「古井由吉」おすすめ作品一覧

【古井由吉】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 雨の裾

    躁がしい徒然
    死者の眠りに
    踏切り
    春の坂道
    夜明けの枕
    雨の裾
    虫の音寒き
    冬至まで

    Posted by ブクログ

  • 雨の裾

    人気のないはずの道で、人の気配がする。ふと振り向くと、背後に女性が立っている。ある人から聞いた話が紹介されるけれど、当人は「とうに亡くなっている」。
    古井由吉の小説ではもはやおなじみだけれど、そういえば、怪談としても読める。とはいえ、異界からやってくる者たちを描いているわけではなく、生者と同等に死者...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 文学の淵を渡る

    この対談は、文学うんぬんだけではなくて、最高の叡智をそなえた二人の老人の証言でもある。と同時に、反復をよしとせず、つねに+1を作品に付け加えるべく今なお試行錯誤しつづける作家の証言でもある。だから、深くて、広くて、新しい。

    Posted by ブクログ

特集