夢を与える

夢を与える

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

その時、私の人生が崩れていく爆音が聞こえた──チャイルドモデルだった美しい少女・夕子。彼女は、母の念願通り大手事務所に入り、ついにブレイクするのだが……夕子の栄光と失墜の果てを描く初の長編。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
XMDF

「夢を与える」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月19日

彼女の芸能人としてのキャリアは失墜したけれど、彼女の強い歩みはここから始まるんだろう。重たい雲がかかっていても、鈍い幸せが彼女に訪れますように。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月18日

はぁ、好きだ。綿矢りささんの作品で、一番好き。中2のときの衝撃が蘇ってくる。
主人公の夕子は、絵に描いたような「良い子」で、健やかな爽やかさを持つ子だ。それは、スキャンダルでキャリアが失墜した時もそう。そういった意味で、彼女は、まさに「赤子」のようなごく模範的な思考をする単純で一般的な存在で、芸能界...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月21日

生涯に渡って既に一般家庭に愛されているチーズのCMに出続ける契約した少女、夕子。

母と二人三脚で芸能界へ。 読み進めていくうちに次第に夕子に感情移入。

「頼むから変な方向にだけは行くなよな!」と親心感情を頂きつつもページを読む手が止まらない。 しかしある時、恋愛に溺れ破滅に向かっていく姿が描かれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月25日

文章の体裁が変わらないのに、正晃に出会う前と後で作品の見え方が変わる本だった。

前半は、女の人が残酷だなぁと思う点が、作中に出てくる大人の会話で出て来て、むずく痛い何かがずっとグサグサ刺さってくる感じがする。
前半が夕子と夕子を取り巻く大人たちという視点で読み進められるのに対して、後半は前半よりも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月27日

芸能界自体は遠い世界だから身近には感じられなかったけど、自分の人生を作られた世界や型に当てはめて自分を殺して生きていくのはできないと思った。
心も体もいろんなバランスの中で成長していくもので、そんなに簡単なものじゃない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!