「綿矢りさ」おすすめ作品一覧

「綿矢りさ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:綿矢りさ(ワタヤリサ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1984年02月01日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部国語国文学科卒。2001年『インストール』でデビュー。同作は文藝賞を受賞し、映画化されている。『蹴りたい背中』では19歳という最年少で芥川賞受賞。『夢を与える』、『勝手にふるえてろ』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年12月号

作品一覧

2018/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 勝手にふるえてろ
    自分の黒い思い出が蘇り、暴れたくなった。

    よしかの気持ちがわかりすぎる。

    最初は絶対ないわと思っていた二がだんだんかっこよく思えてくるから不思議だ。

  • 憤死
    短編全部がおもしろかった!
    解説で森見登美彦が言ってたけど、どれも続々して続きが気になってどんどん読めちゃう。
    よかった
  • かわいそうだね?
    良い意味で、登場人物にとてもイライラさせられる作品!
    「かわいそうだね?」では別れた元カレの家に図々しくも転がり込みあざとく振る舞うアキヨや、彼女がいるのにそんなアキヨをかばい続ける隆大。
    「亜美ちゃんは美人」では、亜美ちゃんをチヤホヤし、さかきちゃんをマネージャー扱いするサークルの男子や、天然でさ...続きを読む
  • 勝手にふるえてろ
    読んだ後、色んなことにぐじぐじ悩んでる自分が一気に馬鹿らしくなる本。表現と題名が好き。
    私の人生を変える一冊。
  • 意識のリボン
    久しぶりの小説。

    育ちの良さと感性の鋭さ、
    若くから売れっ子作家をされているのに
    劣化していないのがスゴい。

特集