ひらいて

ひらいて

作者名 :
通常価格 473円 (430円+税)
紙の本 [参考] 539円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“たとえ”という名の男子に恋をした女子高生・愛。彼の恋人が同級生の美雪だということを知り、次第に接近する。火のように激しい気性を持った愛は、二人の穏やかな交際がどうしても理解できず、苛立ち、ついにはなぜか美雪の唇を奪う――。身勝手にあたりをなぎ倒し、傷つけ、そして傷ついて。芥川賞受賞作『蹴りたい背中』以来、著者が久しぶりに高校生の青春と恋愛を詩的に描いた傑作小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年07月24日
紙の本の発売
2015年01月
サイズ(目安)
1MB
  • アニメ化

    「ひらいて」

    2021年10月22日公開
    出演:山田杏奈、作間龍斗、芋生悠

関連タグ:

ひらいて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月04日

    欲望。激情。

    綿矢りささん初読。文章能力に驚き。比喩表現が多く複雑でその複雑さがなんだか美しい。

    「ひらいて」このタイトルの意味が、読み終えた後心に深く刺してくる感覚がある。

    この作品の実写映画を観たくて、先に小説を読みたかったので読んだが、山田杏奈ちゃんが愛をどう演じるか楽しみで仕方ない。ぴ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月18日

    一気読みしてしまいました
    すごく好きです
    愛ちゃんの行動力は真似出来ないけれど、全部自分のものにしたい そのためなら誰を傷つけてもいい と言った感じが凄く分かる
    たとえくんの愛ちゃんに言う言葉は本当に苦しい まるで自分に言われてるみたいでズタズタ 全部全部初めから分かってたんだよね自分勝手なことも全...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月04日

    映画を観てから、原作についても気になったので、本を購入し読み切りました。

    キラキラの恋愛ものでは一切なく、サイコホラーのようなジャンルになるのかな?
    主人公の愛がたとえに抱いている恋愛感情が美雪の存在によってたとえへの執着へと変わっていくところがホラー映画のようなゾクゾク感がありました。

    才色兼...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    映画がよすぎて、綿谷りさ作品でハマったことがなかったんだけど、原作も読んでみた
    結果、原作の感度の高さに感嘆したと共に、この原作をああいうかたちの映画に解題した首藤監督の手腕に改めて感動した。

    たとえの屈折が映画以上に際立っていて、映画を見てマリアみたいだなと思った美雪は原作では明らかにマリアを意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月05日

    自分は女性が好きなんだなあと読んでいて思った
    映画も見たいな

    ひりひりして、焼けるように痛い、生を実感できるような描写だなあって、最近はさらさらきれいな文章ばっかり読んでたから全然印象が違っておもしろかった

    愛も美雪も好きだった、少なくとも愛の視点から読んでしまったら愛さずにはいられません、とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月21日

    女の子が暴走する作品大好きだわ
    映画館で予告編見て気になったので、電子書籍で買って一日で読んじゃった。
    サクサク読めてしまったけど、引用されてる作品(サロメとか)が気になったので、映画を見たあとにでももう一度読み直してみたいと思う
    カルピスとかゼリーとかクリームソーダとかコーラとかが表現の中に出てく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    秋公開の映画を試写で見たので、答え合わせがしたくて読んだ。結果、答え合わせできた部分もありつつ、かえってわからなくなって映画でもう一度咀嚼しなくてはな、と思った部分もあり、複雑な風景画を何回も美術館に足を運んで見たくなるような作品だった。興味を持つ、恋をする、愛する、傷つけて壊してしまう、気持ちのア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月30日

    主人公で高校3年生の愛は、同じクラスの「たとえ」という名の男子に恋をします。しかし、たとえへの手紙を盗み見て、同級生の美雪と付き合っていることを知り、美雪に接近します。愛の思いは抑えられず身勝手にたとえと美雪を傷つけ、傷つきます。高校生の危うい恋愛のお話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月16日

    単純ない恋愛小説じゃなくて読んでていて引き込まれます。綿谷さん、流石です。
    女子のこの考え方は思いつかないですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月15日

    あらすじや表紙から連想するような爽やか青春恋愛小説ではなかった。醜悪だけど切実なコンプレックスの話。
    読み初めは主人公の愛ちゃんの無茶苦茶さと自分勝手さが嫌いだったけれど、後半に進むにつれて彼女の心情に入り込み共感してしまった。綿矢りさ凄い...

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング