手のひらの京(新潮文庫)

手のひらの京(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 539円 (490円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

京都に生まれ育った奥沢家の三姉妹。長女の綾香はのんびり屋だが、結婚に焦りを感じるお年頃。負けず嫌いの次女、羽依は、入社したばかりの会社で恋愛ざたといけず撃退に忙しい。そして大学院に通う三女の凜は、家族には内緒で新天地を夢見ていた。春の柔らかな空、祇園祭の宵、大文字焼きの経の声、紅葉の山々、夜の嵐山に降る雪。三姉妹の揺れる思いを、京の四季が包みこむ、愛おしい物語。(解説・佐久間文子)

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2019年09月20日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

手のひらの京(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    大好きな作品です
    綿矢りさが初めて地元の京都を題材にした作品
    やっぱり京都って素敵だし、特殊な場所だな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月15日

     京都の3姉妹の娘さんを描いて、谷崎潤一郎の「細雪」や川端康成の「古都」を連想させると謳われたそうである。「細雪」は読んでいなく、「古都」は枯れていて印象が薄い。

     これは京都の自然と行事と人情を描いて、濃やかな小説である。
     長女・綾香は次女の紹介した男性と交際を始め、うまく結婚へ進みそうである...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    2019/5/25
    綿谷りささんの京都に暮らす三姉妹のお話。京都の小説ってとっても好きで、小説に出てくる京都の地名を情景を思い浮かべながら読んで楽しめるので好きです。内容は三姉妹それぞれの恋模様だったり生活模様だったりでいろいろですが、京都の情景と心理描写の変化が何だかうまく重ねられてるような気がし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    優しい綿谷りさ作品。
    三姉妹がそれぞれ力強くて、でも弱さもあって魅力的で可愛い!
    三姉妹以外のキャラクターも味があって嫌いになれない。
    京都に行きたかったから読んでみたけれどますます行きたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    長い歴史の京都の描き方。
    嫌味っぽく描かれることの多い 京都 を
    まっすぐに綺麗に描かれていると思いました。
    最後の終わり方も、私は
    凛の切ない心情がよく分かって好きです。
    三姉妹の心の変化や成長を
    本を通して読むことができて楽しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月18日

    綿矢版『細雪』(読んではないが)ということで興味をもって、綿矢りさ初読。
    代々京都に暮らす一家の三姉妹、彼女たちがそれぞれの年相応に揺れる心を、京都の情景や祭礼を背景に、美しい筆致で描き出した物語。
    京都に生まれ育った著者にしか書けない作品だろうし、さすが、芥川賞受賞作家だと改めて思う。
    題名の『手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月13日

    京都を舞台に繰り広げられる三姉妹の人間模様。
    京都に住む人からしたらわかる~てなるシーンもあれば、そこまでかなあ?と思うようなシーンもあった。
    でも綿矢りさはそういった京都を経験してきてるんだろうな。
    解説にもあったように京都に生まれ、京都を離れたからこそ書けた小説だったように思う。

    独特の綿矢り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月08日

    綿矢りさの本は、たぶん初めて読む。
    凜のことをもう少し、記して欲しかったな。なんとなく、姉二人に対して、少し足らなかったような気がするのだ。
    それとも、もう一度読み返したら、印象は変わるのだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月20日

    京都が好きで手に取った本。
    京都から出たことがない5人家族の、三姉妹それぞれの人生 恋愛、結婚、就職ー の思いが書かれている。
    人の心に焦点を当てつつ、京都の街並みが恋しくなる素晴らしい小説でだった。
    週末に自転車で京都を旅しようかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月01日

    恋と家族に向き合う三姉妹の話を楽しく読みました。京都の内側、外側、それぞれから読者が見ることを意識されて書いてるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています