炎の蜃気楼 昭和編4 霧氷街ブルース

炎の蜃気楼 昭和編4 霧氷街ブルース

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
紙の本 [参考] 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

信長が換生した状態の朽木と景虎たちが対峙してからしばらくののち、直江(笠原)が通う大学の構内で、不発弾が爆発する事件が発生した。現場はかつて陸軍の秘密研究所があった場所だった。その後、学生たちの間で「同じ夢を見る」という奇妙な現象が広がり、直江も同様の夢を見る。そして、ついに眠りっぱなしになる学生が出てしまう。景虎とともに真相究明に乗り出した直江だが…。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年04月17日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年11月10日

炎の蜃気楼 昭和編④

死者の船の夢
長期療養を言い渡される加瀬
東都大で不発弾が爆発
三人の鎧武者の遺体
バイオリンに付喪神

前編。次巻後編へ続く!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play