

特集