「熊谷達也」おすすめ作品一覧

「熊谷達也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/04/07更新

ユーザーレビュー

  • 山背郷
    昭和の東北を舞台にした短編集。

    「少しでも早く先を読み進めたい」とここまで思わせてくれた本は久しぶり。東北の田舎ではある意味当たり前だった”生活文化”を丹念に理解した上で、そんな生活者の一人である登場人物の想いを、派手ではないが丁寧な話の流れで描き、ほっこりとした感動短編や、ちょっと切ない短編とし...続きを読む
  • 鮪立の海
    <浜の甚兵衛>読んでて良かった〜。甚兵衛、後半登場!
    清々しい読後感。真知子との恋愛は残念だったけど、これで良かったんだよな。
    ・・・最終章は必要なかったかな?
  • 鮪立の海
    1958年、仙台市生まれの熊谷達也さん、「鮪立(しびたち)の海」、2017.3発行です。鮪立、調べました。〒988-0571 宮城県気仙沼市唐桑町鮪立。お馴染み仙河海が舞台です。菊田守一、真知子、遠藤征治郎、大幡清子、美和子・・・。海の男のラブストーリー、男も良し!女も良し!
  • 邂逅(かいこう)の森
    橋本愛主演の映画『リトル・フォレスト』に、母親の本棚にあった本を読もうとした彼女が、「自分で読む本ぐらい自分で選びなさい」と母親から言われ、母親が買った本を娘は読ませてもらえないシーンがありました。私も自分で読む本は自分で選ぶようにはしているけれど、知人友人からなかば無理やり貸された本に感銘を受ける...続きを読む
  • 相剋の森
    相剋の森とは時代設定が変わり、
    現代の世の中で自然と人間はどうあるべきか
    というかかわり合いの話がテーマになっている。

    物語としても読ませるし、
    読み手として考えさせられるところも多い。

特集