ティーンズ・エッジ・ロックンロール

ティーンズ・エッジ・ロックンロール

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの頃の魂が熱くなる――。直木賞×山本周五郎賞W同時受賞作家による至高のバンド小説! 2010年、宮城県仙河海市。中学時代から続けたバンドが解散した匠は高校の軽音楽部の扉を叩いた。失意も一転、部長の美少女・遥にひとめぼれ。彼女への恋心をきっかけに、少年は一つの目標を見つける。「このまちに初めてのライブハウスをつくろう――」地元の縁を巻き込みながら交差していく遥の過去と匠の未来。そして、あの春がやってくる。解説/尾崎世界観

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2017年11月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ティーンズ・エッジ・ロックンロール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    熊谷達也『ティーンズ・エッジ・ロックンロール』実業之日本社文庫。

    文庫で唯一未読だった仙河海市サーガの1作。高校生のバンド青春小説と言ってしまえば、それまでなのだが、田舎の小さな港町を舞台にした夢を追う若者たちの清々しい姿を描いた感動的な物語であった。

    舞台は2010年の宮城県仙河海市。東日本大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年11月05日

    バンド活動や音楽が話の中心になるのかな、と期待していたのですが、匠と遥の恋愛話がメインのお話でした。青春小説としてはありなのかもですが「音楽もの(バンドもの)」と期待したいち読者としては、物足りなさが先立ってしまうのは否めません。

    また、その恋愛話もうまくいきすぎていて、好きになっていくきっかけや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています